スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年07月12日 (21:50)

ちゃわん屋みずなみがサマーセール【7月17日(火)まで】

ちゃわん屋みずなみは、
本日、7月12日(木曜日)から、
「サマーセール」を開催。
セール期間は、7月17日(火曜日)まで。
01DSC_2851.jpg02DSC_2882.jpg03DSC_2850.jpg
ちゃわん屋みずなみは、
瑞浪市産業振興センター(上平町)内にある、
瑞浪市唯一の陶磁器販売専門店。
昨年、平成29(2017)年4月23日に、
復活オープンした。
04DSC_2842.jpg05DSC_2843.jpg06DSC_2876.jpg
サマーセールでは、
店内とは別に、「特設会場」を開設。
通常価格より、5割引から9割引という、
お値打ちな商品を販売している。
07DSC_2865.jpg08DSC_2875_2018071222334141d.jpg09DSC_2873.jpg
また、夏休みにちなんだイベントとして、
8月11日(土曜日)・12日(日曜日)・
25日(土曜日)・26日(日曜日)の4日間、
「夏の工作教室」を開く。
工作の内容は、
「モザイクタイルで黒板作り」
(参加費=1000円)、
「カゴバックフラワーアレンジ」
(参加費=2800円)、
「あんどん作り」
(参加費=2000円)、
「ヘアピン&コサージュ作り」
(参加費=2300円)、
「フォトスタンド作り」
(参加費=1500円)など。
工作教室の体験時間は、
午前10時から午後4時まで。
web-EPSON567.jpg
営業時間は、午前10時から午後6時まで。
定休日は、水曜日。
工作教室の申し込み・問い合わせは、
ちゃわん屋みずなみ
(TEL0572─56─0203)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年06月27日 (12:12)

中京高校が子供服の回収へ始動【難民支援を】

中京学院大学附属中京高等学校
(瑞浪市土岐町・和田尚校長・中京高校)は、
株式会社ユニクロ・
株式会社ジーユーが展開する、
「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」に、
参加・取り組むことを決めた。
01DSC_9684.jpg02DSC_9697.jpg03DSC_9700.jpg
カジュアル衣料品および装飾品の
企画・製造・販売などを手掛ける、
株式会社ユニクロ株式会社ジーユーは、
着なくなった子供服を回収し、
世界中の難民らに届ける、
“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」を、
平成25(2013)年から実施。
プロジェクトの特徴は、
校内・地域への呼び掛けや、回収・発送などを、
ユニクロやジーユーの社員が行うのではなく、
子供たち(児童・生徒)が、主体的に行うこと。
04DSC_9704_20180627125744f7b.jpg05DSC_9711_201806271258242af.jpg06DSC_9722.jpg
平成29(2017)年度は、
全国46都道府県の
小学校・中学校・高等学校などから、
322校・約3万600人が参加し、
約56万着の子供服を集めた。
07DSC_9742.jpg08DSC_9752.jpg09DSC_9754.jpg
中京高校では、
国際コースの生徒が、活動の中心を担う。
難民の状況や、プロジェクトの進め方、
服に対する価値観などを学ぶため、
株式会社ジーユー多治見店
(多治見市上山町)から、
稲村将人店長と市原幸恵副店長を、
講師に招き、「出張授業」を行った。
10DSC_9768.jpg11DSC_9781.jpg12DSC_9788.jpg
同校で行われた出張授業には、
国際コースの1年生と3年生、計32人が参加。
稲村将人店長は、
「ユニクロやジーユーは、
服を売るだけの会社ではない。
服を通じて、世界平和が実現することを、
本気で願っている人たちの集まり。
各店舗でも、リサイクル活動に取り組み、
ユニクロ・ジーユーの商品を回収しているが、
女性服が、約80パーセントを占めており、
子供服は、ほとんど集まらないのが現状。
皆さんは、地元の小学生や中学生に、
子供服を提供してくれるように、
呼び掛けるだけではなく、
保護者の心も、動かす必要がある。
どうしたら回収できるのか、
これから考えてほしい」と述べ、
『“服のチカラ”とは何か』、
『本当に良い服とは何か』を、
生徒に考えさせた。
13DSC_9797.jpg14DSC_9794.jpg15DSC_9787.jpg
国際コースの生徒らは、今後、
呼び掛け方や回収方法などを計画し、実行。
集まった子供服は、
ユニクロ・ジーユーが指定する倉庫へ、
今年の回収期限、
11月30日(金曜日)までに発送する。

※下の動画は、UNIQLO(ユニクロ)の
プロジェクトPR動画(2017年度の様子)。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年06月25日 (22:12)

