スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年07月20日 (01:03)

中京高校の曽我順一さんが「高校野球・育成功労賞」を受賞

中京高校(瑞浪市土岐町)で、
硬式野球部の副部長を務める、
曽我順一さん(60歳)が、
日本高等学校野球連盟朝日新聞社から、
「高校野球・育成功労賞」を受賞した。
昨日、7月19日(火曜日)に、
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
喜びを語った。
01DSC_7749.jpg02DSC_7755.jpg
曽我順一さんは、
今年の3月で、定年退職を迎えるまで、
中京高校の社会科教諭として、
教壇に立ってきた(現在は、常勤講師)。
大学時代は、ハンドボール部の選手だったため、
当初は、ハンドボール部の監督を、務めていた。
野球の経験は、全くなかったが、
硬式野球部のスタッフ不足を補うため、
平成2(1990)年9月から、
硬式野球部の部長を、引き受けた。
以後、副部長の時代もあるが、
硬式野球部の部長や軟式野球部の部長を、
20年以上にわたって、務めた。
今回の賞は、長年、高校野球の指導者として、
青少年の健全育成に、貢献したことが、
評価されたもの。
第98回全国高等学校野球選手権大会」では、
全国で49人が受賞。
岐阜県内の受賞者は、曽我さんただ1人。
03DSC_7761.jpg04DSC_7765.jpg
曽我順一さんは、
「受賞できたのは、いろいろな人が、
応援してくれたおかげ。
ホームベースを見ていると、
野球とは、『家に帰ってくるスポーツ』だと思う。
監督が、厳しい父親役なら、
自分は、監督と生徒をつなげる、母親役に徹してきた。
生徒にとっては、勝つことがすべてかもしれないが、
学生の本分は、生活姿勢にある。
勉強をしっかりやった上で、勝利がこればいい。
現在、硬式野球部の生徒は、
マネジャーを含め、121人もいる。
だから、みんなが1つの家、
『ホーム』という意識を持たないと、まとまらない。
高校生は、子供半分・大人半分という難しい時期。
厳しい練習の中で、今の2・3年生は、
1人も辞めていないことが、うれしい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。