スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年09月27日 (22:24)

東濃5市の健全化判断比率(速報値)【平成27年度の決算より】

平成27年度の決算に基づく、
健全化判断比率」(速報値・東濃5市分)。
健全化判断比率とは、
実質赤字比率・連結実質赤字比率・
実質公債費比率・将来負担比率の4指標。

◆多治見市
【実質公債費比率】-1・3%
【前年度】-1・0%
【増減】▲0・3%

◆土岐市
【実質公債費比率】5・4%
【前年度】5・6%
【増減】▲0・2%

◆瑞浪市
【実質公債費比率】4・1%
【前年度】3・8%
【増減】0・3%

◆恵那市
【実質公債費比率】8・4%
【前年度】9・3%
【増減】▲0・9%

◆中津川市
【実質公債費比率】9・4%
【前年度】10・0%
【増減】▲0・6%

実質公債費比率とは、
地方公共団体の一般会計などが負担する、
借入金(地方債)の返済額および、
これに準じる額の財政規模に対する割合の指標。
資金繰りの程度を示すもの。
実質公債費比率が、18パーセント以上になると、
地方債の発行に対する県の許可や、
同比率を引き下げるための方策などを盛り込んだ、
「公債費負担適正化計画」の策定が、必要となる。

◆恵那市
【将来負担比率】-
【前年度】5・4%
【増減】▲5・4%

◆中津川市
【将来負担比率】33・5%
【前年度】46・2%
【増減】▲12・7%

将来負担比率とは、
地方公共団体の一般会計などにおける、
借入金(地方債)や、
将来支払っていく可能性のある負担などの
現時点での残高の財政規模に対する割合の指標。
将来財政を圧迫する、可能性の度合いを示すもの。

※将来負担比率が算出されない場合
(地方債現在高などの将来負担額より、
基金などの充当可能財源が多い場合)は、
「-」と記載。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。