スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年10月06日 (21:53)

歯の最優秀児童は松本和季さん(泉西小)と長江柚季さん(濃南小)

平成28年度「歯の優良児童審査会」が、
土岐市保健福祉センター「すこやか館」
(泉町久尻)で開かれた。
01DSC_7858.jpg02DSC_7864.jpg
審査会には、
土岐市内の8つの小学校から選ばれた、
6年生の男女1人ずつ、計15人が臨んだ
(※濃南小学校は、女子児童1人のみ)。
審査は、土岐歯科医師会(鹿野貞文会長)
所属の開業歯科医師、4人が務めた。
03DSC_7887.jpg04DSC_7869_201610062300329da.jpg
歯科医師らは、児童の歯並びや、歯茎の状態、
あごのかみ合わせなどを検診。
15人全員を、2回検診し、
最優秀児童と優秀児童を決めた。
05DSC_7862.jpg06DSC_7873_2016100623005796d.jpg
昨年、平成27(2015)年からは、
プラークテスト
《歯垢(しこう)の染め出し、カラーテスター》を行い、
「歯の汚れ」についても、審査項目に加えた。
審査を待つ間、児童らは、磨き残しを確認したり、
歯科衛生士の小池意都子さんから、
歯ブラシの使い方を習ったりした。
07DSC_7880_20161006230059d57.jpg08DSC_7886_20161006230059c07.jpg
【以下の写真は、土岐市提供】
審査の結果、
「最優秀賞」は、
松本和季さん(泉西小、かずき)と、
長江柚季さん(濃南小、ゆずき)が、
01webDSC_1511.jpg
「優秀賞」には、
渡邉大河さん(妻木小、おうが)と、
鈴村海月さん(下石小、みづき)が、
02webDSC_1521.jpg
それぞれ選ばれた。
03webDSC_1457.jpg04webDSC_1458.jpg
表彰式では、鹿野貞文会長が、
児童に、賞状と副賞を手渡した。
05webDSC_1494水野審査委員長06webDSC_1499-1.jpg
水野尚徳審査委員長は、
「毎年、歯のきれいな皆さんを、
審査させてもらっているが、
今年は特に、難しかった。
みんな、すごくきれいな歯をしていて、
なかなか、順位がつけられなかった。
いつもより、審査の時間が、多くかかった。
大人になるにつれて、
歯ブラシの指導を、受ける機会は少なくなる。
今、実践していることを、
これからも、継続してほしい。
そして、このきれいな歯を大事にし、
死ぬまで、自分の歯で、
食べ物が食べられるようにしよう」と、講評した。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。