スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年08月04日 (16:31)

石原進画伯が「ふるさと土岐市」で絵画教室【中学生に実技指導】

土岐市出身の日本画家、石原進さん
(埼玉県さいたま市、74歳)による、
「日本画絵画教室」
(中学生パワーアップ講座・絵画)が、
土岐市文化プラザ(土岐津町)で開かれた。
01DSC_1945.jpg02DSC_1956.jpg03DSC_1947.jpg
04DSC_1960_201608041557350d0.jpg05DSC_1962.jpg06DSC_1965.jpg
07DSC_1950.jpg08DSC_1954.jpg09DSC_1969.jpg
公益財団法人「土岐市文化振興事業団」と、
土岐市教育委員会「教育研究所」が主催。
日展会員の石原進画伯は、
昨年、平成27(2015)年12月に、
母校の土岐津小学校と土岐津中学校において、
トーク&絵画の実演」を行った。
今年は、土岐市内の中学生を対象にした、
日本画の「絵画教室」を開講。
石原進画伯が、土岐市内の中学生を相手に、
実技指導を行うのは、今回が初めて。
10DSC_1974.jpg11DSC_1976.jpg12DSC_1983.jpg
13DSC_1995.jpg14DSC_2000.jpg15DSC_2003_201608041616244be.jpg
16DSC_2010_20160804161905492.jpg17DSC_2025.jpg18DSC_2028.jpg
美術に興味がある、中学生を募集したところ、
濃南中学校を除く、5校から、
1年生が6人・2年生が3人、
計9人の生徒が参加した。
午前中は、石こうをデッサンしたり、
トマトやピーマン、ナス、
リンゴなどを、スケッチしたりした。
午後は、午前中のスケッチを基に、
構図を決め、色紙に写し取った。
19DSC_2023.jpg20DSC_2021.jpg21DSC_2024.jpg
22DSC_2034.jpg23DSC_2039.jpg24DSC_2047.jpg
25DSC_2053.jpg26DSC_2057.jpg27DSC_2059.jpg
石原進画伯は、
日本画で用いる「岩絵の具」と、
一般的な「水彩絵の具」との違いや、
接着剤として使う、
「膠(にかわ)」の特徴などを説明。
色の選び方・筆の運び方・ぼかし方も、
分かりやすく丁寧に教えた。
「全部、同じ大きさで描いたり、
同じ色で塗ったりすると、単調になる。
良い絵を描くには、『変化の美』が必要。
素直な生徒ばかりで、教えがいがあった。
絵画を通して、忍耐力や観察力などを、
身に付けてほしい」と語った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。