スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年06月13日 (12:04)

【土岐市議会一般質問】水野哲男市議【H28・6】

平成28年第3回土岐市議会定例会
【一般質問】
水野哲男氏-DSC_6999
水野哲男市議
「障害者差別解消法について。
障害者差別解消法が、
平成28(2016)年4月1日から、
施行された。
対象となる障害者を、
どのように判断するのか」

市民部長
「障害者手帳の有無にかかわらず、
社会の中に存在する、バリアーみたいなものに、
継続的に、不便を被られているかどうかを見る。
例えば、外見的に判断する、というものではない。
障害者という大きなくくりの中で、考えるもの」

水野哲男市議
「障害者差別解消支援地域協議会について」

市民部長
「障害者差別解消支援地域協議会については、
現在、土岐市では設置していない。
ただし、障害者施策全般について協議する、
『土岐市障害者総合支援協議会』を、
組織している。
内閣府が、
『障害者差別解消支援地域協議会』に、
求めている機能や想定しているメンバーは、
現在、設置している、
『土岐市障害者総合支援協議会』と、
相当部分が、重複している。
既存の総合支援協議会に、
地域協議会の役割を持たせることが、
現時点では、最良」
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。