スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2020年07月14日 (11:35)

ウエムラ株式会社が紙製のシールドとケースを土岐市に寄贈

ウエムラ株式会社
(本社=名古屋市・植村裕樹代表取締役社長)は、
フェースシールド「抗菌PFシールド」60個と、
「抗菌マスクケース」100個を、
土岐市に寄贈した。
寄贈品は、土岐市保健福祉センター「すこやか館」
(土岐市保健センター・泉町久尻)の市職員が、
健診などの際に活用する予定。
01TN1_0142.jpg02TN1_0123.jpg03TN1_0127.jpg
04TN1_0152.jpg05TN1_0148.jpg06TN1_0155.jpg
07TN1_0161.jpg08TN1_0164.jpg09TN1_0166_20200714121929f6b.jpg
ウエムラ株式会社では、紙の卸商を営んだり、
紙加工品の製造・販売などを手掛けたりしており、
土岐市泉町久尻に、東濃営業所を構えている。
フェースシールド・マスクケースともに、
ウエムラ株式会社によるオリジナル製品で、
いずれも「コートボール」(板紙)でできている。
ホワイト・ブルー・ピンクの3色があり、
印刷時に、抗菌のコーティングを施している。
10TN1_0172.jpg11TN1_0171.jpg12TN1_0240.jpg
13TN1_0178.jpg14TN1_0184.jpg15TN1_0189.jpg
16TN1_0194.jpg17TN1_0200.jpg18TN1_0202.jpg
フェースシールドは、紙の部分を折った後、
ポリエチレン(PET)製のシールドをはめ込む。
のり付けは不要で、頭の大きさに合わせる部分は、
ゴムのため、フリーサイズ。
マスクケースは、折り畳み式で、
片方のポケットに使用中のマスクを、
もう片方のポケットには予備のマスクを、
それぞれ収納できる。
定価(税別)は、
フェースシールドが1個180円で、
マスクケースは1個110円
(別注で、オリジナルの印刷加工もできる)。
19TN1_0213.jpg20TN1_0217.jpg21TN1_0222.jpg
22TN1_0245.jpg23TN1_0227.jpg24TN1_0235.jpg
ウエムラ株式会社の近藤勝文ゼネラル・マネジャーは、
加藤淳司市長に、使用方法などを説明した後、
「新型コロナウイルス感染症の影響が、
紙業界にも出ている中、新商品で、
販路拡大・販売促進を図ろうと、開発した。
フェースシールドは、子供が作る『お面』を、
逆さにはめてみることで、発想した。
一般的に出回っている、プラスチック製ではなく、
紙製なので、軽く、コストも抑えることができた。
マスクケースは、飲食店などで食事中、
マスクをそのまま、テーブルに置いておくことが、
見栄えも衛生的にも良くないと考え、開発したもの。
使い捨て品ということを、理解した上で、
コロナ対策に役立ててもらいたい」と語った。
web01-EPSON043.jpgweb02-EPSON044.jpgweb03-EPSON045.jpg
問い合わせは、ウエムラ株式会社・東濃営業所
(TEL0572─54─2181)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年07月02日 (11:26)

