スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年09月12日 (10:56)

【瑞浪市議会一般質問】大久保京子市議【H28・9】

平成28年第4回瑞浪市議会定例会
【一般質問】
大久保京子氏
大久保京子市議
「瑞浪市における在宅医療と、
介護の連携について。
在宅で、終末期を過ごしたいと、
望んでいる市民は、どれほどか」

民生部長
「市は、平成25年度に、
要介護認定者800人を対象に、
アンケートを実施した。
自宅での介護を希望する人は、
58・5パーセントいた。
また、実際に介護をしている人にも、
アンケートを実施したところ、
在宅でみとりたい人が、
53・5パーセントおり、半数を超えた」

大久保京子市議
「医療と介護の連携の現状は、
どのようか」

民生部長
「瑞浪市では、土岐医師会を中心に構成された、
『土岐市・瑞浪市在宅医療連携推進委員会』が、
在宅医療・介護連携推進事業を実施している。
委員会では昨年度、
地域の医療・介護サービス事例をまとめた、
『土岐市・瑞浪市在宅医療介護ガイドブック』を、
作成した。
市内の各医療機関や、介護施設、
長寿会などに配布し、周知に努めている。
本年度は、委員会において、
医師・歯科医師・薬剤師・
ケアマネジャーほか、多職種連携に、
必要な情報共有の在り方について、
検討を行う」
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。