スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年09月21日 (17:08)

刑部覚司さんと小木曽由雄さんが初の2人展【オギソ画廊】

刑部覚司さん(名古屋市緑区、77歳)と、
小木曽由雄さん(瑞浪市土岐町、76歳)による、
洋画「二人展」が、
瑞浪市土岐町のオギソ画廊で、
本日、9月21日(水曜日)から、始まった。
会期は、9月25日(日曜日)まで。
入場無料で、会期中無休。
01DSC_3735.jpg02DSC_3738.jpg
刑部覚司さん(おさかべ・かくし)と、
オギソ画廊を経営する、
小木曽由雄さん(おぎそ・よしお)は、
50年来の親友で、
ともに絵画を、趣味としている。
NTTの元社員だった2人は、
20代前半のころ、2年間、
東京にある、NTTの幹部養成学校に通った。
そこで、芸大出の実業家、
故・田村義雄さんから、洋画を学んだ。
それ以来の付き合いで、小木曽さんが、
オギソ画廊で、企画展を開く際は、
刑部さんも協力し、出品してきた。
スケッチ旅行にも、一緒に行く間柄だが、
2人展を開くのは、今回が初めて。
03DSC_3723.jpg04DSC_3720.jpg
会場には、1人10点ずつ、
6号から30号までの洋画を展示。
刑部さんは、恵那山や土岐川、琵琶湖など、
写実的な風景画を中心に、
小木曽さんは、熊本地震に触発され、
地震の怖さを描いたというシリーズ作品、
「断層地帯」を、それぞれ出展している。
05DSC_3726.jpg06DSC_3746.jpg
小木曽由雄さんは、
「最近、同世代の絵画仲間が、
病気になったり、亡くなったりして、
寂しい思いをすることが、多くなった。
でも、我々2人は、元気に、
そして意欲的に、創作活動をしていることを、
皆さんに知ってもらいたくて、
2人展を企画した」と語った。

瑞浪市土岐町7272─1/
午前10時~午後5時/
TEL0572─67─0882/
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。