スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年01月12日 (23:14)

岐阜県がインフルエンザ警報を発令【感染予防を】

岐阜県は、
岐阜県内のインフルエンザ患者数が増加し、
県で定める基準を超過したとして、
本日、1月12日(木曜日)に、
岐阜県全域に、
「インフルエンザ警報」を、発令した。

急速に流行が拡大し、
本格的な流行期に入ったとして、
感染予防と感染拡大防止に努めるように、
呼び掛けている。

【概要】
岐阜県では、
県内の87カ所の定点医療機関から、
インフルエンザの患者情報を収集し、
流行状況を調査している。
この調査において、平成29年第1週
(1月2日《月曜日》から1月8日《日曜日》まで)の
インフルエンザ患者報告数が、
「関保健所」および「東濃保健所」管内で、
定点医療機関あたり、30例を超え、
「岐阜県インフルエンザ警報等発令要領」における、
警報発令の基準に達したもの。

【岐阜県インフルエンザ警報等発令要領
における発令等の基準】

①「流行入り」
(県内全域で、「定点医療機関当たり1例」以上となった場合)
②「注意報発令」
(県内の1以上の保健所管内で、
「定点医療機関当たり10例」以上となった場合)
③「警報発令」
(県内の1以上の保健所管内で、
「定点医療機関当たり30例」以上となった場合)

◆今シーズンの定点当たりのインフルエンザ患者数の推移
【主な保健所のみ掲載】
①第51週(12/19~12/25)
②第52週(12/26~1/1)
③第1週(1/2~1/8)

【関保健所】
①8・13②23・50③32・13
【可茂保健所】
①16・88②12・50③17・63
【東濃保健所】
①11・25②28・00③30・38
【恵那保健所】
①6・86②9・43③9・00

【参照】
岐阜県リアルタイム感染症サーベイランスシステム
PC用サイト」・「携帯用サイト
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。