スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月20日 (11:56)

始禄の小左衛門が全国新酒鑑評会で3年連続金賞に

中島醸造株式会社《始禄・しろく》
(瑞浪市土岐町・中野孝彦代表取締役)の
純米大吟醸「小左衛門」(こざえもん)が、
全国新酒鑑評会で、3年連続・金賞を受賞。
中野孝彦社長(55歳)と、
中島紘一相談役
(77歳・13代中島小左衛門)が、
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
喜びを語った。
01DSC_7621.jpg02DSC_7622_20170620104143dd7.jpg03DSC_7625_20170620104157e20.jpg
全国新酒鑑評会は、
独立行政法人酒類総合研究所と、
日本酒造組合中央会が主催。
清酒の品質および製造技術の向上に、
資することなどを目的としたもので、
明治44(1911)年に、
第1回を開催した。
平成28(2016)年度(酒造年度)の
全国新酒鑑評会には、
北は北海道から、南は宮崎県まで、
全国の蔵元などが、860点の新酒を出品。
審査の結果、
437点の「入賞酒」を、
さらに入賞酒の中から、
242点の「金賞酒」を選んだ。
04DSC_7637.jpg05DSC_7641.jpg06DSC_7648.jpg
中島醸造株式会社(始禄)は、
元禄15(1702)年に創業した造り酒屋。
全国新酒鑑評会には、
平成26(2014)年度(酒造年度)から、
出品を開始。
初出品から3年連続で、金賞に輝いた。
商品名は、純米大吟醸「小左衛門」だが、
屋号の「始禄」で、出品している。
07DSC_7651.jpg08DSC_7660.jpg09DSC_7676.jpg
中野孝彦社長は、
「純米大吟醸『小左衛門』の特徴は、
味が軽くて、うまみがあること。
フルーティーな日本酒なので、
食事と一緒に、飲んでいただきたい。
金賞を取るために、
酒を造っているわけではないが、
高い評価をしていただき、うれしい。
金賞を受賞したということは、
常に味をみられているということ。
初心に返り、身を引き締めて、
酒造りにまい進したい」と語った。
10DSC_7665.jpg11DSC_7672.jpg12DSC_7678.jpg
問い合わせは、
中島醸造株式会社
(TEL0572─68─3151)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年06月07日 (13:55)

まちゆいがリニューアルオープン【テラスゲート土岐】

テラスゲート土岐(土岐市土岐ケ丘)内、
地域連携施設「まちゆい」が、本日、
リニューアルオープンした。
01DSC_2018.jpg02DSC_2081.jpg03DSC_2067.jpg
テラスゲート土岐は、
平成27(2015)年4月に開業した、
複合商業施設。
NEXCO中日本開発株式会社が、
運営している。
まちゆいのリニューアルは、
開店以来、初めて。
04DSC_2042.jpg05DSC_2100.jpg06DSC_2099_20170607114455cf1.jpg
改装した主な点は、
①ブランドイメージの踏襲。
②物販スペースの移転。
③カフェスペースの強化。
の3点。
07DSC_2053.jpg08DSC_2047.jpg09DSC_2153.jpg
①については、
まちゆいのブランドイメージおよび、
店内のカラートーンは、
従来のものを踏襲した。
10DSC_2123.jpg11DSC_2112.jpg12DSC_2147.jpg
②については、
従来あったキッズスペースの区画に、
ショップを移転。
モチーフの木、
「なんじゃもんじゃの木」を生かした、
売り場にした。
円形の什器(じゅうき)を配置するなど、
買い回りの楽しさが感じられる、
ショップを目指した。
13DSC_2126.jpg14DSC_2131_201706071146217e4.jpg15DSC_2135.jpg
③については、
従来あった物販スペース(ショップ)を、
カフェスペースに変更。
プレミアムコーヒー(700円)は、
株式会社カネコ小兵製陶所
(本社・土岐市下石町)による、
「ぎやまん陶」(磁器製品)で提供する。
16DSC_2118.jpg17DSC_2154_20170607114654204.jpg18DSC_2182_201706071147037f7.jpg
営業時間は、
午前10時から午後6時まで。
問い合わせは、まちゆい
(TEL0572─53─3333)まで。
01DSC_2164.jpg02DSC_2157.jpg03DSC_2166.jpg
04DSC_2196.jpg05DSC_2190.jpg06DSC_2142.jpg
07DSC_2145.jpg08DSC_2200_20170607114820585.jpg09DSC_2030.jpg
ちなみに、
NEXCO中日本開発株式会社の直営店、
ふわふわクレープ」をはじめ、
満開堂
広重スイーツマジック
株式会社カネコ小兵製陶所・
長江陶業株式会社
陶土ぅ庵(とうとうあん)
土岐たび案内所・
ギャラリーとき・
陶芸体験アトリエとき
などの販売・体験コーナーは、そのまま。
「パフェ工房 青いクマ」(里の菓茶房)は、
平成29(2017)年3月をもって、閉店。
青いクマのスペースには、
今年の7月下旬をめどに、
新たな飲食店が、オープンする予定。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年05月24日 (14:25)

