スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年09月26日 (17:26)

カフェ欒が瑞浪市民公園レストハウスに【オープンは29日(土)】

福祉事業などを手掛ける「有限会社ナガヤ」
(本社・瑞浪市寺河戸町、永冶高三代表取締役)は、
9月29日(土曜日)に、
瑞浪市民公園レストハウス(明世町戸狩)で、
カフェ「欒」(らん)をオープンする。
01DSC_4419.jpg02DSC_4433.jpg03DSC_4448.jpg
04DSC_4521.jpg05DSC_4472_20180926193518075.jpg06DSC_4476_201809261935196c5.jpg
瑞浪市民公園レストハウスは、
平成5(1993)年5月に完成した、
瑞浪市が所有する建物。
鉄骨造平屋建てで、
床面積は約120平方メートル。
これまでは、「喫茶かせき」として、
民間事業者が借りていた。
市は、民間事業者からの申請を受けて、
使用許可を出していたが、今回から、
管理者を広く募集する「公募型」に変更。
また、貸し出しに際し、
「子育てに関するサービスを行う」
という条件も、新たに加えた。
07DSC_4484.jpg08DSC_4490.jpg09DSC_4466.jpg
10DSC_4505_201809261935336eb.jpg11DSC_4525.jpg12DSC_4529.jpg
応募したのは、有限会社ナガヤ1社のみ。
有限会社ナガヤは、瑞浪市学園台で、
老人ホームを営むほか、JR瑞浪駅前の店舗で、
介護用品の販売・レンタルなどを行っている。
瑞浪市民公園レストハウスの
使用許可期間(更新あり)は、
平成30(2018)年9月1日から、
平成35(2023)年8月31日までの5年間。
市は、月額7万6800円で貸す。
管理者の交代に伴い、瑞浪市は、
約1100万円をかけて、内装の改修を行った。
13DSC_4450_20180926193706afe.jpg14DSC_4496.jpg15DSC_4513.jpg
16DSC_4535_201809261937118cf.jpg17DSC_4571_20180926193713873.jpg18DSC_4564.jpg
9月29日(土曜日)の営業初日は、
午前10時から、
「オープニングセレモニー」を行う。
カレーの試食(先着100人)があるほか、
中京学院大学附属中京高校の生徒や、
「バサラ瑞浪」・「MAIYA」のメンバーが、
バサラ演舞を披露し、開店を祝う。
web-ran-EPSON729.jpgweb-ran-EPSON724.jpg
席数は35席。
店内の一角を「キッズスペース」とし、
約500冊の絵本を置いている。
通常の営業時間は、午前8時から午後5時まで。
定休日は月曜日(月曜日が祝日の場合は営業し、
翌日の火曜日が休み)。
問い合わせは、カフェ「欒」《らん》
(TEL0572─68─2248)まで。
19DSC_4581.jpg20DSC_4576.jpg21DSC_4557.jpg
最後の写真は、
永冶高三社長(64歳・こうぞう)と、
妻の永冶昌代さん(61歳・まさよ)。
ちなみに、2人とも、
バサラ瑞浪普及振興会」の役員で、
高三さんは運営専務を、
昌代さんは踊り子隊長を務めている。
永冶さん夫妻は、
「カフェ欒(らん)という店名は、
家族団欒(だんらん)から、名付けたもの。
瑞浪市民公園内の施設の利用者だけではなく、
自分たちで、サイクリングのイベントや、
ミニコンサートなどを企画し、集客に努めたい。
カフェ欒を、人と人とをつなげ、
喜びの和が広がるような場所にしたい」と話す。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年08月20日 (22:09)

H30「市民説明会」に235人が参加【核融合科学研究所】

核融合科学研究所
(土岐市下石町・竹入康彦所長)は、
平成30(2018)年度の「市民説明会」を、
東濃西部3市で開催した。
03DSC_9213_2018062523312685c.jpg
多治見市では、
15会場で計105人が、
土岐市では、
7会場で計112人が、
瑞浪市では、
1会場で18人が、
それぞれ参加。
合計すると、
23会場・計235人だった。

ちなみに、昨年度は、
23会場・計303人だった。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年08月04日 (20:20)

