スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年10月18日 (15:19)

土岐よりみち温泉が「選挙応援割」&「かぼちゃ割」

温浴施設「土岐よりみち温泉」
(土岐市土岐ケ丘)は、
第48回衆議院議員総選挙
(10月22日《日曜日》投票日)に限った、
入浴料の「選挙応援割」を行う。
割引期間は、
10月22日(日曜日)から、
10月29日(日曜日)までで、
期間内なら、回数制限は無し。
01DSC_5094.jpg02DSC_5083_20171018145246d29.jpg
割引を受けるには、
①投票所で発行される、
「投票済証」(多治見市の場合)・
「投票証明書」(土岐市の場合)・
「投票済証明書」(瑞浪市の場合)
などを持参するか、
②投票所の前で、
本人が写っている写真を提示するか、
いずれかの方法を取る。
※注意事項は、次の通り。
①投票証明書(投票済証明書)を希望する場合は、
投票所入場券を、投票所の担当者に、
手渡した際に、申し出ること。
②証明書は、投票後に、受け取ることができる。
③期日前投票の証明書でも、割引対象になる。
④投票所の施設内は、撮影禁止。
⑤写真は、スマートフォンでの提示もできる。
03DSC_5052.jpg04DSC_5062.jpg
割引を受けると、入浴料(通常大人)が、
平日760円が、390円に、
土日祝900円が、450円になる。
05DSC_5076.jpg06DSC_5044.jpg
ちなみに、選挙応援割は、
第24回参議院議員通常選挙
(2016年7月10日)以来、2回目。
前回は、8日間に、
2649人が、割引を受けた。

また、ハロウィーンにちなんだ、
かぼちゃ割」も行っている。
ハロウィーンを盛り上げる企画で、
①カボチャを持参し、フロントに提示する。
②コスプレで来館し、何のコスプレか、
フロントに教える。
①・②のいずれかで、
割引を受けることができる。
07-yori.jpg08-yori.jpg
問い合わせは、土岐よりみち温泉
(TEL0572─55─4126)
《ゴーゴー・ヨイフロ》まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年09月27日 (07:00)

アイシン・エィ・ダブリュが瑞浪市へ【ソニーの工業用地&建物を取得】

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
(本社・愛知県安城市、尾﨑和久取締役社長)は、
9月25日(月曜日)付で、
瑞浪市小田町の工場用地および建物を、
取得したと、発表した。

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
(アイシンAW)は、
自動車部品のメーカーで、
アイシングループの一員。
オートマチックトランスミッションや、
ハイブリッドトランスミッション、
カーナビゲーションシステムなどを、
製造している。
取得した工業用地と建物は、
ソニー株式会社」が所有していたもの。
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(アイシンAW)は、
同工場を取得した理由として、
中央自動車道の瑞浪インターチェンジに近接しており、
物流や本社地区などへのアクセスにおいて、
利便性が高い立地にあることを、挙げている。

◎取得用地および建屋の概要
【所在地】岐阜県瑞浪市小田町1905
【土地面積】22万4838平方メートル
【建物面積】
工場棟=2万8800平方メートル
事務棟=6000平方メートル
【生産予定品目】
自動車用自動変速機(AT)および構成部品
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年09月22日 (11:34)

加藤組とFK会が奉仕清掃【「どんぶり会館」前の歩道を】

土木業の加藤組
(本社・土岐市駄知町、安藤勲社長)は、
道の駅「どんぶり会館」
(土岐市肥田町肥田)前の歩道で、
ボランティア清掃に励んだ。
01DSC_7816.jpg02DSC_7802.jpg03DSC_7806.jpg
04DSC_7822_20170922111915946.jpg05DSC_7823_201709221119148ca.jpg06DSC_7853.jpg
加藤組は、平成18(2006)年に、
ISO9001」を取得したのを機に、
奉仕活動を開始。
毎年この時期に、
同社の取引先企業でつくる「FK会」
(吉永昌弘会長、加盟=28社)と共同し、
ゴミ拾いや草刈りなどに努めている。
「旭ケ丘南」の交差点から、
「稚児岩大橋」までの約2キロを清掃。
活動は、今年で12年目を迎えた。
07DSC_7839.jpg08DSC_7834.jpg09DSC_7900_20170922111928c50.jpg
清掃活動には、会員ら約50人が参加。
最初に、「セラテクノ土岐」の駐車場に集合した後、
グループごとに分かれて、持ち場についた。
午前8時55分から、
2時間ほどかけて、きれいにした。
10DSC_7847.jpg11DSC_7856.jpg12DSC_7872.jpg
13DSC_7862.jpg14DSC_7868.jpg15DSC_7873.jpg
加藤組の安藤勲社長は、
「毎年、奉仕清掃ができるのは、
FK会の協力が、あるおかげ。
どんぶり会館セラテクノ土岐があり、
この歩道は、散歩を楽しむ人が多い。
市民が歩きやすいように、環境美化に努め、
ふるさと駄知に、郷土愛を示したい。
土木業として、日ごろ、通行止めや片側交互通行など、
ドライバーの皆さんに、ご迷惑をおかけしている。
工事への協力に対する、恩返しができれば」と語った。
16DSC_7878.jpg17DSC_7896.jpg18DSC_7909.jpg
なお、本日は、土岐市南消防署(下石町)で、
「第25回安全衛生大会」も開催。
会員らは、安全確保の重要性を、再認識した。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年09月01日 (15:42)

