スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年05月25日 (12:30)

胸骨圧迫とAEDで心肺停止の男性を救う【消防協力者感謝状】

4月3日(日曜日)午前10時ごろ、
瑞浪市日吉町の「花の木ゴルフクラブ」で、
ゴルフをプレーしていた、68歳の男性が、
心肺停止状態となり、倒れた。
男性と一緒に回っていた、渡辺康さん
(愛知県小牧市、47歳、会社員、やすし)や、
ゴルフ場の従業員、織田澤学さん
(愛知県春日井市、38歳、おたざわ・まなぶ)らが、
応急手当を行い、一命を救った。
瑞浪市総合消防防災センター(土岐町)で、
「消防協力者感謝状」の贈呈式が開かれ、
小倉秀亀瑞浪市消防長が、2人に、
感謝状と記念品を手渡した。
01DSC_2140.jpg02DSC_2135_20160525124347e8e.jpg
主な時系列は、次の通り。
【10:10】男性が倒れたことを従業員が確認。
【10:12】渡辺康さんが胸骨圧迫を開始。
【10:15】支配人が119番通報。救急隊が出場。
【10:17】副支配人と織田澤学さんが、
AED(自動体外式除細動器)を持参し、現場に到着。
【10:18】支援隊が出場。
【10:20】岐阜県ドクターヘリに出動を要請。
【10:23】織田澤学さんがAEDの電源を入れる。
【10:25】電気ショック(1回目)。ドクターヘリが離陸。
【10:27】電気ショック(2回目)。
【10:29】救急隊がクラブハウスに到着。
【10:30】電気ショック(3回目)。
【10:31】救急隊が現場に到着。
【10:32】救急隊が傷病者に接触。意識・呼吸なし。
支援隊が現場に到着。
【10:40】ドクターヘリが着陸。
現場で、点滴・強心剤の投与・
電気ショック・気管内挿管を実施。
【10:49】心拍再開。
【10:58】男性を乗せて、ドクターヘリが離陸。
【11:11】岐阜大学医学部付属病院に到着。
03DSC_2144.jpg04DSC_2150.jpg
倒れた男性は、5月11日(水曜日)に退院。
後遺症もなく、回復に向かっているという。
05DSC_2155.jpg06DSC_2159_20160525124758a9c.jpg
渡辺康さんは、
「倒れたのは、元上司。
あおむけに倒れられ、
呼吸が止まると、顔色が変わった。
驚いたが、必死になって、胸骨圧迫を続けた。
1年ぐらい前に、普通救命講習を受けたが、
実際に、人に胸骨圧迫をしたのは、初めて。
講習を受けていたので、処置ができたと思うし、
ゴルフ仲間が、協力してくれたおかげ。
人助けができて、うれしい」と述べた。
07DSC_2172.jpg08DSC_2200.jpg
織田澤学さんは、
「おととし、瑞浪市消防本部による、
普通救命講習を受講した。
実際に、AEDを使ったのは、初めてだったが、
講習を受けていたことで、予備知識があった。
現場に居合わせた人、全員が、
それぞれの役割を、果たすことができた。
お客様が無事だったことが、
なによりもうれしい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。