スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2019年12月03日 (14:56)

カネスが美濃焼ストロー「MYSTRO」を発売【プラ製品の代替に】

株式会社カネス(土岐市駄知町)は、
美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」を開発。
専用サイト(https://mystro.jp/)を立ち上げたほか、
オンラインショップでの販売も開始した。

美濃焼ストローについては、
過去記事」を参照。

MYSTRO(マイストロ)は、
自分専用のマイストローとして、
繰り返し使える、陶磁器製のストロー。
長さは20・6センチで、直径は0・6センチ
(若干の誤差あり)。
価格は、1本2650円(税別)で、
2本セットは5000円(税別)。
なお、MYSTROの購入者には、
発売記念として、数量限定で、
ストローと同じ柄のフリーカップを、
プレゼントしている。

問い合わせは、株式会社カネス
(TEL0572─59─4165)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2019年11月25日 (22:37)

東濃信用金庫の泉支店で防犯訓練【強盗役3人組に対応】

東濃信用金庫の泉支店
(土岐市泉大坪町・渡辺洋史支店長)で、
「防犯訓練」が行われた。
金融犯罪に対する防犯意識を高めようと実施。
泉支店の職員、13人が参加したほか、
東濃信用金庫の本部役員や、
土岐・瑞浪地区の各支店長・若手職員ら、
約20人が見学した。
01TN1_1421.jpg02TN1_1424.jpg03TN1_1432.jpg
04TN1_1433.jpg05TN1_1438.jpg06TN1_1443.jpg
防犯訓練では、
多治見警察署の3人の署員が、強盗役を熱演。
東信の男性職員を人質にとると、
業務終了後の店内に、裏口から押し入った。
模造拳銃を天井に向け、1発発砲。
女性職員が「きゃあ」と思わず悲鳴を上げると、
強盗役の署員は、
「おい、全員立て!両手を挙げろ!!」と叫んだ。
「言うこと聞けよ。動いたら、こいつが死ぬぞ」と脅し、
「おい、おまえ。これに金を入れろ」と、
職員に袋を押し付けた。
07TN1_1445.jpg08TN1_1447.jpg09TN1_1449.jpg
10TN1_1453.jpg11TN1_1456.jpg12TN1_1459.jpg
仮面をかぶった署員は、興奮した犯人役を演じ、
「早くしろ!ぶち殺すぞ!!」と再び発砲。
渡辺洋史支店長が、
「ちょっと待って下さい。やります」と、
なだめるように応えた。
ショットガンを手にした別の男は、
時折、外国語のような叫び声を上げながら、
職員を威嚇し続けた。
強盗役は、職員から金が入った袋を奪い取ると、
「おせえぇんだよ」と捨てぜりふを吐き、
3発目を発砲。
仲間とともに逃走した。
13TN1_1461.jpg14TN1_1464.jpg15TN1_1466.jpg
16TN1_1468.jpg17TN1_1474.jpg18TN1_1476.jpg
3人組が立ち去ると、渡辺洋史支店長が、
「はい追って。現場を確保」と指示。
職員らは、カラーボールを手に犯人の後を追ったり、
犯人が落としていったナイフに触らないように、
ダンボールで囲ったりした。
また、3人組の犯人それぞれの
人相・身長・服装・年齢などを思い出して、
紙に書き出した。
ちなみに、強盗役が、
最初に発砲してから最後の発砲まで、
およそ50秒の出来事だった。
19TN1_1481.jpg20TN1_1486.jpg21TN1_1491.jpg
22TN1_1496.jpg23TN1_1498.jpg24TN1_1505.jpg
訓練終了後には、
多治見警察署の署員が講評を行い、
日ごろからできる防犯活動や、
万一の際の注意点などを教えた。
東濃信用金庫の伊藤光昭常勤理事総務部長は、
参加した職員に対し、
「防犯訓練は、定期的に行うことで、
防犯意識が高まり、対応能力の向上にもつながる。
この機会にもう一度、各自の役割を確認してほしい。
当たり前のことだが、お客様に対しては、
顔を見て、しっかりあいさつをする。
そして、店内の後方にいる職員も、
あいさつをすることで、犯人をけん制したい。
犯人は、必ず下見に来る。
犯罪を防ぐためにも、あいさつという基本を、
しっかりやってほしい」と総括した。
25TN1_1529.jpg26TN1_1520.jpg27TN1_1534.jpg
28TN1_1535.jpg29TN1_1550.jpg30TN1_1545.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2019年11月05日 (15:50)

