スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年08月24日 (12:32)

団体の枠を越え29人が「盌(わん)展」【女性4人の合同展も】

茶わんをテーマにした「盌(※わん)展」と、
女性陶芸家らによる「女流作家展」が、
美濃焼伝統産業会館(土岐市泉町久尻)で、
同時開催している。
※わんは碗の異体字『盌』。
「盌(わん)展」は10月10日(月曜日・祝日)までで、
「女流作家展」は9月19日(月曜日・祝日)まで。
01DSC_7003_20160824112035d10.jpg03DSC_7041.jpg02DSC_7038.jpg
「盌(わん)展」は、同館の第一展示室で開催。
今回は、土岐市陶芸協会(川合正樹会長)や、
美濃焼伝統工芸士会(小栗靖会長)など、
陶芸団体の枠にとどまらず、
美濃焼伝統産業会館が把握している、
無所属や個人で活動している陶芸家にも、
出展を呼び掛けた。
約120人に、出展依頼をしたところ、
30歳代から70歳代まで、
土岐市在住者ばかり、29人が手を挙げた。
04DSC_7014_2016082411210175b.jpg05DSC_7022.jpg06DSC_7020.jpg
会場には、1人1点、
計29点の茶わんを展示(すべて非売品)。
岐阜県重要無形文化財「志野」保持者の
林正太郎さんによる「利休鼡志野茶※わん」や、
土岐市無形文化財「志野」保持者の
酒井甲夫さん(こうふ)による「碧志野茶※わん」
などが並ぶ。
美濃桃山陶を意識した、伝統的な作品から、
カラフルで、現代的な器までがあり、
バラエティーに富んでいる。
07DSC_7030.jpg08DSC_7025.jpg09DSC_7007_201608241122034a3.jpg
「女流作家展」は、同館の特別展示室で開催。
出品者は、美濃焼伝統工芸品協同組合
(佐々木辰二理事長)に加盟している女性作家らで、
水野敬子さん(駄知町・井ノ口窯)、
橋本幸代さん(曽木町・石原窯)、
鈴木昭子さん(肥田町肥田・一会窯)、
加藤音さん《京子》(駄知町・音彩工房)の4人。
10DSC_7061.jpg11DSC_7052.jpg
4人は、マグカップや皿、花入れなど、
計約60点を、展示・販売(非売品は無し)。
ネコブームにちなんだ、愛らしいカップや、
使いやすさを考えた、軽い銘々皿など、
女性ならではの感性を生かした、作品が並ぶ。
12DSC_7108.jpg13DSC_7067_20160824112254122.jpg
14DSC_7094.jpg15DSC_7072.jpg
16DSC_7083.jpg17DSC_7065.jpg
18DSC_7077.jpg19DSC_7071.jpg
土岐市泉町久尻1429─8/
午前9時から午後4時30分まで/
入館料無料/休館日は月曜日と祝日の翌日/
TEL0572─55─5527/
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。