スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年11月04日 (12:58)

核融研の研究者が「NIBS award」を受賞【日本人初】

核融合科学研究所(土岐市下石町)の
竹入康彦所長・津守克嘉教授・
池田勝則助教・中野治久助教の4氏が、
今年の9月に、
英国のオックスフォード大学で開かれた、
「負イオンに関する国際会議(NIBS)」で、
『NIBS award』を、共同受賞した。
核融合発電を実現するためには欠かせない、
「負(マイナス)イオン源」の高性能化などに、
貢献したもので、日本人としては初めての受賞。
01DSC_5570_2016110413464677b.jpg02DSC_5579.jpg03DSC_5585.jpg
本日、報道向けの「研究成果発表会」が、
核融合科学研究所で開かれ、
津守克嘉教授(プラズマ加熱物理研究系)が、
「核融合研の研究者ら、NIBS awardを
日本人として初めて受賞」と題して、
木﨑雅志助教(プラズマ加熱物理研究系)が、
「水素負イオンの流れを初めて測定」と題して、
それぞれ発表した。
04DSC_5586_20161104134908add.jpg05DSC_5591.jpg06DSC_5593.jpg
核融合科学研究所では、
水素を、高温のプラズマ状態にするため、
大型ヘリカル装置(LHD)を使って、
研究・開発を行っている。
通常、水素のプラズマは、
正(プラス)の電気を帯びたイオンや、
負(マイナス)の電気を帯びた電子、
電気的に中性な原子などで、構成されている。
水素のプラズマの中に、
金属「セシウム」の蒸気を添加すると、
負の電気を帯びた、「負イオン」が生成できる。
※通常のイオン「正イオン」は、
原子から電子をはぎ取った状態だが、
「負イオン」は、原子に、
余分な電子がくっついている。
07DSC_5595_20161104135619912.jpg08DSC_5606.jpg09DSC_5612_20161104135740478.jpg
負イオンを生成したり、
生成した負イオンのビームを、
電気を帯びていない中性粒子のビームに、
変換したりする機器として、
「中性粒子ビーム入射加熱装置」(NBI)がある。
この中性粒子ビームを、LHD内に入射することで、
プラズマの温度を上げることができる。
10DSC_5615.jpg11DSC_5620.jpg12DSC_5622_2016110414000708c.jpg
従来のNBIでは、
水素の「正イオン」を用いてきたが、
100キロ電子ボルト以上になると、
中性粒子ビームへの変換効率が、低下してしまう。
しかし、将来、核融合炉を築くには、
100キロ電子ボルト以上はある、
高エネルギーの中性粒子ビームが、必要とされる。
13DSC_5627.jpg14DSC_5636.jpg15DSC_5637.jpg
そこで、核融研では、
「負イオン型NBI」を開発し、実用化。
改良を加え、1台の負イオン型NBIで、
最大ビーム加速電圧190キロ電子ボルト・
最大ビーム入射電力6・9メガワットという、
世界最大値を達成した。
また、3台で、16メガワットのビームを、
LHD内に、入射することにも成功した。
※16メガワットの数値については、
平成19(2007)年度に、既に達成済み。
16DSC_5641.jpg17DSC_5643.jpg18DSC_5648.jpg
今回の受賞は、負イオンを作り出す、
NBI内にある「負イオン源」について、
①ビーム加速性能を、劇的に向上させた、
独自設計による、スロット電極の導入。
②プラズマ中における、
負イオンの動きを、詳細に計測。
③プラズマの閉じ込め効率の改善。
などが、評価された。
19DSC_5650.jpg20DSC_5655.jpg21DSC_5661.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。