スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年11月19日 (23:47)

金幣社「白山神社」で土岐一稲荷神社の遷座祭【昇格50年を記念】

金幣社「白山神社」
(土岐市泉中窯町、水野荘治宮司)で、
土岐一稲荷神社(ときいちいなりじんじゃ)の
遷座祭(せんざさい)が行われた。
※写真は映像からの切り出し。
tokiiti.jpg
遷座とは、神仏の座を、
他所(よそ)へ移すこと。
もともと、土岐一稲荷神社は、
仲森池(仲森公園)のほとりにあったが、
昭和40(1965)年に、
白山神社の境内に遷座。
その後、50年が経過し、
土岐一稲荷神社の社殿は、老朽化していた。
tokiiti01.jpg
白山神社(はくさんじんじゃ)は、
昭和41(1966)年に、社格が、
「金幣社(きんぺいしゃ)」になった。
そこで、金幣社昇格50年の記念事業として、
土岐一稲荷神社の社殿を、新しくすることにした。
建て替えは、旧社殿があった場所で行ったため、
旧社殿の解体および新社殿の建設の間は、
白山神社の境内にある「借殿」に、
御祭神(ご神体)を移していた。
tokiiti02.jpg
本日の遷座祭は、御祭神を、
借殿から新社殿へ、移すための神事。
神社関係者や氏子のほか、
加藤靖也市長、大富地区の自治会役員、
地元選出の市議ら、約100人で行列を作った。
tokiiti03.jpg
新社殿の建設に際しては、建設委員会
(髙橋一樹建設委員長《高橋》)を組織。
約2500万円の建設費
(周辺整備費・備品費などを含む)のうち、
約1320万円は、氏子から浄財を募った。
残りは、白山神社の資金で賄った。

遷座祭の様子は、「下の動画」を参照。
※途中、NIGHTSHOT(ナイトショット)で撮影。
一部、音声の乱れあり。
カテゴリ : 動画&特集記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。