スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2014年05月22日 (12:22)

一色幼児園と瑞浪幼児園が初の「合同交通安全教室」

瑞浪市立一色幼児園(寺河戸町)と、
瑞浪市立瑞浪幼児園(北小田町)の両5歳児が、
北小田町の瑞浪中央公園で開かれた、
初の「合同交通安全教室」で、一緒に学んだ。
01DSC_7745.jpg02DSC_7749.jpg03DSC_7753.jpg
東濃地区交通安全協会瑞浪支部の瑞浪分会
(分会長=伊藤隆義瑞浪市議)が主催。
瑞浪幼児園では、毎年、
5歳児を対象に、交通安全教室を開いている。
一色幼児園では、これまで、
3~4歳児を、受け入れていたため、
交通安全教室を、開いていなかった。
しかし、本年度から、幼保一体化により、
5歳児を、受け入れるようになったため、
瑞浪幼児園の5歳児と一緒に、
交通安全教室に、初めて参加した。
04DSC_7769.jpg05DSC_7771.jpg06DSC_7778.jpg
07DSC_7783.jpg08DSC_7791.jpg09DSC_7796.jpg
交通安全教室には、
一色幼児園からは33人が、
瑞浪幼児園からは54人が参加。
瑞浪分会のメンバー約30人や、
2人の瑞浪市交通指導員らが教えた。
伊藤隆義分会長が、
「皆さんは、1人ひとり、大切な命を持っている。
近い将来、小学校へ上がるが、
交通事故で亡くなれば、もう大きくなることはない。
交通事故に遭えば、一瞬で亡くなってしまう。
交通事故に遭わないように、気を付けて行動し、
立派な大人になろう」と述べた。
10DSC_7800.jpg11DSC_7814.jpg12DSC_7820.jpg
13DSC_7803.jpg14DSC_7810.jpg15DSC_7813.jpg
公園内に、車を置いたり、
横断歩道の線を引いたりして、模擬道路を再現。
園児らは、瑞浪市交通指導員から教わった後、
横断歩道の前に立ち、指さしをしながら、
「1回止まって、右見て、左見て、右見て、
渡って良し」と、元気な声で叫んだ。
また、ミニ白バイ(指導用)にまたがり、記念撮影。
多治見警察署瑞浪交番の伏見正康交番長と一緒に、
笑顔で写真に収まった。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。