スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年04月13日 (16:24)

牧野政芳元議長が「手作り紙芝居」を【17日(日)に公演】

元瑞浪市議会議長の牧野政芳さん
(瑞浪市釜戸町、88歳、まさよし)が、
4月17日(日曜日)に、
瑞浪市民図書館(1階)研修室で、
「手作り紙芝居」の公演を行う。
時間は、午後2時から午後3時までで、
入場無料(申し込み不要)。
01DSC_3814_201604131446167af.jpg02DSC_3786.jpg03DSC_3823.jpg
牧野政芳さんは、昭和2(1927)年8月生まれ。
瑞浪市議会議員を、
昭和54(1979)年2月から、
平成11(1999)年2月まで、5期20年務めた。
その間、議長を、
平成元(1989)年からの1年間と、
平成8(1996)年からの1年間、務めた。
また、窯業原料の会社を営む傍ら、
趣味で、油絵を習っていた。
04DSC_3798_20160413144931823.jpg05DSC_3813_20160413145023a9b.jpg06DSC_3791_20160413145438d5a.jpg
平成7(1995)年に、当時のPTA役員から、
「子供たちに、郷土の昔話を聞かせたい」という、
相談を受けた。
そこで、平成8(1996)年に、
現在も、7月に行われている行事、
「虫送り」をテーマにした紙芝居を、完成させた。
仕事が繁忙を極め、間が空いたが、
平成19(2007)年には、
第2作目「よすけとカッパ」を、仕上げた。
07DSC_3810.jpg08DSC_3826_20160413145640f1c.jpg09DSC_3828.jpg
紙芝居の大きさは、B3サイズ。
水彩画やクレヨンで描いており、
1話につき、12枚程度で、まとめている。
現在、12話まであり、そのほとんどが、
牧野さん自身が体験したことや、
釜戸町にまつわる歴史や伝説を、
テーマにしている。
10DSC_3794.jpg11DSC_3819.jpg12DSC_3805.jpg
4月17日(日曜日)の公演は、
瑞浪市民図書館で行われている展示、
「牧野政芳 紙芝居展
『釜戸のむかしばなし』」の関連イベント
《※展示は、4月27日(水曜日)まで》。
当日は、12話の中から、
「あのとき16才」・「龍と竜吟の滝」・
「ツバメのピーコ旅立ちの日まで」の3話を語る。

かくしゃくとしている牧野政芳さんは、
「健康の秘訣(ひけつ)は、農業とカラオケ。
元気なおかげで、紙芝居を演じられるし、
聞きに来ていただくお客さんも、
元気でなければ、来場できない。
お互い、長生きができるように、紙芝居を通じて、
来場者の皆さんと、元気を分かち合いたい」と語る。
現在、第13作目となる「釜戸長石物語」を制作中。

問い合わせは、瑞浪市民図書館
(TEL0572─68─5529)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。