イワトーが感謝祭【今年はダンシング・ヒーロー&I.W.T.O.】

小売業のイワトー株式会社
(本社・土岐市泉北山町《土岐美濃焼卸商業団地内》、
岩原崇代表取締役社長《たかし》)は、
同社の物流センター「イワトーアクアシルヴァ」で、
テニス大会と感謝祭(納涼祭)を開いた。
01DSC_9254_20180804220613f59.jpg02DSC_9259.jpg03DSC_9262_201808042206215d1.jpg
04DSC_9283.jpg05DSC_9293_20180804220620ce6.jpg06DSC_9302.jpg
07DSC_9307_201808042206279e8.jpg08DSC_9327.jpg09DSC_9309.jpg
イワトーは、
昭和61(1986)年9月1日に創業。
イワトーアクアシルヴァは、
土岐市泉町久尻の工業団地、
「土岐アクアシルヴァ」内にあり、
平成26(2014)年3月に、
竣工(しゅんこう)した。
10DSC_9314.jpg11DSC_9341_201808042207063d8.jpg12DSC_9345_20180804220703914.jpg
13DSC_9373_201808042207062b6.jpg14DSC_9350_20180804220706ab1.jpg15DSC_9301.jpg
16DSC_9354.jpg17DSC_9369.jpg18DSC_9385.jpg
感謝祭(納涼祭)は、今年で8回目。
社員同士の親ぼくを図るとともに、
株主や取引先企業などを招いて、
日ごろの感謝の気持ちを表したり、
さらなる親交を深めたりしている。
会食だけではなく、一緒にスポーツも楽しもうと、
物流センターの一角にある、テニスコートを活用。
感謝祭(納涼祭)に合わせて、
テニス大会を開くのは、5回目を迎えた。
なお今年は、テニス大会で負けたチーム同士で、
「卓球大会」も開いた。
19DSC_9400_20180804220714e6a.jpg20DSC_9406_201808042207154a4.jpg21DSC_9398.jpg
22DSC_9408.jpg23DSC_9415_2018080422095241e.jpg24DSC_9420.jpg
25DSC_9428.jpg26DSC_9426.jpg27DSC_9430_201808042209577bf.jpg
テニス大会は、硬式テニスのダブルスで行われ、
最初に、イワトーの社員同士で、予選を実施。
予選を勝ち抜いたチームに、
取引先企業のチームを加え、
計24チームが、3ブロックに分かれて、
トーナメント戦を繰り広げた。
さらに、各ブロックの1位になった計3チームが、
総当たり戦を行い、優勝を決めた。
今年は、株式会社三菱UFJ銀行
山口雅彦さん・小杉理子さん(さとこ)のペアが、
見事優勝を果たした。
ちなみに、卓球大会は、
昭和製陶株式会社が優勝した。
28DSC_9431.jpg29DSC_9435.jpg30DSC_9441.jpg
31DSC_9448.jpg32DSC_9454.jpg33DSC_9463.jpg
34DSC_9469.jpg35DSC_9472.jpg36DSC_9480.jpg
テニスや卓球で、心地良い汗を流した後は、
感謝祭(納涼祭)で、喉を潤した。
感謝祭(納涼祭)には、地元の経済人ら、
約140人が集まった。
イワトーの岩原崇社長は、
「夏の暑い中、株主・取引先企業の皆さまには、
来場していただき、誠にありがとうございました。
社員一同、一生懸命やっていきますので、
今後も、よろしくお願いします。
いずれは、この感謝祭に、
泉町久尻の地元住民の皆さんも、
お招きしたい」と語った。
37DSC_9488.jpg38DSC_9495.jpg39DSC_9502.jpg
40DSC_9511.jpg41DSC_9523.jpg42DSC_9529.jpg
43DSC_9533.jpg44DSC_9545.jpg45DSC_9551.jpg
歌謡ショーには、
青山花梨さん(かりん・演歌歌手・徳間ジャパン所属)、
宮城一郎さん(演歌歌手・日本クラウン所属)、
中根政男さん(三味線)、
遠山洋子さん(中津川市出身・演歌歌手・TNNレコード所属)、
加川明さん(歌手・俳優・アップフロントクリエイト所属)が出演。
三味線を軽快に奏でたり、小節をきかせて歌ったりしながら、
華やかなステージを繰り広げた。
46DSC_9557.jpg47DSC_9560.jpg48DSC_9570.jpg
49DSC_9574.jpg50DSC_9580.jpg51DSC_9587.jpg
52DSC_9585.jpg53DSC_9594.jpg54DSC_9599.jpg
テニス大会などの「表彰式」の後、
ステージには、イワトーの社員も登場。
今年は、荻野目洋子さんのリバイバルヒット曲、
ダンシング・ヒーロー」を、元気いっぱい披露した。
さらに、故・西城秀樹さんの大ヒット曲、
YOUNG MAN(Y.M.C.A)」を、
イワトー(IWATO)をもじり、
「I.W.T.O」にして、熱唱した。
来場者も一緒になって、手拍子したり、
口ずさんだりして、大いに盛り上がった。
55DSC_9603.jpg56DSC_9605.jpg57DSC_9610.jpg
58DSC_9619.jpg59DSC_9624.jpg60DSC_9634.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年07月27日 (10:46)

