スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年10月21日 (14:17)

濃南分団・駄知分団に新車両を配置【土岐市消防団】

土岐市消防本部は、
土岐市消防団(楓康典団長)の
濃南分団(井野寛義分団長)と、
駄知分団(加藤高義分団長)の
「小型動力ポンプ付き積載車」を更新。
土岐市役所の玄関前で、
新車両の「配置式」を開いた。
01DSC_1133_20161021114634ef4.jpg02DSC_1147.jpg03DSC_1148.jpg
04DSC_1152.jpg05DSC_1160.jpg06DSC_1165.jpg
濃南分団の現在の車両は、
平成8(1996)年度に、
駄知分団の現在の車両は、
平成10(1998)年度に購入。
老朽化したため、更新した。
小型動力ポンプ付き積載車は、
1台当たり、777万6千円で、
全額市費で、購入した。
07DSC_1169.jpg08DSC_1175.jpg09DSC_1187_2016102111475902a.jpg
10DSC_1193.jpg11DSC_1202.jpg12DSC_1204.jpg
新車両は、旧車両と同じ、
8人乗りのマニュアル車。
駆動式は、走行時の安定性を高めるため、
旧車両は、2輪駆動だったが、
4輪駆動(フルタイム)に変更した。
また、活動時において、
消防団員の負担を軽減するため、
小型動力ポンプの昇降装置は、油圧式にした。
13DSC_1214.jpg14DSC_1222.jpg15DSC_1225.jpg
16DSC_1227.jpg17DSC_1229.jpg18DSC_1233.jpg
また、照明は、電球からLEDに変更。
車両の充電と小型動力ポンプの充電が、
マグネットコンセントで、できるようになった。
小型動力ポンプについては、
2サイクルエンジン式から、
4サイクルエンジン式に変更。
エンジンの静粛性と耐久性が向上した。
19DSC_1236.jpg20DSC_1242.jpg21DSC_1243.jpg
配置式では、加藤靖也市長が、
楓康典団長に、配置書を手渡した後、
今度は、楓団長が、両分団の分団長に、
配置書を、それぞれ交付した。
楓康典団長は、
「この新車両が、あまり出動しないことが、
一番望ましいが、昨今は、火災だけではなく、
地震や水害などに対する、備えも必要。
市民の生命・財産を守るため、
十分、訓練を積んでほしい」と述べた。
22DSC_1246.jpg23DSC_1251.jpg24DSC_1253.jpg
消防団員らは、消防職員から、
4サイクルエンジンの特徴や、
昇降装置の操作方法などを学んだ。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。