スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年12月13日 (14:56)

【瑞浪市議会一般質問】大久保京子市議【H28・12】

平成28年第5回瑞浪市議会定例会
【一般質問】

大久保京子市議
「地域包括支援センターについて。
専門職の配置状況と役割は、
どのようか」
大久保京子氏
民生部長
「配置状況は、保健師が4人。
社会福祉士は2人で、
主任介護支援専門員
(主任ケアマネジャー)は2人と、
なっている」

大久保京子市議
「ほかの専門職との連携は、
どのようか」

民生部長
「平成37年度までに、
構築が求められている、
地域包括ケアとは、
高齢者が住み慣れた地域で、
安心して生活できるように、
適切なコーディネートを、
包括的・継続的に行うこと。
そのためには、
支援を必要とする高齢者にかかわる、
すべての職種の連携と、
切れ目のないケアを、
提供できる体制を、
確保する必要がある。
現在、在宅医療の関係者と、
介護関係者、地域関係者による、
地域ケア他職種連携会議を開催。
具体的な事例検討を進める中で、
連携の手法を、検討している」
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。