土岐よりみち温泉が土岐市教育委員会にクリアファイルを寄贈

温浴施設「土岐よりみち温泉」
(土岐市土岐ケ丘・テラスゲート土岐内)を運営する、
NEXCO中日本開発株式会社は、
「土岐よりみち温泉オリジナルクリアファイル」を、
土岐市教育委員会に寄贈。
寄贈式が、土岐市役所で開かれ、
土岐よりみち温泉の速水栄一店長
(温泉利用指導者・温泉入浴指導員・温泉ソムリエ)が、
山田恭正教育長に手渡した。
寄贈式には、NEXCO中日本開発株式会社から、
古川泰平取締役(統括本部本部長)、
片岡良行温浴事業部・店舗事業部部長(総務課長)、
関口直昭温浴事業部・店舗事業部部長(総務課長)も同席した。
01TN1_8360.jpg02TN1_8366_2020070211574071f.jpg03TN1_8369.jpg
新型コロナウイルス感染症への対応として、
「新しい生活様式」の実践が求められる中、
学校では、保護者への通知・健康観察表・
プリント学習など、これまで以上に、
配布物や提出物が増えている。
NEXCO中日本開発では、
そんな毎日の学校生活に役立ててもらおうと、
土岐よりみち温泉のロゴが入ったクリアファイル、
(イベントなどで配布用。非売品)1500枚を贈った。
土岐市教育委員会は、もらったクリアファイルを、
土岐市内の小学校8校のうち、4年生から6年生までの児童、
1432人に配る(残りは予備)。
04TN1_8379_2020070211580711a.jpg05TN1_8403.jpg06TN1_8395.jpg
NEXCO中日本開発の古川泰平取締役は、
「クリアファイルには、
入浴事故を防ぐための啓発チラシと、
NEXCO中日本のオリジナルシール
『はたらくクルマ』も同封した。
クリアファイルなどを活用するとともに、
家族全員で、土岐よりみち温泉に来ていただき、
炭酸風呂などで、免疫力を高めてもらいたい」と語った。
07TN1_8431.jpg08TN1_8423.jpg
なお、土岐よりみち温泉では、当面の間、
営業時間を午前10時から午後10時まで
(最終受付は午後9時)に短縮。
「岩盤浴」・「よりみちカフェ」に続いて、
7月13日(月曜日)からは、
「ホットヨガ」についても、再開する予定。
09TN1_8409.jpg10TN1_8415.jpg
ちなみに、NEXCO中日本は、
高速道路料金がお得になる、
岐阜県周遊ドライブプラン G割 2020」の
事前申し込みを受け付けている。
web01-driveplan.jpgweb02-driveplan.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年06月30日 (15:10)

プラズマシミュレータ雷神の運用開始へ【核融合科学研究所がスパコンを一新】

核融合科学研究所(土岐市下石町・竹入康彦所長)は、
スーパーコンピューターシステム
「プラズマシミュレーター(模擬実験装置)」を一新。
明日、7月1日(水曜日)から、運用を開始する。
00TN1_8131.jpgTN1_8120.jpg
核融合科学研究所(以下、核融研)では、
大型ヘリカル装置(LHD)を使った、
高温・高密度プラズマの生成・閉じ込め研究を行っているほか、
スーパーコンピューター(以下、スパコン)を駆使し、
核融合プラズマの物理メカニズムの解明や、実験結果の解析・予測、
核融合炉材料の物性シミュレーションなどにも取り組んでいる。
01TN1_8078.jpg02TN1_8111.jpg
核融研では、平成21(2009)年に、
株式会社日立製作所のスパコンを導入。
平成24(2012)年10月1日に「アップデート」を行った。
平成27(2015)年6月1日には、富士通株式会社のスパコン
「PRIMEHPCFX100」に変更。
アップデートは行わず、これまで稼働させてきた。
今回のスパコンは、NEC(日本電気株式会社)のコンピューター
「NEC SX─Aurora TSUBASA A412─8」を、
540台接続したもので、1秒間に1京500兆回の計算ができる。
愛称の公募を行い、秋田県在住の男性が考案した「雷神」を採用。
「プラズマシミュレータ雷神(らいじん)」と名付けた。
03TN1_8114.jpg04TN1_8103.jpg
新システム全体としては、
総合理論演算性能(一般的なパソコンで言うCPU)が、
10・5PFLOPS(ペタフロップス)となり、
主記憶容量(一般的なパソコンで言うメモリー)は、
202TB(テラバイト)を実装。
並列分散ファイルシステムで構築された、
32・1PB(ペタバイト)のストレージシステム
(一般的なパソコンで言うディスク)になっている。
05TN1_8088.jpg06TN1_8092.jpg
従来の富士通製のスパコンと比較すると、
総合理論演算性能は4倍以上、
主記憶容量は約2倍以上、
ストレージシステムは3倍以上となり、
すべての性能が向上した。
5年間のリース契約で、今回も、
契約期間途中でのアップデートは予定していない。
なお、一般公開の時期については、未定。
【写真の男性は、核融合科学研究所ヘリカル研究部
基礎物理シミュレーション研究系の石黒静児教授
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年06月27日 (11:56)

