スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2015年04月08日 (22:17)

桜花学園大学の2年生が土岐市で「第2回フィールドワーク」

土岐市は、
平成26(2014)年3月24日に、
桜花学園大学(愛知県豊明市)と、
「観光連携に関する協定」を締結。
昨年に引き続き、
協定に基づく「フィールドワーク授業」が、
土岐市で開かれた。
「観光連携に関する協定」については、
過去記事を参照。
01DSC_8663.jpg02DSC_8669.jpg03DSC_8676.jpg
フィールドワークは、学生に、
土岐市の歴史や文化、商業などを教えるとともに、
地場産業の陶芸を、体験させようという企画。
授業の一環として開催し、
最後に、学生から、リポートを提出してもらい、
土岐市の観光行政などに、生かしていく。
土岐市観光ガイドの会」のメンバー4人が、
学生の案内役として、協力した。
04DSC_8685.jpg05DSC_8709.jpg06DSC_8686.jpg
今年は、「桜花学園大学」の
学芸学部英語学科の2年生、19人が参加。
バスで、土岐市を訪れた一行は、
泉町久尻の国指定史跡「元屋敷陶器窯跡」を見学。
続いて、下石町へ移動し、3連房式登り窯、
火童子(ひわらし)窯」も見た。
下石町裏山地区には、
下石町のイメージキャラクター、
とっくりとっくん”が、
陶製人形となって、町中に飾ってある。
学生らは、“陶製とっくん”を探しながら、
散策を楽しんだ。
07DSC_8697.jpg08DSC_8693.jpg09DSC_8696.jpg
道の駅「どんぶり会館」(肥田町肥田)では、
昼食をとったほか、作陶にも挑戦。
2つのグループに分かれて、
湯飲みや茶わん、皿などを、ロクロで作った。
最初に、道の駅の職員が、手本を見せると、
「ヤバイ」とか「すごくない」などと、歓声を上げた。
ロクロの回転が速すぎて、失敗する学生もいたが、
真剣な表情で、土と“格闘”。
うまく仕上がると、笑顔を見せた。
10DSC_8702.jpg11DSC_8710.jpg12DSC_8712.jpg
参加した学生らは、
「瀬戸市で、陶芸体験をしたことがあるので、
上手に作ることができた。
土岐市には、伝統的な陶磁器産業があると、分かった。
出会った人は、優しい人ばかりだった」とか、
「陶芸が、思った以上に楽しかった。
将来、彼氏と一緒に来たい」などと語った。
13DSC_8716.jpg14DSC_8718.jpg15DSC_8722.jpg
最後に一行は、
「土岐プレミアム・アウトレット」を訪問。
施設の説明を受けた後、
お待ちかねのショッピングを、楽しんだ。
16DSC_8719.jpg17DSC_8707.jpg18DSC_8721.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。