スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2020年03月10日 (12:18)

中部国際自動車大学校が第56回卒業式【新型コロナ対策で規模を縮小】

学校法人土岐学園・専修学校
中部国際自動車大学校」(齋木裕司校長)は、
令和元(2019)年度
「第56回卒業証書授与式」(卒業式)を、
同校(土岐市肥田浅野朝日町)で開いた。
01TN1_7025.jpg02TN1_7033_20200310130243e05.jpg03TN1_7036.jpg
04TN1_7044.jpg05TN1_7055.jpg06TN1_7057.jpg
本年度は、
「専門課程自動車整備科1級整備士コース」・
「専門課程自動車整備科1級整備士コース前期課程」・
「専門課程自動車整備科2級整備士コース」・
「高等課程自動車科」から、
計16人が巣立った。
07TN1_7062.jpg08TN1_7068.jpg09TN1_7077.jpg
10TN1_7090.jpg11TN1_7101.jpg12TN1_7112.jpg
なお、今年の卒業式は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、
来賓は招かず、在校生の出席も見合わせた。
そのため、出席者は、
卒業生・保護者・教職員にとどめたほか、
校歌も斉唱せず、曲のみを流した。
13TN1_7125.jpg14TN1_7134.jpg15TN1_7144.jpg
16TN1_7151.jpg17TN1_7162.jpg18TN1_7168.jpg
卒業生の代表に、
卒業証書や修了書が授与された後、
齋木裕司校長と、
学校法人土岐学園の安藤滋一理事長が、
成績優秀者に対して、賞状などを贈った。
本年度の「岐阜県知事賞」には、加藤太一さん
(多治見市・22歳・たいち)が選ばれた。
19TN1_7174.jpg20TN1_7187.jpg21TN1_7195.jpg
22TN1_7197.jpg23TN1_7203.jpg24TN1_7221.jpg
齋木裕司校長は「自動車が、自動運転で走行し、
運転手が不要になる時代が、すぐそこまできている。
数年後には、今ある職業の多くが、
人工知能とロボットに代わられ、人がかかわる職業は、
どんどん減ってくると、予測されている。
しかし、卒業生の皆さんが、
在学中に身に付けた、自動車の知識と技能は、
とても重要な能力の1つであり、
社会から必要とされ、大切にされることは、
間違いありません。
学園生活で得た力を生かし、、
将来の仕事や生活を、自動運転ではなく、
自分の力で考え、判断し、
表現できる人になってほしい」と、式辞を述べた。
25TN1_7227.jpg26TN1_7229.jpg27TN1_7233.jpg
28TN1_7242.jpg29TN1_7010.jpg30TN1_7255.jpg
卒業生を代表して、佐藤駿哉さん
(加茂郡川辺町・19歳・しゅんや)が、
「私たちは今、それぞれの道へ、
新たな一歩を、踏みだそうとしている。
この先、どのような困難があろうとも、
校訓の『役に立つ人に成ろう』を心に刻み、
中部国際自動車大学校の卒業生として、
自覚と誇りを持ち、在学中に学んだ知識と技術、
そして取得した資格を、大いに発揮します。
社会人として、皆さんの期待に応えられるように、
努力を惜しみません」と、答辞を述べた。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年02月27日 (11:49)

マルエス産業が東濃特別支援学校に長机11脚を寄贈【OKB拍手喝債を活用】

建設業の株式会社マルエス産業
(本社=土岐市泉町河合・
酒井良郎代表取締役社長)と、
株式会社大垣共立銀行
(本店=大垣市・境敏幸頭取)は、
岐阜県立東濃特別支援学校
(土岐市泉町河合・伊藤芳博校長)に、
「脚折りたたみ式テーブル」(長机)
11脚(約10万円相当)を寄贈した。
01TN1_5722.jpg02TN1_5726.jpg03TN1_5734.jpg
贈呈式が、東濃特別支援学校で開かれ、
大垣共立銀行土岐支店(土岐市泉岩畑町)の
前田武彦支店長が見守る中、
マルエス産業の酒井良郎社長が、
東濃特別支援学校の伊藤芳博校長に、
目録を手渡した。
04TN1_5744.jpg05TN1_5754.jpg06TN1_5763.jpg
今回の寄贈は、OKB地域応援私募債
「拍手喝債」(はくしゅかっさい)を活用。
マルエス産業が、私募債を発行し、
大垣共立銀行が、受け取った手数料の一部で、
「脚折りたたみ式テーブル」(長机)を購入した。
寄贈先は、マルエス産業が指定し、
東濃特別支援学校に贈られた。
寄贈品の長机は、学校の要望に応えたもので、
児童・生徒の作業学習や、
教職員・生徒会役員らの会議などで使われる。
07TN1_5783.jpg08TN1_5795.jpg09TN1_5812.jpg
贈呈式には、
大垣共立銀行営業支援部の前田将志調査役と、
東濃特別支援学校の安藤葉子教頭も同席。
マルエス産業の酒井良郎社長(64歳)は、
「東濃特別支援学校の生徒さんとは、
わたしが30代の後半のころ、
土岐青年会議所のメンバーとして、
ボウリング大会を催し、親交を深めた。
また、土岐織部ライオンズクラブ
メンバーになってからは、生徒の皆さんが、
東日本大震災の被災地で、
ボランティア活動が行えるように支援したり、
学校に遊具を寄贈したりもしてきた。
わたしは、仕事の際は、縁を大切にしているが、
今回の寄贈は、大垣共立銀行さんと、
東濃特別支援学校さんとのご縁があったから。
会社設立46周年を迎えられたのは、
地域の皆さんのおかげ。
幣社と同じ泉町河合にある東濃特別支援学校に、
貢献できたことは、うれしい」と語った。
10TN1_5805.jpg11TN1_5774.jpg12TN1_5778.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年02月24日 (20:21)