ボーノポークハム工房“瑞浪”がオープン【きなぁた瑞浪が第2のスタート】

農畜産物加工施設
「ボーノポークハム工房“瑞浪”」の
オープニングセレモニーが、
瑞浪市農産物等直売所「きなぁた瑞浪
(瑞浪市土岐町)の敷地内で開かれた。
水野光二市長をはじめ、古屋圭司衆議院議員や、
瑞浪ボーノポーク生産振興協議会の早瀬敦史会長
(中濃ミート事業協同組合代表理事・
ボーノポーク銘柄推進協議会会長)ら、
約30人が出席し、オープンを祝った。
01TN1_7690.jpg02TN1_7697.jpg03TN1_7712.jpg
04TN1_7726.jpg05TN1_7716.jpg06TN1_7746.jpg
ボーノポークハム工房“瑞浪”は、
きなぁた瑞浪の指定管理者を務める、
みずなみアグリ株式会社
(鷲尾賢一郎代表取締役社長)が運営。
瑞浪市の特産品の1つで、
霜降り割合が高いブランド豚肉
瑞浪ボーノポーク」の専用処理加工施設や、
飲食スペース(カフェエリア)などがある。
瑞浪ボーノポークを使った、
ハムやソーセージなどを製造・販売するほか、
さらに、その加工品を調理した、
パニーニ(ホットサンド)なども提供する。
07TN1_7767.jpg08TN1_7786.jpg09TN1_7790.jpg
10TN1_7796.jpg11TN1_7802.jpg12TN1_7811.jpg
オープニングセレモニーでは、
みずなみアグリ株式会社の鷲尾賢一郎社長
(瑞浪商工会議所会頭)が、
「瑞浪ボーノポーク生産振興協議会の
早瀬敦史会長には、きなぁた瑞浪の開店以来、
8年間、いろいろな形でお世話になっている。
今回のハム工房“瑞浪”についても、
すべての面で、ご指導・ご助言をいただいた。
会場の皆さんと一緒に、お礼の拍手を送りたい。
きなぁた瑞浪も、開店当初は順風満帆。
毎年、売り上げを伸ばしてきたが、一昨年、
豚コレラ、現在の豚熱(ぶたねつ)が発生し、
肉類だけではなく、来客数も減少し、
すべての商品の売り上げが、減少してしまった。
非常に苦しい2年間だったが、昨年の12月に、
見事、復活を遂げることができた。
これまでは、肉をそのまま販売する、
1次産業的な営業を続けてきた。
ハム工房“瑞浪”の完成により、その肉で、
ハムやソーセージ、ベーコンなどを製造する、
2次産業的な要素も、加えることができた。
さらに、出来上がった加工品を、
瑞浪産の野菜と一緒に、どんぐり工房のパンで挟む、
パニーニという料理も、提供できることになった。
農畜産業の1次産業・2次産業・3次産業化が、
きなぁた瑞浪で実現できたことは、非常にうれしい。
きなぁた瑞浪は、憩いの場・雇用の場・
情報発信の場、さらには貴重な観光地として、
今後も、多くのお客さんをお招きします。
きなぁた瑞浪は本日、
第2のスタートを切った」とあいさつ。
13TN1_7841.jpg14TN1_7856.jpg15TN1_7702.jpg
16TN1_7872.jpg17TN1_7881.jpg18TN1_7884.jpg
施設名を考えた、瑞浪市立土岐小学校5年生、
請井心美さん(10歳・うけいここみ)に、
水野光二市長が、記念品として、
きなぁた瑞浪の商品券を手渡した。
テープカットの後、開店。
新型コロナウイルス感染症対策のため、
入場制限を設けたこともあるが、
きなぁた瑞浪の店舗入り口付近にまで、
すぐに長蛇の列ができた。
19TN1_7894.jpg20TN1_7903.jpg21TN1_7914.jpg
22TN1_7937.jpg23TN1_7945.jpg24TN1_7933.jpg
営業時間は、午前9時から午後6時まで。
定休日は火曜日。
問い合わせは、ボーノポークハム工房“瑞浪”
(TEL0572─56─1186)《イイハム》まで。
web01-ham-kobo-EPSON010.jpgweb02-ham-kobo-EPSON009.jpgweb03-ham-kobo-EPSON008.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年06月25日 (12:39)

