スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年05月28日 (22:03)

麗澤瑞浪中学校の2年生が「認知症サポーター」に【施設訪問を前に】

麗澤瑞浪中学校
(瑞浪市稲津町萩原、蟹井克也校長)で、
「認知症サポーター養成講座」が開かれた。
瑞浪市地域包括支援センターが主催し、
2年生79人が受講した。
01DSC_3400_20160528201923e77.jpg02DSC_3416_20160528201923e53.jpg03DSC_3423.jpg
麗澤瑞浪中学校では、昨年度から、
総合学習プログラム「RISE」を実施。
1年生は「日本の伝統文化を体験する」、
2年生は「地域社会での貢献活動をする」、
3年生は「海外語学研修旅行に向けた準備をする」
としている。
このプログラムに取り組むのは、
今年の2年生が、初めて。
生徒らは、5カ所に分かれて、
瑞浪市内にある、特別養護老人ホームや、
グループホームなどを、訪問する予定。
8月から9月にかけて行われる、
福祉施設への訪問を前に、
高齢者や、認知症の人について学ぼうと、
「認知症サポーター養成講座」を、受講した。
04DSC_3428.jpg05DSC_3439.jpg06DSC_3460.jpg
07DSC_3433.jpg08DSC_3454_20160528202001624.jpg09DSC_3474.jpg
講師は、
認知症サポーターキャラバン・メイト」で、
社会福祉法人「千寿会」の在宅部長、
大内貴志さん(36歳)が務めた。
大内貴志さんは、
①認知症の主な症状。
②加齢による物忘れと病的な物忘れとの違い。
③左脳と右脳の脳の機能の違い。
などを説明。
認知症の人への対応として、
「驚かせない、急がせない、
自尊心を傷付けないことが、大事」と述べ、
「施設の利用者さんと話す際は、
まずは、目線を合わせよう。
そして、ゆっくり・はっきり・大きな声で話す。
また、プライドを傷付けないように、
言葉遣いにも、注意しよう」と、助言した。
10DSC_3412.jpg11DSC_3449.jpg12DSC_3466.jpg
13DSC_3476.jpg14DSC_3478.jpg15DSC_3485.jpg
最後に、生徒らの受け入れ先の1つ、
愛の家グループホームみずなみ
《運営=メディカル・ケア・サービス東海(株)》の
ケアマネジャーで、
認知症サポーターキャラバン・メイトでもある、
石田恵子さん(61歳)が、
「若い皆さんが、訪ねてきてくれることを、
利用者さんも、職員も、心待ちにしている。
とにかく、笑顔が一番大事。
利用者さんには、ゆっくりとした口調で、
話し掛けてほしい」と教えた。
16DSC_3490.jpg17DSC_3497.jpg18DSC_3517.jpg
生徒らは、受講した証しとして、
ブレスレット「オレンジリング」を受け取った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。