スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年01月18日 (13:43)

美濃焼おかみ塾が陶育プロジェクトをスタート【下石保育園】

土岐市内の陶磁器関連企業に勤める女性、
20社・22人でつくる、
「美濃焼おかみ塾」のメンバーが、
陶育(とういく)プロジェクトを企画。
土岐市立下石保育園(下石町)を訪れ、
4歳児(年中組)19人に、
ご飯茶わんの正しい持ち方を教えた。
01DSC_1900.jpg02DSC_1908_20170118114334c99.jpg03DSC_1918.jpg
04DSC_1919.jpg05DSC_1934_201701181144039ea.jpg06DSC_1937.jpg
平成27(2015)年に、
土岐市立陶磁器試験場・セラテクノ土岐の
美濃焼振興室(肥田町肥田)は、
土岐市内の陶磁器関連企業で働く女性に対して、
デザイン・企画・営業・接客・経営など、
「おかみ業」を教える、実践型の講習会を開催。
その受講生らが中心となり、
平成28(2016)年8月に、
「美濃焼おかみ塾」を結成した。
美濃焼おかみ塾のメンバーらは、
地元の陶器まつりに出展したり、
ほかの陶産地と交流を図ったりしているほか、
毎月第3水曜日に、「お茶会」を開き、
美濃焼のPR方法などを、話し合っている。
07DSC_1948.jpg08DSC_1953_20170118114433c62.jpg09DSC_1956.jpg
10DSC_1959_20170118114454264.jpg11DSC_1968.jpg12DSC_1963.jpg
陶育(とういく)とは、
美濃焼おかみ塾のメンバーが考えた造語。
幼いころから、陶磁器に親しみを持ち、
陶磁器を正しく・楽しく使えるように育てるため、
「陶育プログラム」を考えた。
また、「陶育」に関する冊子も、作成した。
13DSC_1966_2017011811460331b.jpg14DSC_1970.jpg15DSC_1974.jpg
16DSC_2012.jpg17DSC_2023.jpg18DSC_1980_20170118114655c7a.jpg
本日が、陶育プロジェクトとして、
初めてのイベント。
下石保育園には、美濃焼おかみ塾のメンバー、
20歳代から50歳代まで、8人が来園した。
美濃焼おかみ塾のメンバーらは、最初に、
美濃焼という言葉や、器の種類を教えた。
セラテクノ土岐の市職員が扮(ふん)した、
『美濃焼オオカミ』が登場し、
園児と一緒に、茶わんの正しい持ち方を学んだ。
園児には、土岐市内の陶磁器メーカーが製造した、
子供用のご飯茶わんが、プレゼントされたほか、
保護者向けに、陶育の冊子も配られた。
19DSC_2041.jpg20DSC_2044.jpg21DSC_2028.jpg
22DSC_2037.jpg23DSC_1985.jpg24DSC_2000.jpg
なお、今年の2月には、妻木保育園でも、
同様のイベントを行う予定。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。