スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年09月17日 (17:52)

ミュージアム中仙道で「岐阜の地歌舞伎衣装展」【歌舞伎絵画展も】

「岐阜の地歌舞伎衣装展」が、
ミュージアム中仙道(瑞浪市明世町戸狩)で、
本日、9月17日(土曜日)から、始まった。
会期は、10月10日(月曜日・祝日)まで。

なお、明日、9月18日(日曜日)には、
ミュージアム中仙道の小栗幸江館長(68歳)が、
同所で「講演会」を開く。
演題は「衣装から見た歌舞伎」で、
開演は午後1時30分。
小栗幸江館長は、美濃歌舞伎博物館
「相生座」(日吉町)の館長でもある。
01DSC_2362.jpg02DSC_2340.jpg03DSC_2349.jpg
美濃歌舞伎博物館「相生座」には、
約4000点の歌舞伎の衣装を保存。
平成17(2005)年には、
「歌舞伎の衣裳」として、そのうちの3点が、
瑞浪民有第1号の指定を受けた。
平成26(2014)年には、
美濃の地歌舞伎衣裳」として、さらに6点が、
瑞浪民有第2号の指定を受けた。

会場には、四天(よてん)や打ち掛け、
裃(かみしも)など、約20点を展示。
江戸時代末期の貴重な衣装から、
平成になって作られたレプリカまである。
瑞浪市民俗文化財(有形)9点のうち、
2点を飾っている。
04DSC_2412.jpg05DSC_2367.jpg06DSC_2361.jpg
また、関連企画として、
「歌舞伎絵画展」も開催。
歌舞伎を題材にした浮世絵など、
約20点を並べている。
こちらは、10月23日(日曜日)まで。
07DSC_2392.jpg08DSC_2379.jpg09DSC_2395.jpg
瑞浪市明世町戸狩331/
開館時間は午前9時から午後5時まで。
入館は午後4時30分まで/
入館料は200円。中学生以下は無料/
休館日は月曜日(祝日の場合はその翌日)。
9月19日(月曜日・祝日)・
10月10日(月曜日・祝日)は開館。
休館日は、
9月20日(火曜日)・9月23日(金曜日)・
9月26日(月曜日)・10月3日(月曜日)。
9月24日(土曜日)は正午で閉館/
TEL0572─68─0505/
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。