スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年11月04日 (22:35)

父母の会土岐支部の中島義人会長が肥田小で福祉講話

土岐市立肥田小学校(加藤一哉校長)で、
「福祉講話」が行われ、6年生64人が、
障がいについて学んだ。
01DSC_5667.jpg02DSC_5687.jpg03DSC_5704.jpg
肥田小学校は、
岐阜県立東濃特別支援学校
(土岐市泉町河合)の福祉協力校。
両校の児童は、毎年、
各学年ごとに、交流を図っている。
本日は、「岐阜県肢体不自由児者・
障がい児者 父母の会」土岐支部の
中島義人会長(55歳、土岐市曽木町、
よしひと、大晶建設社長)を、
講師として招いた。
04DSC_5713.jpg05DSC_5720.jpg06DSC_5731_20161104230442f94.jpg
中島義人会長は、「学ぼう!考えよう!
~障がいのある人もない人も
みんなが楽しく生きていくために~」と題して、
①障がいとは何か。
②障がい児者への支援の方法。
③障害児者の保護者の思い。
などについて、分かりやすく説いた。
07DSC_5743.jpg08DSC_5745.jpg09DSC_5750.jpg
最初に、知的・発達・視覚・聴覚・内部など、
各障がいの内容や状態を説明し、
どんなことが不自由なのか、
どんな支援を求めているのかを教えた。
また、白杖(はくじょう)や手話、
ヘルプマークなども見せた。
10DSC_5755.jpg11DSC_5764.jpg12DSC_5778.jpg
中島義人会長は、
「自分を大切にできる人は、
ほかの人も、大切にできるはず。
障がいがある人も、ない人も、
一緒に学び、一緒に生きていける、
そんな社会をつくろう。
そのためには、これから、
若い皆さんが、障がい児者に対して、
良き理解者になってほしい」と、訴えた。
13DSC_5784.jpg14DSC_5795.jpg15DSC_5805_20161104230550d66.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。