スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2016年03月10日 (12:04)

【瑞浪市議会一般質問】熊澤清和市議【H28・3】

平成28年第1回瑞浪市議会定例会
【一般質問】
熊澤清和氏
熊澤清和市議
「東濃地域消防機能広域化について。
消防通信指令台の共同運用が、
必要と思われるか」

消防長
「現在は、
東濃地域消防機能広域化研究会で、調整中。
多くの有効性が認められるので、
将来的に、消防通信指令台の共同運用は、
必要だと考える」

熊澤清和市議
「瑞浪市が受けるメリットは何か」

消防長
「消防通信指令台が、一本化されれば、
各市の災害発生状況や水位などを、
覚知時から、把握できる。
また、消防車や救急車などの
出動状況の情報を、一元化できる」

熊澤清和市議
「消防署員の人員体制は、
どのようになるのか」

消防長
「消防署は、
24時間・3交代制で行っており、
通信司令室に、2人以上の職員を、
常駐させる必要がある。
消防通信指令業務を、共同運用にすれば、
現場活動人員を、増強できる」
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。