スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年10月06日 (12:20)

テーブルコーディネートで「下石窯元館」の集客アップを

下石陶磁器工業協同組合
(伊藤克紀理事長、組合員数86社)は、
土岐市下石町の「下石窯元館」で、
テーブルコーディネートによる、
集客事業を開始した。
第1弾となった、10月のテーマは、
「日本中を満たす大自然の贈り物」。
01DSC_7856.jpg02DSC_7822.jpg03DSC_7850.jpg
かつては、観光バスが立ち寄るほど、
にぎわいを見せた、下石窯元館も、
道の駅どんぶり会館」や、
道の駅志野・織部」などに押され、
来館者数が激減。
売り上げも、低迷している。
販売方法は、出品組合員の公平性を保つため、
「窯元別」に展示。
商品を探しやすい、
「アイテム別」の展示にすることが、
困難だったことも、客離れの一因となっていた。
04DSC_7836.jpg05DSC_7832.jpg06DSC_7824_201610061130588bc.jpg
そこで、毎月、
来館したくなるような「シリーズ企画」を展開し、
集客アップにつなげようと、
テーブルコーディネートに、目を付けた。
ただし、各窯元が行う『素人展示』では、
インパクトに欠けるため、
数々の受賞歴がある、著名なコーディネーター、
水谷聡美さん(名古屋市在住)に依頼した。
料理作りが好きな女性に向けて、
歳時に合わせたテーブルコーディネートを、
ほぼ月替わりに、披露していく。
テーブルコーディネートに使われた商品は、
下石窯元館で、買うことができる。
07DSC_7804.jpg08DSC_7818_20161006113246b46.jpg09DSC_7808.jpg
営業時間は、午前9時から午後5時まで。
定休日は月曜日
(祝日は開館。振替休日はなし)。
問い合わせは、下石窯元館
(TEL0572─57─3528)まで。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。