スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年10月23日 (20:29)

半原文楽の日は「子供素踊り」も【萬屋仁兵衛工房が特別公演】

岐阜県重要無形民俗文化財
(指定=昭和33《1958》年)
「半原操り人形浄瑠璃」(半原文楽)が、
瑞浪市日吉町の半原公民館(文楽館)で、
上演された。
01DSC00315.jpg02DSC00318.jpg03DSC00319.jpg
【上の3枚の写真は、ビデオカメラで同時撮影】
04DSC_2264.jpg05DSC_2268.jpg06DSC_2272.jpg
07DSC_2287_20161023200136c27.jpg08DSC_2295_20161023200136c85.jpg09DSC_2337.jpg
地元の半原区(小栗晃区長)が主催し、
30~60歳代の区民ら、23人でつくる、
「半原操り人形浄瑠璃保存会」
(村瀬誠五会長、66歳)のメンバーが演じた。
10DSC_2344.jpg11DSC_2345.jpg12DSC_2365.jpg
13DSC_2370_20161023200213472.jpg14DSC_2373.jpg15DSC_2397.jpg
半原区では、10月の第4日曜日を、
「半原文楽の日」として、定めており、
毎年、定期公演を行っている。
13回目の今年は、
「式三番叟」(子供素踊り)と、
絵本太功記 十段目 尼崎の段」の
2演目を披露した。
16DSC_2400.jpg17DSC_2409.jpg18DSC_2413.jpg
19DSC_2422.jpg20DSC_2432.jpg21DSC_2441.jpg
「式三番叟」では、
地元の日吉小学校の児童、
2年生が2人・5年生が2人・
6年生が1人の計5人が出演。
今年の5月から、
月1回の練習を積んできたが、
9月と10月は、週1回1時間に、
ペースを上げて、仕上げてきた。
児童らが、人形の動きをまねた、
愛らしい「素踊り」を披露すると、
詰め掛けた多くの観客から、
拍手が送られたり、おひねりが飛んだりした。
22DSC_2444.jpg23DSC_2459.jpg24DSC_2480.jpg
25DSC_2491.jpg26DSC_2495.jpg27DSC_2500.jpg
現在、愛知県春日井市の木偶師(でくし)、
「有限会社からくり人形萬屋仁兵衛工房」に、
破断・損傷箇所がある人形などを、
修理に出している。
その縁で、今回は、サプライズゲストとして、
2代目・萬屋仁兵衛さんら、工房のスタッフが出演。
からくり人形による、「三番叟」を上演した。
28DSC_2506.jpg29DSC_2515.jpg30DSC_2523.jpg
31DSC_2526.jpg32DSC_2533.jpg33DSC_2534.jpg
下の映像は、
「式三番叟(子供素踊り)」と、
「三番叟(萬屋仁兵衛工房)」
を収録。
カテゴリ : 動画&特集記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。