スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年07月21日 (16:57)

23日(土)に多治見のセラパーで「市民学術講演会」【核融研】

核融合科学研究所
(土岐市下石町、竹入康彦所長)は、
7月23日(土曜日)に、
市民学術講演会「宇宙の太陽・地上の太陽」を、
多治見市東町のセラミックパークMINO
(1階)国際会議場で開く。
DSC_8222.jpg
講演会は、2部構成。
講演①の演題は、
「太陽活動と地球環境
~我々が生きる宇宙の明日を予測するために~」で、
講師として、
名古屋大学宇宙地球環境研究所
草野完也副所長・教授が登壇する。
160723P_01.jpg
講演②の演題は、
「核融合発電への挑戦
~1万年以上文明を存続させるために~」で、
講師として、
核融合科学研究所の竹入康彦所長が登壇する。
2016-0723-02.jpg
開場は、午後3時。
講演①は、
午後3時30分から午後4時30分まで。
講演②は、
午後4時40分から午後5時20分まで。
対象者は、一般市民。
定員は、300人。
入場無料。
事前の申し込みは、不要。

問い合わせは、
核融合科学研究所・対外協力室
(TEL0572─58─2222)まで。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。