スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年08月06日 (13:52)

親子で「ドミノ倒し」に挑戦【曽木町青少年育成会】

土岐市曽木町の「曽木町青少年育成会」
(梅村春生会長、はるみ、69歳)は、
土岐市立濃南中学校の体育館
(土岐市鶴里町細野)で、
「親子ふれあい企画2016・
本気deドミノ倒し」を行った。
01DSC_2542.jpg
曽木町青少年育成会では、
毎年この時期に、
「親子ふれあい事業」を実施。
昨年、平成27(2015)年
7月19日(日曜日)には、
中日本航空専門学校の学生を招いて、
「子ども航空教室」を開いた。
おととし、平成26(2014)年
7月27日(日曜日)には、
名古屋港水族館」や、
リニア・鉄道館」を訪れた。
今年は、ドミノ倒しに挑戦。
NPO法人「日本ドミノ協会」から、
9色の「ドミノ牌」、計2万個を借りた。
02DSC_2543.jpg
ドミノ倒しには、
濃南小・中学校の児童生徒をはじめ、
曽木町青少年育成会の役員や、
地元住民ら、約70人が参加。
ドミノ倒しのデザイン(図柄)は、
濃南中学校の生徒も参加して、決めた。
花火や日の丸のほか、
逆さモミジで有名な曽木公園にちなみ、
紅葉(もみじ)を取り入れたり、
ホタルの里で有名な鶴里町にちなみ、
蛍(ほたる)を描いたりした。
03DSC_2545.jpg
参加者らは、
午前8時から午前11時までの3時間、
蒸し暑い体育館の中で、作業に励んだ。
図柄を描く、平面の部分は、
「仕切り」が置けないため、
完成前に、何度も崩れてしまった。
崩れてしまった部分もあったが、
縦30メートル・横20メートルほどの図柄を、
体育館いっぱいに、描くことができた。
04DSC_2552.jpg
最後は、全員で「カウントダウン」を実施。
参加者を代表して、濃南中学校の2年生、
岡本学和さん(13歳、まなや)が、
最初のドミノ牌を倒した。
05DSC_2551.jpg
曽木町青少年育成会の梅村春生会長は、
「ドミノ倒しは、初めての企画だったが、
多くの人が、参加してくれたおかげで、
なんとか完成することができた。
ちょっとしたことで、
ドミノが倒れてしまい、とても難しかった。
ドミノ倒しを通して、
子供たちは、忍耐力を身に付けたり、
達成感を味わえたりしたと思う」と語った。

下の映像は、「ドミノ倒しの様子」を撮影。
カテゴリ : 動画&特集記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。