東濃遊技業組合が5市1町にAEDなどを寄贈

地元のパチンコ店・スロット店などで組織する、
「東濃遊技業組合」
(新井※成組合長・やすなり・※は券の刀が氺)は、
組合エリアの東濃5市と可児郡御嵩町に、
AED(自動体外式除細動器)などを寄贈した。
01DSC_6936.jpg02DSC_6938_20180727113647e4b.jpg
東濃遊技業組合は、
平成21(2009)年4月に、
東濃西部3市をエリアとしていた、
旧東濃地区遊技業組合などが、
恵那市と中津川市にある店舗と合併。
平成28(2016)年には、
可児市の1店舗と、
可児郡御嵩町の1店舗が加わり、
現在、24店舗が加盟している。
遊技業としては、岐阜県内最大の組合
03DSC_6946_2018072711362980c.jpg04DSC_6951.jpg
AEDは、地域貢献活動の一環として、
加盟店の寄付金で購入。
本年度、平成30(2018)年度からは、
AEDに関連した製品も、贈ることにした。
本年度、平成30(2018)年度は、
多治見市には、
AEDの「屋外収納ボックス」10台を、
瑞浪市には、応急手当を教える際に使用する、
「訓練用人形」1体と「訓練用AED」1台を寄贈。
中津川市には、AEDを2台、
土岐市・恵那市・御嵩町には、
AEDを各1台ずつ、贈った
(今年は、可児市への寄贈は無し)。
AEDは、1台約17万円。
AED関連製品を除き、AEDのみの寄贈台数は、
本年度の分を含め、計69台になった。
寄付活動を開始してから、今年で10年目で、
寄付総額は、約1446万円に上った。
05DSC_6957_20180727113645522.jpg06DSC_6960.jpg
土岐市役所には、小川竜一副組合長
(株式会社イーグル代表取締役)が訪問。
小川竜一副組合長は、
加藤靖也市長にAEDを手渡した後、
「高齢化が進んだり、
熱中症で倒れたりする人が出ている。
AEDを活用し、1人でも多くの人命を、
救えることができれば、うれしい。
今年から、AED以外の製品も、
寄贈できるようにした。
来年、ご要望があれば、
言っていただきたい」と述べた。

土岐市は、今回のAEDを、
来年1月4日に、下石町に完成する、
土岐市弓道場」に設置する。

【以下の写真は、瑞浪市提供】
DSC_0039_20180727173312317.jpgDSC_0043.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年07月19日 (11:28)

ミツハラ防水が瑞浪市に200万円を寄付

建設業「ミツハラ防水有限会社」
(本社・瑞浪市土岐町)は、
瑞浪市に、200万円を寄付した。
ミツハラ防水有限会社の
三津原由久代表取締役(58歳)と、
井手上和照専務取締役(49歳・いでうえ)が、
瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長と平林道博教育長に、
目録を手渡した。
01DSC_4541_2018071911465561c.jpg02DSC_4550.jpg
ミツハラ防水有限会社は、
平成17(2005)年5月に会社を設立。
建設業のうち、防水工事を得意としており、
シーリング工事・塗装工事・注入工事も、
手掛けている。
03DSC_4558_201807191147042bb.jpg04DSC_4566_20180719114708f64.jpg
瑞浪市は、
瑞浪市立瑞陵中学校(土岐町)・
瑞浪市立日吉中学校(日吉町)・
瑞浪市立釜戸中学校(釜戸町)の3校を統合。
来年、平成31(2019)年3月をもって、
3校とも閉校する。
平成31(2019)年4月には、新たに、
瑞浪市立瑞浪北中学校(土岐町)が開校する。
05DSC_4575.jpg06DSC_4595.jpg
ミツハラ防水有限会社は、
建設中の瑞浪北中学校の近くにあり、
三津原由久代表取締役の子供2人は、
瑞陵中学校の卒業生。
瑞浪北中学校に通う子供たちのために、
役立ててほしいと、寄付を決めた。
07DSC_4597.jpg08DSC_4601.jpg
なお、瑞浪北中学校の
敷地造成工事現場からは、
ヒゲクジラの化石などが、見付かっている。
瑞浪市教育委員会は、この寄付金で、
化石を入れるケースを、購入する予定。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。