核融合科学研究所が平成30年度「市民説明会」を開始

核融合科学研究所
(土岐市下石町・竹入康彦所長)は、
「平成30(2018)年度・市民説明会」を、
東濃西部3市で開く。
本年度で、13年目を迎えた市民説明会は、
土岐市(7会場)・多治見市(15会場)・
瑞浪市(1会場)の順に、全23会場で行う。
01DSC_9190_20180625233119d7b.jpg02DSC_9187_2018062523312676c.jpg03DSC_9213_2018062523312685c.jpg
04DSC_9205_20180625233123126.jpg05DSC_9240.jpg06DSC_9250_2018062523312632b.jpg
本日は、土岐市下石町の下石公民館で、
本年度第1回目の市民説明会を開催。
地元住民ら、28人が参加した。
「核融合研究の進展と大型ヘリカル装置
(LHD)の研究成果」と題して、
竹入康彦所長自ら説明を行った。
07DSC_9256_20180625233129fb0.jpg08DSC_9258.jpg09DSC_9260.jpg
10DSC_9262.jpg11DSC_9285_20180625233219cca.jpg12DSC_9290.jpg
核融合科学研究所では、
平成29(2017)年3月7日から、
大型ヘリカル装置(LHD)を用いて、
重水素実験」を開始。
平成29(2017)年4月26日には、
イオン温度1億2000万度を、
初めて観測した。
市民説明会では、重水素実験を開始した、
第1年次(初年度)の実験結果や、
第2年次の実験スケジュールなどを発表した。
13DSC_9296.jpg14DSC_9312.jpg15DSC_9329_20180625233225550.jpg
16DSC_9337.jpg17DSC_9341.jpg18DSC_9344.jpg
市民説明会(土岐市・多治見市)の
日程・会場については、「お知らせ記事」を参照。
瑞浪市での市民説明会は、8月7日(火曜日)に、
瑞浪市産業振興センター・大会議室
(瑞浪市上平町)で開く。
午後7時から「講演会」を、
午後7時30分からは「説明会」を開く。
19DSC_9347.jpg20DSC_9364_2018062523323243e.jpg21DSC_9368.jpg
22DSC_9376.jpg23DSC_9387.jpg24DSC_9391.jpg
問い合わせは、核融合科学研究所
(TEL0572─58─2222)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年06月15日 (10:47)

きなぁた瑞浪が6周年祭【6月17日(日)まで】

瑞浪市農産物等直売所
「きなぁた瑞浪」(土岐町)は、
本日、6月15日(金曜日)から、
6月17日(日曜日)までの3日間、
「6周年祭」を開く。
01DSC_5761.jpg02DSC_5768.jpg03DSC_5775.jpg
04DSC_5780.jpg05DSC_5790_20180615121123039.jpg06DSC_5796.jpg
きなぁた瑞浪は、
平成24(2012)年6月20日にオープン
同所は、瑞浪市・瑞浪商工会議所
JAとうと(陶都信用農業協同組合)の3者による、
第3セクター、みずなみアグリ株式会社
(代表取締役社長=鷲尾賢一郎・
瑞浪商工会議所会頭)が、
指定管理を担っている。
07DSC_5805.jpg08DSC_5811.jpg09DSC_5815.jpg
10DSC_5819.jpg11DSC_5824_2018061512134745d.jpg12DSC_5839.jpg
オープニングセレモニーでは、
水野光二市長と鷲尾賢一郎社長があいさつ。
先着200人に、上白糖をプレゼントした。
6周年祭の期間中、お買い得な商品を用意。
朝採り(あさどり)野菜や瑞浪ボーノポーク、
きなぁた瑞浪オリジナル商品などが並ぶ
(売り切れ次第、終了)。
13DSC_5842.jpg14DSC_5828.jpg15DSC_5879_20180615121359afe.jpg
16DSC_5834.jpg17DSC_5870.jpg18DSC_5889.jpg
また、明日、6月16日(土曜日)には、
瑞浪市土岐町の桜堂薬師前、
「きなぁた農園」で、
「じゃがいも・玉ねぎ収穫体験」を行う。
ジャガイモ3株・タマネギ2株で、
参加費は300円(小雨決行)。
19DSC_5854.jpg20DSC_5865.jpg21DSC_5850_20180615121610a12.jpg
申し込み・問い合わせは、
瑞浪市農産物等直売所「きなぁた瑞浪
(TEL0572─26─8617)まで。
web01-2018-kinaata.jpgweb02-2018-kinaata.jpgweb03-2018-kinaata.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2018年06月04日 (19:03)

土岐たび案内所で「半分、青い。」&「青い、岐阜」のグッズを

岐阜県は、NHK連続テレビ小説
半分、青い。」を活用したキャンペーン
「青い、岐阜」を展開。
「半分、青い。」のライセンス商品や、
「青い、岐阜」のロゴ入りグッズを、
道の駅などで、販売している。
テラスゲート土岐(土岐市土岐ケ丘)の
まちゆい」内、土岐たび案内所では、
土岐市内の企業・事業所・個人が制作した、
9点の商品を扱っている。
01DSC_1422_20180604190443c84.jpg02DSC_1423.jpg03DSC_1553.jpg
土岐たび案内所で販売している商品は、
次の通り(順不同)。
◆「半分、青い。」ライセンス商品(1点)
【(株)カネセ】
美濃焼塗り分けマグカップ
(ダークブルー・ライトブルー)
各色1個864円(税込み)
01DSC_1528.jpg
◆「青い、岐阜」ロゴ入りグッズ(8点)
【colour】
ガラスアクセサリーしずく玉
1個1620円(税込み)
02DSC_1433_20180604190903071.jpg
【イラスト作家 Rico】
東濃弁ええやらあカード
1枚150円(税込み)
03DSC_1434_20180604190910f58.jpg
【玄保庵】
東濃弁を施した箸置き(はしおき)
1個380円(税込み)
04DSC_1444.jpg
【(株)カク仲】
青い陶磁器「ソイミスト」
1個2160円(税込み)
05DSC_1452.jpg
【(有)まる井養蜂園】
国産はちみつ「冬青(ソヨゴ)」
280g1本1200円(税込み)
06DSC_1462.jpg
【丹山窯】
モザイク飯碗(青・ピンク)
各色1個1620円(税込み)
07DSC_1467.jpg
【松山陶器(株)】
「青い、岐阜」マグカップ
1個1944円(税込み)
08DSC_1502.jpg
【窯元 荒神窯】
鮎(アユ)の湯呑み(ゆのみ)
1個1800円(税込み)
09DSC_1519_20180604190912c66.jpg
土岐たび案内所の営業時間は、
午前10時から午後6時まで。
問い合わせは、土岐たび案内所
(TEL0572─55─1123)まで。
04DSC_1556.jpg05DSC_1565_201806041904526ab.jpg06DSC_1539.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。