第3回イワトー駅伝に5チームが出場【優勝はイワトーA】

イワトー株式会社
《本社=土岐市泉北山町(土岐美濃焼卸商業団地内)・
岩原崇代表取締役社長(たかし)》は、
同社の物流センター
「イワトーアクアシルヴァ」を発着点に、
『第3回・イワトーアクアシルヴァ駅伝』を開いた。
01TN1_5041.jpg02TN1_5045_20200224190732d8a.jpg03TN1_5052.jpg
04TN1_5063.jpg05TN1_5069.jpg06TN1_5083.jpg
小売業のイワトーは、
昭和61(1986)年9月1日に創業。
イワトーアクアシルヴァは、
土岐市泉町久尻の工業団地、
「土岐アクアシルヴァ」内にあり、
平成26(2014)年3月に、
竣工(しゅんこう)した。
07TN1_5123.jpg08TN1_5113.jpg09TN1_5101.jpg
10TN1_5110.jpg11TN1_5126.jpg12TN1_5162.jpg
イワトーアクアシルヴァ駅伝は、
同社の株主や取引先企業などを招いて、
親睦(しんぼく)を図るとともに、
社員の体力づくりに役立てようと開催。
同社では毎年、8月の第1土曜日に、
テニス大会と感謝祭(納涼祭)を開き、
2月の下旬に、駅伝を催している。
13TN1_5137.jpg14TN1_5141.jpg15TN1_5144.jpg
16TN1_5145.jpg17TN1_5149.jpg18TN1_5177.jpg
19TN1_5188.jpg20TN1_5194.jpg21TN1_5197.jpg
駅伝は、土岐アクアシルヴァ内の歩道を利用した、
1周約2キロのコース。
1チーム6人で、1人1周ずつ走った。
今年の駅伝には、イワトーから2チームが、
取引先企業などから3チームが出場。
計30人のランナーが、たすきをつなごうと、
懸命になって、駆け抜けた。
22TN1_5199.jpg23TN1_5202.jpg24TN1_5215.jpg
25TN1_5227.jpg26TN1_5236.jpg27TN1_5246.jpg
28TN1_5254.jpg29TN1_5258.jpg30TN1_5267.jpg
本日は、雲一つ無い冬晴れに恵まれ、
気温も程よく、まさに駅伝日和。
午後3時48分に、第一走者がスタートした。
工業団地とはいえ、道路は急こう配なため、
ランナーたちを苦しめた。
岩原崇社長が第1走者を務めた、
チーム「イワトーA」が優勝した。
31TN1_5274.jpg32TN1_5278.jpg33TN1_5281.jpg
34TN1_5286.jpg35TN1_5297.jpg36TN1_5309.jpg
37TN1_5311.jpg38TN1_5315.jpg39TN1_5320.jpg
岩原崇社長は「駅伝の開催については、
第1回も、第2回も、大変だったので、
今年は取りやめようかとも思った。
しかし、取引先企業の皆さんが、
『ぜひやりましょう』とおっしゃってくれた。
来年も開催する予定なので、
参加したい企業さんは、
手を挙げてほしい」と語った。
40TN1_5326.jpg41TN1_5331.jpg42TN1_5336.jpg
43TN1_5348.jpg44TN1_5351.jpg45TN1_5354.jpg
46TN1_5367.jpg47TN1_5375.jpg48TN1_5380.jpg
駅伝の結果は次の通り(色はゼッケン)。
①イワトーA(桃色チーム)
②マルエス産業(黄色チーム)
③大和証券(青色チーム)
④東信泉支店(緑色チーム)
⑤イワトーB(橙色チーム)
49TN1_5388.jpg50TN1_5390.jpg51TN1_5396.jpg
52TN1_5405.jpg53TN1_5409.jpg54TN1_5417.jpg
55TN1_5426.jpg56TN1_5433.jpg57TN1_5438.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年02月13日 (22:33)

