スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年04月03日 (22:06)

瑞浪陶芸協会が瑞浪市陶磁資料館で「協会展」【5月5日(木)まで】

瑞浪陶芸協会(安田周司会長)による企画展、
「瑞浪陶芸協会展」が、
瑞浪市陶磁資料館(瑞浪市明世町山野内)で、
本日、4月3日(日曜日)から、始まった。
会期は、5月5日(木曜日)まで。
01DSC_1615.jpg02DSC_1583.jpg03DSC_1628.jpg
瑞浪陶芸協会は、瑞浪市で活躍する、
陶芸作家の親睦(しんぼく)団体。
40歳代から80歳代まで、
10人で構成している。
年1回、同資料館で、作品展を開き、
創作活動の集大成を、披露している。
今年のテーマは、「STORY」。
会場には、会員9人が、
大つぼや花入れ、抹茶茶わん、
香炉など、27点を並べた。
04DSC_1642.jpg05DSC_1624.jpg06DSC_1645.jpg
会期中には、「瑞浪市華道連盟」
(土屋直子会長・5流派)が協賛し、
コラボ展「華と器展」を開く。
コラボ展は、3回に分けて行い、
第1回は、
4月3日(日曜日)から4月6日(水曜日)まで、
第2回は、
4月24日(日曜日)から4月27日(水曜日)まで、
第3回は、
5月1日(日曜日)から5月5日(木曜日)まで、
となっている。
瑞浪陶芸協会の会員による花器に、
瑞浪市華道連盟のメンバーが、
各流派の方法で、キキョウランや、
コデマリ、アルストロメリア、
アジサイ、レンギョウなどを生けている。
07DSC_1595_201604032047473c1.jpg08DSC_1593.jpg09DSC_1608.jpg
また、開催初日の本日のみ、
オープニングイベントとして、
「陶の匠茶会」と題した茶席を、会場内に設けた。
会員の抹茶茶わんから、1点を選び、
会員がたてた、お茶を楽しむという企画で、
来館者らは一息ついていた。
10DSC_1632.jpg11DSC_1635.jpg12DSC_1639.jpg
安田周司会長(日吉町、49歳)は、
「会員各自が、得意とする技法で、
個性豊かな作品を並べている。
普段は、別々に活動しているが、
年に1度、作品を集めて、見比べることで、
自分の創作活動の刺激になっている。
瑞浪市に住む若手陶芸家に、
ぜひ、入会してもらいたい。
瑞浪市華道連盟とのコラボ展については、
型にはまった花器ではなく、
次回は、オブジェ風の花器を提供したい。
面白いコラボ作品で、
来館者の興味をひきたい」と語った。
13DSC_1563.jpg14DSC_1601.jpg15DSC_1572.jpg
時間は、午前9時から午後5時15分まで。
休館日は、毎週月曜日
(4月29日・4月30日・5月3日~5月5日は開館)と、
祝日の翌日。
入館料は、一般が200円で、高校生以下は無料。
問い合わせは、瑞浪市陶磁資料館
(TEL0572─67─2506)まで。
web-瑞浪陶芸協会展01web-瑞浪陶芸協会展02
会員は、次の皆さん。
浅井礼二郎(瑞浪市無形文化財保持者)・安藤百利行・
伊村徳子(瑞浪市無形文化財保持者)・柴田増三・
中島史明・林保江・古田浩三・
向井一峰・村瀬昌平・安田周司
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。