スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年11月05日 (16:44)

稲津小5年生親子が五平もちを味わう【米づくりの成果を】

瑞浪市立稲津小学校
(瑞浪市稲津町小里、伊藤恭司校長)で、
5年生38人と、その保護者ら約45人が、
五平もちづくりを行い、収穫の喜びを味わった。
01DSC_5848.jpg02DSC_5814_20161105152131651.jpg03DSC_5811_20161105152132776.jpg
04DSC_5821.jpg05DSC_5844.jpg06DSC_5826.jpg
稲津小学校の5年生は、毎年、
総合的な学習(ふるさと学習)の一環として、
米づくりに挑戦。
学校近くにある、
約350平方メートルの田んぼを、
地元住民から借り受けて、取り組んでいる。
過去には、もち米「ココノエモチ」の苗を植え、
育てていたが、平成26(2014)年からは、
うるち米(普通の米)に変更。
それに合わせて、「もちつき」だったものを、
五平もちづくりに変えた。
07DSC_5833_2016110515220465e.jpg08DSC_5808.jpg09DSC_5827.jpg
10DSC_5853.jpg11DSC_5869.jpg12DSC_5858.jpg
今年は、5月27日に田植えをし、
「ひとめぼれ」の苗を、手で植えた。
10月4日に稲刈りを、
10月20日には、脱穀を行った。
13DSC_5885.jpg14DSC_5889.jpg15DSC_5883.jpg
16DSC_5891.jpg17DSC_5865.jpg18DSC_5882.jpg
本日は、64合の米を炊き、
麺棒(めんぼう)ですりつぶした後、
木枠に詰め、五平もちにした。
五平もちは、タレを塗りながら、
U字溝で、炭火焼きにし、
192本を焼き上げた。
米づくりの指導者を務めた、
稲津公民館の工藤重孝館長や、
田んぼの世話をした中山修さん(稲津町)、
JAとうとの久保渚さんの3人を招いて、
五平もちでもてなした。
19DSC_5870.jpg20DSC_5879_20161105152334590.jpg21DSC_5919.jpg
31DSC_5935.jpg32DSC_5925.jpg33DSC_5927.jpg
閉会式では、
児童らが育ててきた「ありがとうの花」を、
工藤重孝館長ら3人に、プレゼント。
22DSC_5900.jpg23DSC_5910.jpg24DSC_5958_2016110515242392f.jpg
25DSC_5950.jpg26DSC_5962.jpg27DSC_6003.jpg
伊藤恭司校長(きょうじ)は、児童に対し、
「中山修さんは、みんなが作った米を見て、
『自分が、家の田んぼで作った米よりも、
出来が良い』と、おっしゃった。
これは、地域住民やJAとうとの皆さんが、
協力してくれたおかげ。
児童の皆さんは、1年間、取り組んだことで、
米づくりの大変さや苦労が、分かったと思う。
家や給食などで、ご飯を食べる時は、
お米を作ってくれた人の努力を感じながら、
いただこう」と語った。
28DSC_5887.jpg29DSC_5982.jpg30DSC_5996.jpg
なお、残った米は、
1升500円で、母親らに販売。
また、午後からは、
米づくりで出た、稲わらを使って、
しめ縄づくり」にも取り組んだ。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。