スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年01月26日 (11:55)

崇禅寺で土岐市消防本部が消防訓練【文化財防火デー】

土岐市消防本部は、
土岐市妻木町の崇禅寺
(そうぜんじ、古橋昭寛住職)で、
文化財防火デー(1月26日)に伴う、
消防訓練を行った。
01DSC_4440_2017012610444469c.jpg02DSC_4444.jpg03DSC_4450.jpg
04DSC_4456.jpg05DSC_4505.jpg06DSC_4472_20170126105031d1a.jpg
崇禅寺には、
釈迦如来立像(彫刻)・
夢窓国師筆果山条幅(書跡)など、
県指定の文化財が3点、
崇禅寺総門(建造物)・
白隠禅師の「だるま」(絵画)など、
市指定の文化財が10点、
計13点の文化財を所蔵している。
07DSC_4475_20170126121841819.jpg08DSC_4485.jpg09DSC_4491.jpg
10DSC_4494_2017012612004704a.jpg11DSC_4500_201701261222304ed.jpg12DSC_4501.jpg
土岐市消防本部では、毎年、
文化財防火デーに合わせて、
文化財を所有する、寺や神社などで、
消防訓練を行っている。
崇禅寺で実施するのは、
平成23(2011)年以来。
今回の訓練は、
境内で、たき火をしていたところ、
林野に飛び火し、延焼したと想定した。
13DSC_4519.jpg14DSC_4521.jpg15DSC_4532.jpg
消防訓練には、
ポンプ車や水槽車など車両5台と、
消防職員16人が出動。
古橋昭寛住職(しょうかん、40歳)や、
崇禅寺の事務員、地域住民ら、
約10人も参加した。
16DSC_4535.jpg17DSC_4543.jpg18DSC_4550.jpg
最初に、消防職員が、
古橋住職らに、消火器の使い方を指導。
寺の女性事務員が、
実際に、119番通報を行った後、
「文化財」と書かれた、
模擬の箱を持ち出した。
消防職員は、ホースを延長し、
火点に向けて、迅速に放水。
延焼拡大を防ぐため、
水幕ホースからも、水を出した。
19DSC_4554.jpg20DSC_4559_20170126110849e89.jpg21DSC_4571.jpg
土岐市南消防署の西尾満昭署長は、
「実践を想定した、訓練に対して、
各自が真剣に、取り組むことができた。
土岐市では、昨年から今年にかけて、
火災が相次いでいる。
貴重な文化財を守るためにも、
火災予防に、ご尽力をお願いします」と、
講評を述べた。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。