根付け!忘れられた木「ジャカランダ」【瑞浪市の丸理印刷】

かつて、瑞浪市が、オーストラリアから輸入し、
試験栽培に取り組んだ木、ジャカランダ。
残念ながら、今では忘れ去られたこの木が、
総合印刷業「丸理印刷株式会社」
(本社・瑞浪市学園台、伊藤健太郎社長)にある。
丸理印刷では、鉢植えだけではなく、
今年から、社屋の裏手にある敷地で、
露地栽培を、試験的に開始した。
01DSC_8403.jpg02DSC_8437.jpg03DSC_8438.jpg
ジャカランダは、
ノウゼンカズラ科に属する、中南米原産の樹木。
開花時には、紫色の花が、樹木全体を覆う。
日本では、
静岡県熱海市のジャカランダが有名だが、
露地植えの場合は、なかなか咲かないという。
04DSC_8503.jpg05DSC_8512.jpg06DSC_8488.jpg
瑞浪市の
『ジャカランダ3000プロジェクト推進研究会』
(事務局=瑞浪市建設部都市計画課)が、
平成8(1996)年度に立案した、
試験植栽計画書によると、
「試験栽培を成功させ、
瑞浪市の新たな観光資源にしたい。
3000本のジャカランダに囲まれた、
多目的公園を整備し、潤いのある、
緑のまちづくりを推進していく」とある。
07DSC_8408.jpg08DSC_8415_20170524122823085.jpg09DSC_8425.jpg
瑞浪市名誉市民の高嶋芳男氏(髙嶋)が、
市長を務めていた時代で、
平成8(1996)年4月12日には、
苗木70本が、瑞浪市役所に届いた。
小樽公園(上平町)などに植栽したほか、
市職員が自宅に持ち帰り、
試験栽培に取り組んだ。
当時、入庁2年目で、
現在は、課長職を務める市職員によると、
「都市計画課の職員でもなかったが、
『家で育てろ』と命じられ、
アパートに持ち帰った。
家の真っ白い絨毯(じゅうたん)の上に、
細かいシダのような葉が降り積もり、
とても苦労した。
日当たりの良い場所に置いたが、
育てるのが難しかった」と、振り返った。
10DSC_8471.jpg11DSC_8479_2017052414153306a.jpg12DSC_8506.jpg
丸理印刷では、ジャカランダが植えられた、
4つの大きな鉢が、正面玄関に置かれている。
丸理印刷の伊藤忠一会長(79歳)は、
「ジャカランダは、寒さに弱い反面、
育ちが良いのが特徴。
育ちが良すぎて、冬の間、
室内に入れておくのが、大変。
4~5年前にも、外に植え、
園芸家に見てもらったが、駄目だった。
最近は、暖冬の年が続いているので、
今年はもう一度、2本の木を、外に植えてみた。
花は咲かなくても構わないので、
せめて根付いてほしい」と、期待を寄せている。
13DSC_8442.jpg14DSC_8497_20170524141613177.jpg15DSC_8448.jpg
ちなみに、社屋の裏手には、
約1000平方メートルの敷地が広がっており、
ポプラの木などが植えられている。
現在、ユリノキの花が咲いており、
直接、見学することもできる。
問い合わせは、丸理印刷
(TEL0572─68─7111)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年05月10日 (16:09)

