スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2013年07月21日 (20:52)

瑞浪市消防本部がピアゴ瑞浪店で「消防フェア」

瑞浪市消防本部は、
薬師町のピアゴ瑞浪店駐車場で、
住宅用火災警報器普及啓発イベント
「消防フェア」を開いた。
DSC_4763.jpgDSC_4765_20130721212447.jpgDSC_4774.jpg
住宅用火災警報器については、
新築住宅は、全国一律で、
平成18(2006)年6月1日より、義務化。
既存住宅は、市町村条例の規定により、
平成23(2011)年6月1日までに、順次義務化した。
瑞浪市は、平成23(2011)年6月1日に、
設置義務を開始した(既存住宅への適用日)。
同消防本部では、平成16(2004)年ごろから、
普及啓発に取り組んでいる。
DSC_4782.jpgDSC_4753.jpgDSC_4754.jpg
今年も、同店の協力を得て、実施。
消防職員10人が、消防車や地震体験車などを持ち込み、
警報器のPRとともに、親子で体験できるイベントも行った。
消防職員は、買い物客からアンケートをとり、
警報器の有無を確認。
まだ設置していない人には、きちんと指導した。
一緒に来た子どもたちは、子ども用の消防服を着たり、
子ども用の筒先を持ったりして、放水に挑戦した。
また、地震体験車で震度7を感じたり、
煙体験ハウス(テント)で煙の怖さを知ったりした。
DSC_4768.jpgDSC_4759.jpgDSC_4745.jpg
消防職員は、「瑞浪市の設置率は、70パーセント台。
100パーセントになるように、啓発を続けたい。
警報器には、電池の寿命が、5年の物もあり、
せっかく設置しても、切れて使えなかったら、意味がない。
設置の啓発はもとより、今後は、警報器のホコリを払ったり、
新品に買い替えたりしてもらえるように、
維持管理についても、PRすることが大事だ。
また、子どもたちには、放水体験や地震体験などをさせ、
小さいころから、防災意識を芽生えさせたい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。