スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年12月05日 (12:39)

期末手当の増額案は「毒リンゴ」か【土岐市議会】

土岐市は、使用料・手数料の見直しを行う。
家庭ごみの有料化」のみが、注目されているが、
見直しが行われるのは、そればかりではない。

使用料については、
公民館および集会施設(15施設)・
スポーツ施設(32施設)・
商業施設(2施設)・
文化プラザ・キャンプ場・斎場の計52施設が、
見直しの対象となっている。
手数料については、
商業施設(1施設)・
ごみ処理施設(2施設)の計3施設が、
見直しの対象となっている。

現在、土岐市からの「見直し案」が、
土岐市議会に投げられている。
近いうちに、市議選もなく、
心情的に、可決しやすい状態とも言える。
ただし、今回の問題は、
市議の期末手当について、
「増額案」も、上程されていることだ。
要するに、「適正な受益者負担」という名の下に、
使用料・手数料の見直し案を、可決しておいて、
一方で、自分たちの報酬を、上げられるのか、
ということだ。
議員の期末手当増額案は、ある意味、
使用料・手数料の見直し案を、
否決されないために、市が差し出した、
「毒リンゴ」ともとれる。
土岐市議会としては、
見直し案は、可決しておいて、
期末手当の増額案は、否決するというのも、
1つの方法かもしれない。
土岐市議会が、
どのような判断を下すのか、
注目が集まる。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。