スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年12月01日 (20:58)

前田将秀主将がバスケの全国大会へ【美濃加茂高校】

学校法人美濃加茂学園・
美濃加茂高等学校男子バスケットボール部が、
「JX─ENEOSウインターカップ2016
第47回全国高等学校バスケットボール
選抜優勝大会」(東京体育館《東京都渋谷区》、
12月23日~12月29日開催)に出場する。
01DSC_3631.jpg02DSC_3637.jpg
前田将秀主将《キャプテン》(土岐市泉町大富、
3年生、17歳、泉中出身、まさひで)が、
母親と一緒に、土岐市役所を訪れ、
加藤靖也市長らに、意気込みを語った。
激励会には、西尾隆久市議会議長や、
土岐市体育協会の酒井良郎会長、
山田恭正教育長も、同席した。
03DSC_3659.jpg04DSC_3663.jpg
美濃加茂高校は、
11月3日(木曜日・祝日)に開かれた、
岐阜県高校選抜バスケットボール大会
(岐阜県予選会)の決勝で、富田高校と対戦。
88対77で下し、2年連続・7回目となる、
ウインターカップへの出場権を、獲得した。
前田将秀選手は、
「大会最優秀選手」に輝いたほか、
岐阜県バスケットボール協会から、
高校の部の「年間優秀選手」にも選ばれた。
05DSC_3669.jpg06DSC_3673.jpg
前田将秀選手は、
小学校1年生から、ミニバスを始めた。
父親は指導者で、母親は元選手、
姉も妹もプレーするという、
バスケット一家で育った。
身長は178センチで、
ポジションは、ポイントガード
ミスをしない、安定したプレーが身上で、
1番の武器は、スリーポイントショット。
07DSC_3650_20161201200357d4d.jpg08DSC_3679.jpg
前田将秀選手は、
「インターハイでは、1回戦で負けてしまった。
その悔しさを、少しでも晴らしたい。
ベスト16が目標」と、抱負を述べた。
高校卒業後は、
順天堂大学への進学が決まっており、
「将来は、教師になりたい。
そして、バスケットも教えられたら、
うれしい」と、夢を語った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。