スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年10月26日 (17:15)

瑞浪高校と瑞浪南中学校が福祉と介護で「交流会」

岐阜県立瑞浪高校
(瑞浪市土岐町、小池泰彦校長)の
生活福祉科福祉コース2年生20人と、
瑞浪市立瑞浪南中学校
(稲津町小里、山内正一校長)の
1年生48人が、
瑞浪高校で、「福祉交流会」を開いた。
01DSC_2996.jpg02DSC_3003.jpg03DSC_3005.jpg
04DSC_3011.jpg05DSC_3016.jpg06DSC_3020.jpg
福祉交流会は、中学生に、
福祉や介護について、
関心を高めてもらうのが目的。
本年度、陶中学校と稲津中学校が統合し、
瑞浪南中学校が誕生するまでは、
瑞浪高校と稲津中学校が、開催していたもの。
稲津中学校時代を含めると、今年で12年目で、
瑞浪南中学校としては、初めて。
07DSC_3021.jpg08DSC_3026_2016102617463014c.jpg09DSC_3025.jpg
10DSC_3041.jpg11DSC_3034.jpg12DSC_3029.jpg
事前学習として、10月12日(水曜日)には、
瑞浪高校の教師が、瑞浪南中学校へ出向いて、
「福祉とは」をテーマに、講義を行った。
13DSC_3053.jpg14DSC_3059.jpg15DSC_3069.jpg
16DSC_3074.jpg17DSC_3077.jpg18DSC_3083.jpg
本日は、瑞浪南中学校の生徒が、
瑞浪高校へ行き、高校生から教わった。
高校生は、中学生に教えることで、
自身の学習内容を深化させ、
中学生は、今後開く予定になっている、
地元のお年寄りとの交流会を前に、
福祉について学ぶ、機会とした。
19DSC_3089.jpg20DSC_3094.jpg21DSC_3097.jpg
22DSC_3102.jpg23DSC_3123.jpg24DSC_3115.jpg
授業内容は、高校生が企画し、
2週間かけて、準備してきた。
中学生らは、グループごとに分かれ、
①ベッドメーキング体験
②音楽療法体験
③車いす体験
の3つの体験、すべてに挑戦した。
25DSC_3120.jpg26DSC_3110.jpg27DSC_3127.jpg
28DSC_3130.jpg29DSC_3134.jpg30DSC_3144.jpg
高校生らは、
シーツの「三角コーナー」の作り方や、
段差や坂道での車いすの動かし方などを、
分かりやすく指導。
音楽療法体験では、円陣を組んだ後、
あんたがたどこさ」の童歌に合わせて、
飛んだり跳ねたりした。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。