カフェ・リアンが土岐市駅前に出店【NPO美濃タリィ】

NPO法人美濃タリィ(加藤孝平理事長)は、
今年の3月7日(火曜日)に、
JR土岐市駅前の中央通り沿いに、
喫茶店「カフェ・リアン」
(土岐市泉町久尻)をオープンした。
店舗は「カエデ楽器」の隣にあり、
以前はギョーザ店と、
居酒屋(予定)があった場所。
01DSC_4929_20170510144933f5d.jpg02DSC_5029.jpg03DSC_5026_20170510145135de7.jpg
NPO法人美濃タリィは、かつて、
多治見市本町のオリベストリートに、
喫茶店「さぁくるカフェ」を開いていたが、
現在は閉店。
2店舗目として、今回は土岐市で開業した。
リアンは、フランス語で「絆(きずな)」。
カフェの店名・ロゴデザイン・メニューは、
地元の岐阜県立土岐商業高校
(土岐市土岐津町土岐口)の生徒が、
協力・提案した。
また、開店に際し、
国の地方創生加速化交付金を受けた。
04DSC_4983.jpg05DSC_4979.jpg06DSC_5009.jpg
カフェ・リアンの売りは、
朝食セット(400円)と、
月替わりのランチ(1080円)。
月替わりのランチは「菜食ランチ」で、
動物性食物(肉・卵・牛乳)や、
五葷《ごくん》(ネギ・ニンニク・ニラなど)を、
使用していないのが、こだわり。
07DSC_4962.jpg08DSC_5012.jpg09DSC_4971.jpg
一方、高校生の要望を受けて、
きつねうどん(500円)や、
チャーハン(500円)なども提供する。
フライドポテト(180円)や、
空揚げ(250円)、
コロッケパン(200円)など、
テークアウト商品もある。
10DSC_4989.jpg11DSC_4996.jpg12DSC_5013.jpg
加藤孝平理事長(土岐市駄知町、68歳)は、
「近々、近隣住民や高校生の足になっている、
自転車の修理業も、始めるつもり。
若者が、年を取った時に、
住みやすい町にしたくて、開店した。
土岐市の駅前に、
スイーツの専門店などを増やしていき、
将来は、若いスタッフに、
店の経営を任せるつもり」と話している。
13DSC_5019.jpg14DSC_5024_20170510151954d0d.jpg15DSC_4945.jpg
営業時間は、午前8時から午後7時まで。
定休日は、日曜日と第4月曜日。
道向の「ゆのみの里広場」に駐車できる。
なお、ランチは、数量限定のため、
予約を勧めている。

問い合わせは、カフェ・リアン
(TEL0572─51─4175)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL

2017年03月31日 (14:09)

土岐よりみち温泉が「祝2周年」で記念キャンペーン

テラスゲート土岐(土岐市土岐ケ丘)内、
温浴施設「土岐よりみち温泉」は、
『祝2周年記念キャンペーン』を行う。
01DSC_3325.jpg
記念キャンペーンとして、
4月3日(月曜日)から、
4月16日(日曜日)までは、
「回数券セール」を、
4月22日(土曜日)から、
4月24日(月曜日)までは、
「入浴招待券を1枚プレゼント」を、
それぞれ実施する。
web-yorimichi01.jpgweb-yorimichi02.jpg
土岐よりみち温泉は、
NEXCO中日本開発株式会社が運営。
平成27(2015)年4月1日に、
オープンした。
平成28(2016)年5月5日には、
来場者数が、50万人を突破した
web-yorimichi03.jpgweb-yorimichi04.jpg
詳しい内容については、
土岐よりみち温泉のサイト」を参照。
問い合わせは、土岐よりみち温泉
(TEL0572─55─4126)
《ゴーゴー・ヨイフロ》まで。
※画像内の入浴招待券などには、
斜線(赤線)を追加。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。