スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年09月25日 (22:33)

ダーカウでベトナムとの友好関係を【土岐市国際交流協会】

土岐市国際交流協会(籠橋一貴会長)は、
土岐市肥田町肥田の肥田体育館で、
「スポーツ交流会」を開いた。
01DSC_4641.jpg02DSC_4650_201609260208191c3.jpg03DSC_4661.jpg
土岐市国際交流協会は、
平成23(2011)年から、
東濃地域に住む外国人と、
地元住民らとの「スポーツ交流会」を開催。
過去には、特殊な羽根を手で打ち合う、
「インディアカ」や、
マダガスカルの『鬼ごっこ』といわれる、
「KOBARA」(クバーラ)を、
楽しんできた。
04DSC_4663.jpg05DSC_4674.jpg06DSC_4690.jpg
今回は、ベトナムの国民的スポーツ、
「ダーカウ」(シャトルコック)に挑戦。
今年の2月1日に、
岐阜・ベトナム友好協会」が、
設立されたことを、記念したもの。
ダーカウとは、ベトナム語で、
「ダー(蹴る)カウ(羽根)」の意味。
羽根の先には、ばね状の重りが付いており、
手は使わず、足・胸・頭などで、
落とさないように飛ばし合う。
07DSC_4683.jpg08DSC_4688.jpg09DSC_4706_20160926020845cf3.jpg
本日のスポーツ交流会には、
ベトナム人4人、フィリピン人7人、
中国人1人、土岐市民3人などが参加。
取材に来た新聞記者や、
土岐市の広報担当者も、体験プレーをした。
ベトナムでは、学校の体育の授業で、
ダーカウに取り組んでおり、
参加したベトナム人は、
時折、トリッキーな動きを見せながら、
器用に蹴り上げた。
また、ダーカウの発祥地は、
中国といわれており、中国人も上手だった。
10DSC_4724.jpg11DSC_4748_201609260209041e1.jpg12DSC_4700.jpg
籠橋一貴会長(57歳)は、
「日越EPA(経済連携協定)により、
学んだり、働いたりしているベトナム人が、
東濃地域でも増えてきた。
彼らの休日に合わせて、
ダーカウの大会を開催できれば、
幼いころから親しんできたスポーツなので、
リフレッシュしてもらえるだろう。
そこに、日本人や、ほかの外国人も加われば、
ベトナムとの友好関係が深まり、
多文化共生を進められると思う」と語った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。