スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2015年10月31日 (16:41)

鬼岩観光協会の「岩穴くぐり」は明日まで【今年も復活イベント】

鬼岩観光協会(吉田正臣会長)は、
瑞浪市日吉町と可児郡御嵩町の市町境にある、
飛騨木曽川国定公園「鬼岩公園」で、
かつて名物だった『鬼岩岩穴くぐり』を、
昨年、4年ぶりに、復活させた』。
今年も、本日と、
明日、11月1日(日曜日)の両日、
『2日間限定イベント』として、行われる。
時間は、午前9時30分から午後3時まで。
参加費無料で、予約不要。
駐車場は、「鬼岩ドライブイン」。
01DSC_6541.jpg02DSC_6545.jpg03DSC_6546.jpg
04DSC_6562.jpg05DSC_6570.jpg06DSC_6565.jpg
07DSC_6798.jpg08DSC_6554.jpg09DSC_6590.jpg
昨年は、小学校4年生以上という、
入場制限を設けていたが、
今年は、保護者同伴を、要件とすることで、
小学校1年生以上も、入場できる。
また、今年は、
名鉄広見線の御嵩駅と、JR土岐市駅の駅裏から、
無料シャトルバスを、運行している。
なお、本日は、
中京高校(瑞浪市土岐町)の保育クラス、
2年生39人が、ボランティアとして、
会場運営を手伝った。
10DSC_6571.jpg11DSC_6791.jpg12DSC_6788.jpg
13DSC_6576.jpg14DSC_6577.jpg15DSC_6582.jpg
16DSC_6599.jpg17DSC_6601.jpg18DSC_6604.jpg
鬼岩公園内、案内板の前で、受け付けを済ませると、
「ヘルメット」と「軍手」が、
無料で借りられるので、装着すること。
そこからさらに、
約150メートルほど、散策道を進むと、
「岩穴くぐり」の入り口に、たどり着く。
頭上の岩や、滑りやすい足元に気を付けながら、
岩穴をくぐっていくと、出口まで、
急いで10分・ゆっくりで20分程度、掛かる。
※可能な限り、身軽な状態で参加すること。
19DSC_6621.jpg20DSC_6624.jpg21DSC_6633.jpg
22DSC_6647.jpg23DSC_6651.jpg24DSC_6661.jpg
25DSC_6665.jpg26DSC_6666.jpg27DSC_6739.jpg
重なり合う巨石のすき間を、縫って進むコース。
はいつくばったり、はしごを登ったりの連続で、
まさに『鬼岩アドベンチャー』といえる。
人気を博していたが、
平成22(2010)年5月に、
男子児童が、近くの別の岩穴に転落し、負傷。
これを受けて、瑞浪市と御嵩町は、
「岩屋くぐりコース」を、閉鎖した。
しかし、復活を望む声が、多数、寄せられたことから、
鬼岩観光協会が、瑞浪市と御嵩町に、復活を要望。
今年と同様、2日間限定で、昨年、復活した。
28DSC_6692.jpg29DSC_6704.jpg30DSC_6721.jpg
31DSC_6724.jpg32DSC_6687.jpg33DSC_6751.jpg
かつては、全長約200メートルあったコースを、
110メートルほどに短縮。
コースの途中には、照明や矢印案内を設けたほか、
5人の警備員を配備。
事故防止のため、
コースの定員を、30人に制限したり、
ヘルメットなどを、貸し出したりして、
安全面に配慮している。
34DSC_6736.jpg35DSC_6783.jpg36DSC_6713.jpg
37DSC_6773.jpg38DSC_6776.jpg39DSC_6805.jpg
鬼岩観光協会の吉田正臣会長
(56歳、まさおみ、いわみ亭代表)は、
「昨年、来場者に、
アンケートをお願いしたところ、
『復活して、良かった』とか、
『昔の景色がよみがえり、懐かしい』などと、
回答をいただいた。
中には、『安全対策が、過剰ではないか』
といった意見もあったが、事故防止は必要。
今年は、小学校の低学年も入場するので、
手すりの間隔を狭めたり、
四つんばいになる場所に、人工芝を敷いたりした。
スリルを味わう部分は残しながら、
より快適さを、向上させた」と語った。
web-鬼岩岩穴くぐりweb-鬼岩公園
問い合わせは、鬼岩観光協会
(TEL0574─67─0285)まで。
駐車場の「鬼岩ドライブイン」
(レストランおにいわ)は、下の地図を参照。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。