スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年11月29日 (12:53)

東濃5市の消防本部が土岐市で「救助技術交換会」

土岐市消防本部は、
平成28年度「東濃地区救助技術交換会」を、
土岐市北消防署
(土岐市肥田浅野笠神町)で開いた。
01DSC_2784.jpg02DSC_2792_201611291149267b7.jpg03DSC_2796_20161129115034e06.jpg
04DSC_2807_2016112911512937c.jpg05DSC_2831.jpg06DSC_2836.jpg
東濃地区救助技術交換会は、
東濃5市の消防本部救助隊が、一堂に会し、
決められた想定内容に対して、
それぞれが救助活動を披露するもの。
07DSC_2839.jpg08DSC_2851.jpg09DSC_2857.jpg
10DSC_2881.jpg11DSC_2885.jpg12DSC_2894.jpg
平成27(2015)年度から始まったもので、
昨年度は、多治見市消防本部が当番市となり、
「低所救出訓練」を実施した。
本年度は、土岐市消防本部が当番市となり、
「高所宙吊り(ちゅうづり)救出訓練」を行った。
土岐市北消防署の訓練塔は、5階建てで、
3階部分から、要救助者として、
人形(マネキン)を宙吊りにした。
13DSC_2909.jpg14DSC_2918.jpg15DSC_2932.jpg
16DSC_2946.jpg17DSC_2965_20161129120435189.jpg18DSC_2991.jpg
救助技術交換会には、
東濃5市の救助隊員、計約25人が参加。
幹部職員や非番の職員らも見守った。
最初に、
土岐市消防本部の長谷川悟警防課長が、
「本日の訓練は、マネキンだが、
緊張感をもって、臨んでほしい。
日ごろ培った技術を、自信をもって披露し、
良いところや、改善点を見つけよう。
安全管理を第一に行い、互いに、
スキルアップを図ろう」と、あいさつ。
19DSC_3001.jpg20DSC_3016.jpg21DSC_3028_2016112912092852a.jpg
22DSC_3049.jpg23DSC_3056.jpg24DSC_3065.jpg
同じ消防本部といっても、各市によって、
保有資機材が違うため、救助方法もさまざま。
駐車中の車を想定した「マット」に、
毛布を掛ける消防本部もあれば、
救助工作車のフックを使って、
つり下げながら、救助する消防本部もあった。
隊員らは、要救助者への声掛けだけではなく、
隊員同士でも声を掛け合い、
常に安全確認を行っていた。
なお、来年度は、
瑞浪市が、当番市を務める予定。
【訓練の写真は、
恵那市消防本部と、
瑞浪市消防本部を撮影】
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。