スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2015年02月05日 (13:38)

松尾剛・田中志保両氏が「玄保庵」で初の“2人展”

愛知県立窯業高等技術専門校(瀬戸市)で、
同期に学んだ陶芸家同士が、
土岐市下石町のギャラリー&茶せんラテの店
「玄保庵」(げんぽあん)で、
「二人展」を開いている。
会期は、2月28日(土曜日)まで。
01DSC_2204.jpg
出品者は、
松尾剛さん
(瑞浪市明世町山野内、35歳、つよし)と、
田中志保さん
(土岐市泉町大富、43歳、しほ)の2人。
松尾さん・田中さんによる2人展は、初めて。
2人で計約60点を、展示・販売している
(一部、非売品あり)。

東京都出身の松尾剛さんは、
平成15(2003)年に、
千葉大学教育学部中学校教員養成課程美術科を卒業。
平成20(2008)年に、
日本美術院(日本画)院友に、推挙された。
千葉県内の中学校で2年間、高校で7年間、
教壇に立った後、退職。
愛知県立窯業高等技術専門校の製造科で、
1年間学び、
平成26(2014)年に卒業した。
01DSC_2174.jpg02DSC_2138.jpg
神奈川県出身の田中志保さんは、
平成17(2005)年に、
フィレンツェアートスクールを、
平成21(2009)年には、
モンテルーポ窯業専門校轆轤(ろくろ)科を卒業。
13年間、イタリアで生活した後、
日本に帰国した。
愛知県立窯業高等技術専門校のデザイン科で、
1年間学び、平成26(2014)年に卒業。
現在は、作山窯(土岐市駄知町)に勤務している。
01DSC_2182.jpg02DSC_2128.jpg
松尾さんは、
マンガンを含んだ釉薬を使った、
金属質な急須(きゅうす)などを出品。
日本画の経験を生かした、染め付け皿も並べた。
03DSC_2141.jpg04DSC_2183.jpg
田中さんは、
イタリアのマヨリカ(マジョリカ)陶器と、
日本の焼きものとを、融合させた作品を出品。
イタリアの模様を取り入れた花器や、
ラッキョウ型の半磁器作品などを並べた。
03DSC_2125.jpg04DSC_2189.jpg
松尾さんは、
「陶芸家を志す、若者は多いが、
取り巻く環境は、厳しい。
そんな中で、玄保庵の加藤保幸さんから、
展示のチャンスをいただき、ありがたい。
いつか、日本画の技術を生かし、
自分で作った大皿に、描きたい」と語った。

土岐市下石町1427─1/
TEL0572─57─7292/
午前10時から午後5時まで/水曜定休

大きな地図で見る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。