どんぐり工房の販売用車両を更新【みずほ福祉助成財団が3回目の助成】

NPO法人ワークセンターいちい
(工藤輝夫理事長)は、
授産製品の販売用車両の更新に際し、
公益財団法人みずほ福祉助成財団
(中野武夫理事長)から、助成を受けた。
01TN1_3171.jpg02TN1_3179.jpg03TN1_3184.jpg
NPO法人ワークセンターいちいが運営する、
指定障害福祉サービス事業所
どんぐり工房(瑞浪市陶町水上)で、
「目録贈呈式」を開催。
みずほ福祉助成財団の梶田久敬専務理事が、
ワークセンターいちいの志水利保事務局長
(としやす・どんぐり工房施設長)に、
「助成決定証書」を手渡した。
04TN1_3199.jpg05TN1_3201.jpg06TN1_3209.jpg
NPO法人ワークセンターいちいは、
「どんぐり工房」のほか、
「第2どんぐり工房」(瑞浪市寺河戸町)や、
わごうホーム」(瑞浪市薬師町)などを運営。
生活介護事業・就労継続支援B型事業・
就労移行支援事業などを展開しており、
18歳から75歳までの障害者ら、
約60人が利用している。
パン(約30種類)やクッキー(7種類)など、
授産製品を製造・販売し、好評を博している。
07TN1_3231.jpg08TN1_3223.jpg09TN1_3236.jpg
みずほ福祉助成財団から助成を受けるのは3回目で、
1回目は平成14(2002)年に、
授産製品の販売用車両の購入費として、
2回目は平成26(2014)年に、
スチームコンベクションオーブンの購入費として、
それぞれ助成を受けた。
web01-donguri2019-EPSON166.jpgweb02-donguri2019-EPSON167.jpg
3回目の今回は、
1回目の助成で購入した車両が老朽化し、
走行距離も15万7000キロを超えたことから、
車両の更新のために助成を受けた。
車種は同じ、スズキの「エブリイ」(軽自動車)だが、
今回は四輪駆動にした。
車両の購入費の総額は、141万5032円で、
うち助成金額は100万円(残りは自主財源で賄う)。
既に注文済みで、12月中旬ごろに納車される予定。
10TN1_3215.jpg11TN1_3245.jpg12TN1_3266.jpg
ワークセンターいちいの志水利保事務局長は、
「今回も助成を採択していただき、
本当にありがとうございました。
なかなか採択してもらえない時代において、
3回も採択していただき、とてもうれしい。
思い起こせば17年前に、瑞浪市土岐町の民家で、
どんぐり工房はスタートした。
当時は、4人の利用者と1人の職員だった。
パンを作って、売りに行こうにも、車両がなかった。
そんな時に、みずほ福祉助成財団さんに、
助成の申し込みをさせていただいた。
まだ、今のような施設もなく、組織としても、
任意団体に過ぎなかったにもかかわらず、
みずほ福祉助成財団さんは、快く助成をして下さった。
感慨深く、あらためて感謝申し上げます」と、お礼を述べた。
13TN1_3274.jpg14TN1_3259.jpg15TN1_3291.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2019年10月30日 (15:08)

味信が創作寿司「煕子の想い」【11月1日(金)に発売】

三起屋ショッピングセンター(SC)1階、
持ち帰り寿司(すし)「味信」
(土岐市泉町久尻・あじのぶ)は、
11月1日(金曜日)に、創作寿司
「煕子の想い」(ひろこのおもい)を発売する。
01TN1_9872.jpg02TN1_9867_201910301545259f6.jpg
煕子とは、戦国時代の武将・明智光秀の妻、
明智煕子(妻木煕子)のこと。
史実としての人物像は、不明な点が多いが、
仲が良かった夫婦愛を物語るエピソードが、
残されている。

味信を経営する佐々木信子代表
(71歳・のぶこ)が、歴史好きなため、
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を機に、
土岐市を盛り上げようと企画。
夫・光秀を献身的に支えた妻・煕子の思いを、
創作寿司にして、表現したという。
また、店舗周辺に立てて、PRするため、
味信の店名に、土岐市観光協会が考案した、
「土岐明智氏ゆかりの地 土岐市」の
ロゴマークを配した幟旗(のぼりばた)を、
3本発注した。
03TN1_9856.jpg04TN1_9849.jpg
創作寿司「煕子の想い」は、ちらしずし。
通常販売しているちらしずしに、
イクラを載せたり、ミカンを付けたりして、
パワーアップさせた。
土岐市観光協会の認定商品のため、
まずは認定期間が終わる
令和2(2020)年3月31日までの
期間限定商品として、販売する。
値段は650円(税別)だが、
キャンペーン期間として、
11月1日(金曜日)から、
12月29日(日曜日)までは、
600円(税別)で販売する。
05TN1_9885.jpg06TN1_9881.jpg
なお、数量限定のため、
大量注文や確実に購入したい場合は、
事前予約を勧めている。
営業時間は午前10時から午後7時まで。
定休日は月曜日。
問い合わせは、味信
(TEL0572─55─5589)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2019年10月21日 (17:41)

大島健太郎副会頭が第6代会頭に【土岐商工会議所】

土岐商工会議所は10月18日(金曜日)に、
臨時議員総会を開き、役員人事を決めた。
任期は、令和元(2019)年11月1日から、
令和4(2022)年10月31日までの3年間。
白石文伸会頭は、2期目の任期満了をもって、
会頭職を退任する。
新会頭には、大島健太郎副会頭が就任し、
後任の副会頭には、石黒信彦議員が就任する。
なお、石黒信彦氏は、
平成22(2010)年11月1日から、
平成27(2015)年3月31日まで、
副会頭を務めていたが、今回は新任となる。
名誉会頭は、玉樹成三氏(土岐市名誉市民)。
役員人事は次の通り(敬称略)。
【写真提供=土岐商工会議所】

【会頭】大島健太郎《新任》
(株式会社大島電氣工事代表取締役会長・72歳・
おおしまけんたろう・1期目・第6代会頭)
web-大島健太郎会頭-土岐商工会議所
【副会頭】酒井良郎《再任》
(株式会社マルエス産業代表取締役社長・64歳・
さかいよしろう・3期目)
※1期目の就任日=平成27(2015)年7月1日。

【副会頭】岩原崇《再任》
(イワトー株式会社代表取締役社長・69歳・
いわはらたかし・2期目)

【副会頭】石黒信彦《新任》
(石黒商事株式会社代表取締役会長・68歳・
いしぐろのぶひこ・元副会頭歴あり)

【専務理事】近藤厚文《再任》
(62歳・こんどうあつふみ・2期目)
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。