スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年06月27日 (13:52)

瑞浪市が廃タイヤ約1万本を処分へ【市費約1千万円で】

瑞浪市は、
釜戸町の論栃(ろんどち)地内に、
不法に投棄されていた、
廃タイヤ約1万本を、処分している。
【写真は、瑞浪市の許可を得て、本日撮影】
01DSC_1749.jpg02DSC_1751.jpg03DSC_1755_20160627131113b38.jpg
廃タイヤ(使用済みタイヤ)が、
不法に投棄されている場所は、
県道66号線(主要地方道多治見恵那線)沿いの
谷地(約418平方メートル)。
平成17(2005)年に見付かり、
警察にも相談したが、捨て主は不明のままだ。
土地の所有者は、「釜戸財産区」と、
「一般財団法人釜戸産業振興財団」。
一般財団法人釜戸産業振興財団は、
法改正により、
現在、解散に向けて、手続き中。
この土地を含めた財産を、
瑞浪市に寄付する予定になっている。
04DSC_1741.jpg05DSC_1765.jpg06DSC_1799.jpg
タイヤ製造会社などでつくる、
一般社団法人日本自動車タイヤ協会」は、
廃タイヤの不法集積・投棄を減らすため、
「原状回復支援制度」を設けている。
瑞浪市は、この制度を活用。
処分費、約3000万円のうち、
約2000万円を協会が、
約1000万円を瑞浪市が、
それぞれ負担する計画になっている。
07DSC_1777.jpg08DSC_1769.jpg09DSC_1773_2016062713214654f.jpg
廃タイヤの本数については、当初、
測量などから、約7000本と、見積もっていた。
約7000本の処分費については、
平成27(2015)年12月議会の補正予算で、
通っていたが、廃タイヤの山から、
つぶれたタイヤなどが見付かったため、
推定本数を、約1万本に、増やした。
その増加した、処分費については、
平成28(2016)年6月議会の補正予算に、
上程している。
10DSC_1779.jpg11DSC_1781.jpg12DSC_1794.jpg
瑞浪市から委託された業者が、
平成28(2016)年5月から、
処分作業を開始。
廃タイヤは、チップにして、
溶鉱炉などの燃料にするとのこと。
そのため、現場で、
タイヤを洗浄したり、
タイヤの溝に挟まった小石を、
取り除いたりしている。
その後、愛知県岡崎市内にある、
処理工場に運んでおり、
現在、約3500本が、片付いた。
13DSC_1789_20160627133631ce6.jpg14DSC_1785.jpg15DSC_1791.jpg
瑞浪市は、今年の8月末までに、
処分を終わらせる予定。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。