肥田町に町おこしの骨董店を【9月中旬にオープン】

元土岐市職員の柴田和人さん
(土岐市肥田町上肥田・69歳・かずひと)が、
町おこしを目的とした骨董(こっとう)店、
「たぬ起しば」(たぬきしば)を開店する。
オープンは、9月中旬を予定。
01DSC_2236.jpg02DSC_2222.jpg
店の住所は、
土岐市肥田町肥田1689─6(中肥田)。
もともと、柴田和人さんの自宅があった場所で、
平成4(1992)年に、
上肥田に転居してからは、空き家になっていた。
昨年、旧宅を壊すのに際し、
町の活性化につながる店を開こうと、一念発起。
古民家風の建物を、新築した。
03DSC_2197.jpg04DSC_2187.jpg
自分で、
ツバキや杜松(ネズ)を切ってきて、
柱にしたり、
煤竹(すすだけ)を壁に張ったりした。
また、玄関前には、
手押しポンプや水車を設置した。
05DSC_2194.jpg06DSC_2228.jpg
柴田和人さんは、自然美に魅了され、
市職員時代から、骨董品を収集。
店内では、美術骨董ではなく、
生活民具や生活骨董などを販売する。
また、ミニ盆栽や土岐石なども並べる予定。
07DSC_2239.jpg08DSC_2211.jpg
柴田和人さんは、
「昭和30年代ごろ、中肥田の街道沿いには、
多くの店が並び、にぎわっていた。
人の心を和ませるような店にするつもり。
微力ながら、町の活性化や、
町おこしの起爆剤になりたい」と話している。
09DSC_2206_20170901141911a77.jpg10DSC_2216.jpg
※店舗の場所は、下の地図を参照。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年08月09日 (11:45)

和田製材株式会社が創業100周年で土岐市に寄付

和田製材株式会社
(本社・土岐市泉町久尻、
和田浩志代表取締役社長)は、
今年で、創業100周年を迎えた。
創業100周年を記念した、
地域貢献事業として、
書籍と防災資機材(総額20万円相当)を、
土岐市に寄付した。
01DSC_8862.jpg02DSC_8856.jpg03DSC_8860.jpg
和田製材株式会社は、
大正6(1917)年3月15日に、
「和田材木店」として、創業。
創業時は、材木業と建築業を主にしていたが、
平成11(1999)年3月には、
「ワダハウジング」として、
戸建て注文住宅事業を立ち上げた。
現在は、「家づくり専門店」を掲げ、
土岐市を中心に、地元エリアに密着した、
事業展開を図っている。
04DSC_8869.jpg05DSC_8865.jpg06DSC_8881.jpg
寄贈品のうち、
書籍としては、10万円相当で、
土岐市内の全小学校8校に計16冊と、
泉町と土岐津町にある幼稚園・保育園、
9園(私立を含む)に計43冊。
防災資機材としては、
非常用発電機1台(10万円相当)を贈った。
非常用発電機は、セラトピア土岐
(土岐津町高山)の防災倉庫に設置する。
07DSC_8893.jpg08DSC_8905.jpg09DSC_8907.jpg
寄付式が、
土岐市立いずみ保育園(泉町久尻)で開かれ、
和田浩志社長が、代表園児に絵本を手渡した。
10DSC_8922.jpg11DSC_8920.jpg12DSC_8930_201708091102337f7.jpg
和田浩志社長
(5代目・54歳・ひろし・1級建築士)は、
「わたしの会社は、今年で100歳になりました。
何をしている会社かと言うと、
おうちをつくっています。
100歳になった記念に、地元の子供たちに、
絵本を上げようと、考えました。
絵本をいっぱい読んで、
楽しい保育園生活を、送って下さい」と述べた。
13DSC_8940.jpg14DSC_8944.jpg15DSC_8948.jpg
園児たちは、
「ワダハウジングさん、
絵本をありがとうございました。
大切に使います」と述べ、
お礼の歌を披露した。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。