スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年04月23日 (16:43)

瑞浪地区の児童生徒らが募金活動【熊本地震の被災者を支援】

瑞浪市の瑞浪地区区長会と、
瑞浪地区まちづくり推進協議会などは、
熊本地震の被災者を支援しようと、
瑞浪市薬師町の「ピアゴ瑞浪店」で、
街頭募金活動を行った。
01DSC_5305.jpg02DSC_5308.jpg03DSC_5329.jpg
熊本県熊本地方などでは、
4月14日(木曜日)以降、現在も、
地震活動が、断続的に発生している。
04DSC_5379.jpg05DSC_5339.jpg06DSC_5341_20160423170221503.jpg
瑞浪地区区長会と、
瑞浪地区まちづくり推進協議会は、
昨日、4月22日(金曜日)も実施。
区長や協議会のメンバーら、
計26人が、JR瑞浪駅前に立った。
午前6時30分から、
1時間30分ほど呼び掛けたところ、
約11万円が集まった。
07DSC_5375.jpg08DSC_5349.jpg09DSC_5354.jpg
本日の街頭募金活動には、
瑞浪地区区長会(11人)・
瑞浪地区まちづくり推進協議会(12人)に加え、
瑞浪小学校の児童16人と、
瑞浪中学校の生徒23人も参加。
瑞浪市商店街連合会のゆるキャラ、
窯之助」も登場し、一役買っていた。
午前10時から、1時間30分ほど活動。
児童生徒らは、横断幕を掲げながら、
「熊本のために、募金をお願いします」と呼び掛け、
募金を入れた、買い物客らに対しては、
「ありがとうございます」と、声を張り上げた。
10DSC_5344.jpg11DSC_5361.jpg12DSC_5368.jpg
瑞浪地区区長会の伊藤修二区長会長(70歳)は、
「東日本大震災の時は、
まちづくり推進協議会だけで、募金活動を行ったが、
今回は区長会と、連携・協力が図れた。
小学生は、50人も参加希望者がおり、
抽選で、人数を絞った。
優しい心を持った、子供たちが多く、
児童も、生徒も、自分たちができることを考え、
行動に移してくれたことが、うれしい」と語った。
13DSC_5370_201604231703006f9.jpg14DSC_5382.jpg15DSC_5384.jpg
なお、昨日と本日の募金の総額は、
32万2323円。
募金は、
「中日新聞社会事業団岐阜支部」に寄託する。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。