スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年12月16日 (12:25)

イガイにイガイが多かった!!【開校前に化石に邂逅(かいこう)】

(仮称)瑞浪北中学校の
敷地造成工事現場から発見された、
イガイ類の特別展示が、
瑞浪市化石博物館(明世町山野内)と、
瑞浪市役所(上平町)で、始まった。
01DSC_6364_2016121611261626d.jpg02DSC_6279_20161216112629d38.jpg03DSC_6358.jpg
瑞浪市は、
瑞陵中学校・日吉中学校・釜戸中学校を統合し、
(仮称)瑞浪北中学校を建設する。
建設場所は、瑞浪市土岐町地内で、
瑞陵中学校の隣接地。
今年の6月から、造成工事を開始したところ、
9月26日に、工事業者から、
化石発見の連絡が入った。
瑞浪市化石博物館の職員が、調査を行い、
二枚貝や巻き貝、サメの歯などを掘り出した。
11月26日には、瑞浪市民約90人を招いて、
現地見学会」を開いた。
04DSC_6314.jpg05DSC_6282.jpg06DSC_6321.jpg
化石が見付かった場所は、
造成地北側の一部で、
約1700万年前の「瑞浪層群山野内層」。
瑞浪市化石博物館では、
イガイ類の化石をはじめ、サメの歯の化石や、
イルカの肋骨(ろっこつ)の化石など、
約50点を展示。
会期は、来年4月2日(日曜日)まで。
瑞浪市役所では、イガイ3点が入った、
岩石ブロック1点を展示する(予定)。
会期は、来年3月31日(金曜日)まで。
※瑞浪市化石博物館は、入館料が必要
(一般が200円、高校生以下は無料)。
07DSC_6343.jpg08DSC_6283.jpg09DSC_6336.jpg
瑞浪市化石博物館の学芸員、安藤佑介さん
(34歳、理学博士、瑞浪市職員)は、
「岩場に付着して生活する、イガイの仲間が、
破損も少なく、合弁かつ密集した状態で、
発見できたのは、珍しいこと。
木の幹の化石も見付かっており、
海底に沈んでいた巨木に、
付着していた可能性もある。
さらに調査を行い、昔のイガイの生態や、
海底の様子を、明らかにしたい」と語った。
10DSC_6306.jpg11DSC_6329.jpg12DSC_6297.jpg
問い合わせは、瑞浪市化石博物館
(TEL0572─68─7710)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。