スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年06月30日 (17:11)

土岐市が「第8回子ども・子育て会議」を開催【H27の実績を報告】

土岐市は、
「第8回土岐市子ども・子育て会議」を、
土岐市文化プラザ(土岐津町)で開いた。
01DSC_2273.jpg02DSC_2276.jpg03DSC_2279.jpg
土岐市子ども・子育て会議は、
土岐市子ども・子育て会議条例」に基づき、
設置されたもの。
また、土岐市は、
土岐市子ども・子育て支援事業計画」を、
平成27(2015)年3月に策定した。

前回・第7回会議の「過去記事」へ。

本日の第8回会議には、
2人の公募委員・6人の新任委員を含む、
計14人の委員が出席。
委員の中から、山田利彦さん
(前中京学院大学中京短期大学部特任教授)が、
会長を務めた。
最初に、事務局の市職員が、
「土岐市子ども・子育て支援事業計画」の
平成27(2015)年度における、
進捗(しんちょく)状況について、説明。
「幼稚園へ通う5歳児」や、
「3歳以上の保育が必要な子ども」といった、
各区分ごとに、受け入れ可能人数・
当初の予想人数・実際の人数などを示した。
04DSC_2280.jpg05DSC_2284.jpg06DSC_2288_2016063016000929d.jpg
市は、「全体としては、計画通りに、
需要と供給のバランスが、取れている。
しかし、公立幼稚園の3歳児については、
抽選により、入園決定を行っており、
受け入れ体制の整備が、求められている。
また、市外の私立幼稚園の利用者数が、
見込み以上に、増加している。
今後は、土岐津地区の幼稚園における、
3・4歳児の受け入れ体制を、
整備していく」とした。
さらに、「時間外保育事業」をはじめ、
「子育て短期支援事業(ショートステイ)」や、
「ファミリー・サポート事業(就学児童のみ)」、
「乳児家庭全戸訪問事業」など、
各事業の利用実績についても、報告した。
07DSC_2290.jpg08DSC_2295.jpg09DSC_2302.jpg
委員からは、
「量(園児の人数)が確保できたのは分かったが、
質(保育環境・サービスなど)は、どうか」とか、
「子育てに悩み、心を病んでいる親がいた場合、
学校や保育園は、市に相談すれば、
『子育て短期支援事業』を利用できるのか」、
「母子推進員と主任児童委員の連携を、
図ることはできないか」、
「ファミリー・サポート事業について、
『利用会員が多いので、
提供会員を増やしたい』というが、その前に、
ファミリー・サポート事業そのものを、
保育士や小学校の先生に、
周知すべきではないか」といった、
質問や意見が出た。
次回の会議は、来年2月に開く。

なお、現在、濃南地区には、幼稚園がない。
土岐市は、平成29(2017)年度から、
のうなん保育園」を、認定こども園化する予定。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。