スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年06月24日 (22:55)

栗木栄子さんが待夢珈琲店で作品展【亡き愛犬を描く】

瑞浪市陶町水上在住のイラストレーター、
栗木栄子さん(50歳)による作品展が、
瑞浪市一色町の「待夢珈琲店」で、
開かれている。
会期は、6月30日(木曜日)まで。
01DSC_1567.jpg
栗木栄子さんは、
岐阜県立多治見工業高校のデザイン科と、
名古屋造形芸術短期大学の
ビジュアルデザインコース
(現・名古屋造形大学)を卒業した後、
瑞浪市内の印刷会社で、5年間勤務した。
その後、イラストレーターの中山尚子さん
(瑞浪市稲津町)に、5年間師事。
平成7(1995)年に独立した。
岐阜県陶磁器デザイナー協会の会員。
02DSC_1595.jpg
会場には、
ハガキサイズからA4サイズまで、
7点の絵画を展示。
栗木さんは、13年ほど生きた愛犬
スコティッシュ・テリア、スコッチ・テリア)を、
2年前に亡くした。
その愛犬を、モデルに描いた作品を、
カレンダーとしてまとめ、自費出版した。
今展は、カレンダーの原画を、飾ったもの。
絵画を鑑賞したり、
雨の中を散歩したりしている愛らしい犬が、
柔らかなタッチで描かれている。
03DSC_1589.jpg
栗木栄子さんは、
「普段は、アクリル絵の具のみで描いているが、
カレンダーを早く仕上げようと、
水彩色鉛筆や油性ペンも使ってみた。
完成を急いだことで、
新しい表現方法を、得ることができた。
また、珍しい犬種だったので、
同じスコッチテリアを飼っている人たちと、
仲良くなることもできた。
わたしと同じように、愛犬を亡くした友人に、
カレンダーをプレゼントしたら、喜んでもらえた。
愛犬のおかげで、自分の作風が広がり、
また友人関係も広がった。
今回は特に、犬好きな人や、
テリアを飼っている人たちに、見てもらいたい。
2017年度版のカレンダーも、
制作するつもり」と語った。
04DSC_1607.jpg
瑞浪市一色町4─48─3/
定休日は6月28日(火曜日)/
営業時間は午前8時から午後7時まで/
TEL0572─68─7516/
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。