ボーノポークハム工房“瑞浪”が6月27日(土)にグランドオープン

農畜産物加工施設
「ボーノポークハム工房“瑞浪”」が、
瑞浪市農産物等直売所「きなぁた瑞浪
(瑞浪市土岐町)の敷地内に完成。
6月27日(土曜日)にグランドオープンする。
本日は、水野光二市長ら関係者約20人を招いて、
プレオープンと試食会を行った。
01TN1_6974.jpg02TN1_7158_2020062513314910a.jpg03TN1_6984.jpg
04TN1_7003.jpg05TN1_7016.jpg06TN1_7023.jpg
ボーノポークハム工房“瑞浪”は、
きなぁた瑞浪の指定管理者を務める、
みずなみアグリ株式会社
(鷲尾賢一郎代表取締役社長)が運営。
瑞浪市の特産品の1つで、
霜降り割合が高いブランド豚肉
「瑞浪ボーノポーク」の専用処理加工施設や、
飲食スペース(カフェエリア)などがある。
瑞浪ボーノポークを使った、
ハムやソーセージなどを製造・販売するほか、
さらに、その加工品を調理した、
パニーニ(ホットサンド)なども提供する。
07TN1_7006.jpg08TN1_7031.jpg09TN1_7063.jpg
10TN1_7044.jpg11TN1_7069.jpg12TN1_7165.jpg
グランドオープン時は、ウインナー6種類のほか、
ボンレスハムやベーコン、ジャーキーなど、
7品目を用意し、合計13商品を並べる予定
(※パニーニやドリンクなどは除く)。
年間約10トンのハムやソーセージを製造する計画で、
年間約6000万円の売り上げを見込んでいる。
13TN1_7074.jpg14TN1_7081.jpg15TN1_7106.jpg
16TN1_7126.jpg17TN1_7102.jpg18TN1_7137.jpg
瑞浪ボーノポーク生産振興協議会の早瀬敦史会長
(中濃ミート事業協同組合代表理事・
ボーノポーク銘柄推進協議会会長)は、
「平成23(2011)年2月に、
瑞浪ボーノポークというブランドを立ち上げた。
かねてより、水野光二市長さんから、
『いつかハム工房を造ろう』と言っていただき、
協議会としても、豚の品質を上げたり、
数量を増やしたりしてきた。
しかし、豚熱(ぶたねつ)こと豚コレラにより、
日本全体で、殺処分をしなければならなくなった。
本当に肝を冷やし、生きた心地がしなかったが、
こうして今日を迎えられたのは、皆さんから、
ご理解とご協力をいただけたおかげ。
協議会としても、ハム工房“瑞浪”を、
全身全霊、支援していきます」と語った。
19TN1_7112.jpg20TN1_7091.jpg21TN1_7121.jpg
22TN1_7150.jpg23TN1_7145.jpg24TN1_7182.jpg
6月27日(土曜日)は、午前9時30分から、
代表者のあいさつやテープカットなどを行った後、
午前10時にオープンする。
通常の営業時間は、午前9時から午後6時まで。
定休日は火曜日。
問い合わせは、ボーノポークハム工房“瑞浪”
(TEL0572─56─1186)《イイハム》まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。