スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年03月28日 (22:57)

東濃厚生病院の塚本英人病院長が講演【すえふるさと福祉村】

すえふるさと福祉村
(理事長=加藤輔之瑞浪市議)は、
瑞浪市陶町猿爪の陶公民館で、
「健康講演会」を開催。
陶町の住民ら、約100人が聴講した。
01DSC_9875.jpg02DSC_9881_201603282355462ce.jpg03DSC_9890.jpg
すえふるさと福祉村では、本年度から、
平成28(2016)年度にかけて、
看護師や栄養士などを、講師として招く、
「健康講演会」の開催を計画。
全6回シリーズを予定しており、
本日が第1弾。
今回は、東濃厚生病院(瑞浪市土岐町)の
塚本英人病院長(61歳、ひでと)が、
講師を務めた。
塚本病院長は、金沢大学医学部を卒業。
名古屋大学病院の第2内科・
土岐市立総合病院の循環器科などを経て、
平成26(2014)年から、
東濃厚生病院で勤務している。
専門は、循環器科。
04DSC_9901.jpg05DSC_9892.jpg06DSC_9902.jpg
塚本英人病院長は、「循環器疾患
これからの地域医療について」を演題に講演。
国が進めている、
地域包括ケアシステム」を説明し、
「地域包括ケアを実践するためには、
健康寿命の延伸が重要。
健康寿命とは、健康で、在宅で生活すること。
5年後に、寝たきりにならないためには、
今、何をすべきかを考えよう」と述べ、
脳卒中や心不全の主な原因疾患である、
「高血圧症」について、解説した。
07DSC_9924.jpg08DSC_9885_20160328235628d19.jpg09DSC_9932.jpg
血圧を、4種類に分類。
診察室では正常だが、家庭で測ると高い、
「仮面高血圧」には、注意が必要とし、
家庭での血圧の測定方法を教えた。
「日本人の塩分摂取量は、昔に比べて、
減ってきてはいるが、それでもまだ多い。
癌(がん)以上に、血圧も、
早期診断・早期治療が大事。
目標血圧(140/90mmHg)にして、
健康寿命を伸ばそう」と語った。
10DSC_9938.jpg11DSC_9949.jpg12DSC_9961.jpg
また、地域医療については、
「国は、国としてのモデルを示してはいるが、
いろいろな地域があり、それぞれに医療がある。
そんな中で、この地域に即した医療を、
いかに展開していくのかが、重要。
この東濃中部のようなエリアは、
日本中に山ほどある。
すべて同じではないが、できれば、
そのスタンダードを築きたい」と述べた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。