スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年09月30日 (14:41)

核融合科学研究所がH28「防災訓練」【安否確認に重点を】

核融合科学研究所
(土岐市下石町、竹入康彦所長)は、
同所で、「防災訓練」を行い、
研究者や職員ら、約350人が参加した。
01DSC_5631_2016093014005111f.jpg02DSC_5632.jpg03DSC_5638.jpg
04DSC_5642_20160930140123811.jpg05DSC_5646.jpg06DSC_5650.jpg
核融研では、災害などに対応するため、
「自衛消防隊」を組織。
以前は、「自衛防災隊」としていたが、
平成26(2014)年に、名称を変更した。
この「自衛消防隊」は、
研究関係を主にした「本部隊」と、
大型ヘリカル装置(LHD)関係を主にした、
「地区隊」の2隊に分かれている。
両隊とも、
総務・救護・誘導・工作の各班を置き、
さらに、本部隊には「消火班」を、
地区隊には「現場対応班」を、
それぞれ配置している。
07DSC_5655_20160930140318b0f.jpg08DSC_5657_201609301403302aa.jpg09DSC_5663.jpg
10DSC_5666.jpg11DSC_5668.jpg12DSC_5671.jpg
また、図書館1階にある、
見学者用の広報室を改修し、
「危機管理指揮本部」を常設。
制御室の様子を確認するモニターや、
非常用電話などを置き、
昨年から、運用を開始している。
13DSC_5673.jpg14DSC_5693.jpg15DSC_5689.jpg
本日の訓練は、「南海トラフ」により、
震度6弱の巨大地震が、発生したと想定。
土岐市南消防署が協力し、
消防職員4人・消防車1台が、出動した。
研究所の職員らは、
負傷者役を、担架で運び出したり、
LHDの状況を、本部に報告したりした。
16DSC_5680.jpg17DSC_5686.jpg18DSC_5683.jpg
竹入康彦所長は、
「一部、機器の不具合があったが、
各自が役割を、しっかり果たせたと思う。
今回は、安否確認に、重点を置いたが、
迅速にできたのが、良かった。
来年の2月または3月に、今度は、
LHDの実験中に、防災訓練を行う予定」と、
講評を述べた。
19DSC_5713.jpg20DSC_5715.jpg21DSC_5718.jpg
なお、核融合科学研究所では、現在、
来年3月から行う、「重水素実験」に向けて、
準備を進めている。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。