中工精機株式会社が健康経営優良企業2020に決定

岐阜県は、
「清流の国ぎふ健康経営優良企業2020」を、
決定したと発表した。

岐阜県は、
働き盛りの県民の健康づくりを推進するため、
平成30(2018)年9月に、
清流の国ぎふ健康経営推進事業」を創設。
今回、健康づくりについて、
優良な取り組みを行っている、
「清流の国ぎふ健康経営優良企業」を、
表彰することにした。

「大規模企業部門」と、
「中小規模企業部門」の2部門があり、
ともに3社(法人)が選ばれた。
瑞浪市からは、中小規模企業部門で、
中工精機株式会社《瑞浪市日吉町・製造業・
工藤好功代表取締役(よしかつ)》が選ばれた。

なお、表彰式は、2月29日(土曜日)に、
ぎふ清流文化プラザ(岐阜市)で開催する、
「健康づくりフォーラム」の中で行う。
健康づくりフォーラムについては、
下記の画像を参照。
web01-tirashi-omote.jpgweb02-tirashi-ura.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2020年02月13日 (16:10)

荒神窯の串匠が東京ギフトショーで最高賞に【土岐商議所が協力】

土岐市下石町の窯元「荒神窯」
(加藤土岐光代表)が出展した商品
「炭火焼コンロ『串匠』(くししょう)」が、
暮らし デザイン 新時代
東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020
第7回LIFE×DESIGN

《東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区青海)・
2月5日(水)~2月7日(金)開催》で、
最高賞の「LIFE×DESIGNアワードグランプリ」に輝いた。
01TN1_1514.jpg02TN1_1437.jpg
荒神窯(こうじんがま)の
加藤土岐光代表(60歳・かとうときみつ)は、
東京インターナショナル・ギフト・ショー
(以下、東京ギフトショー)に、
過去10年間出展していたが、
ここ10年は出展を見合わせていた。
そんな折、土岐商工会議所が、
東京ギフトショーへの出展を目指す、
土岐市内の小規模事業者を対象にしたセミナー
「商品企画開発と販路開拓の実践塾!!」
《講師=林弘之さん(林企画代表)》を、
昨年の7月から開講。
【下の画像2枚は、セミナーのチラシ】
web01-新商品-本講座チラシ01web02-新商品-本講座チラシ02
加藤土岐光さんは、出展経験があるため、
東京ギフトショーの内容は知っていたが、
試作品をブラッシュアップし、
新商品の開発に取り組もうと、セミナーを受講した。
出展には、土岐商工会議所のブースを活用。
ちなみに、土岐商工会議所が、販路開拓支援のため、
東京ギフトショーに出展したのは、今回が初めて。
03TN1_1442.jpg04TN1_1477.jpg
新商品の炭火焼きコンロ「串匠」は、
仲間うちで、バーベキューを楽しんでいた際、
魚がうまく焼けなかったことが、開発への動機となり、
一昨年の8月から、試作を重ねてきたもの。
【下の写真2枚は、試作品】
09TN1_1506.jpg10TN1_1465.jpg
当初、串(くし)を挿すための穴を開けた陶製の鉢に、
炭を置くため、円すい状のステンレスの皿を設置。
肉や魚を焼いてみたが、串の下の方が焼けるばかりで、
焼きむらができてしまった。
「炭を立てたらどうか」という仲間の助言を受け、
金網を筒状にしたものに置き換え、炭を入れたところ、
むら無く焼き上げることに、成功した。
陶製の鉢についても、最初は2段構造だったため、
使い終わった後の洗浄が、不便だった。
セミナー受講中に、水を入れる器と油を受ける皿を、
別々にすることを思い立ち、洗浄はもとより、
製造も楽になった。
【下の写真2枚は、昨年11月2日に撮影。
下石どえらぁええ陶器祭りでも注目を集めた】
38TN1_0782.jpgTN1_0785.jpg
荒神窯の加藤土岐光さんは、
「余分な水分と油が下に落ちるので、
焼けるにおいはしても、煙が少ないのが特長。
バーベキューコンロで焼くのは大変だが、
これなら小型で、炭火焼きが簡単に楽しめる。
最高賞をいただけたことで、
自信を持って、世に出すことができる。
今後は、飲食店でも使ってもらえるように、
炭を入れる金網部分を改良したい」と語った。
05TN1_1487.jpg06TN1_1502_20200213165129149.jpg
炭火焼きコンロ「串匠」は、筒状の金網をセットにして、
1万2000円で販売(税別。竹ぐしは別)。
交換用の金網は、1個1000円(税別)。
なお、水を入れる鉢の柄は、3種類ある。
問い合わせは、荒神窯
(TEL0572─57─6420)まで。
07TN1_1457.jpg08TN1_1447_20200213165125a9b.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。