スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年10月19日 (14:10)

第21回「下石どえらぁええ陶器祭り」は28日(土)&29日(日)

第21回「下石どえらぁええ陶器祭り」が、
10月28日(土曜日)と、
10月29日(日曜日)の両日、
土岐市下石町の
下石陶磁器工業協同組合」周辺で開かれる。
時間は、午前9時から午後4時まで。

昨年の祭りの様子は、「過去記事」を参照。

下石どえらぁええ陶器祭り実行委員会
(会長=宮地敬一郎・下石町区長会会長、
実行委員長=伊藤克紀・
下石陶磁器工業協同組合理事長)が主催。
恒例の「窯元めぐり」には、23社が参加し、
「窯元もろ板陶器市」には、21社が、
自慢の製品を、もろ板に並べる。
01DSC_5133.jpgweb-EPSON029.jpg
また、窯元の技術を紹介するパネル展示、
「一窯一徴(いちよういっちょう)展」を開催。
今年は、無料特設駐車場の近くにある、
「徳利会館」(とっくり村)内で展示する。
徳利会館は、
無料シャトルバスの乗降場所にもなっており、
一窯一徴展を見てから、
気に入った窯元を巡るのが、お勧めとのこと。
EPSON001.jpgEPSON004.jpg
なお、今年の「陶芸ライブ」は、
10月29日(日曜日)の正午から。

問い合わせは、
下石どえらぁええ陶器祭り実行委員会事務局
(TEL0572─57─6101)まで。

2017年10月19日 (13:36)

第7回「妻木クラフト展」は28日(土)&29日(日)【スペース岳】

土岐市妻木町の「ギャラリースペース岳」一帯で、
10月28日(土曜日)と、
10月29日(日曜日)の両日、
「第7回・妻木クラフト展」が開かれる。
01DSC_5107.jpg
手作り品の良さを、知ってもらうとともに、
クラフト作家同士の交流の場にしようと、
平成23(2011)年に、第1回を開催。
今年は、20歳代から60歳代まで、
クラフト作家ら9人でつくる、
「妻木クラフト展実行委員会」
(今井英二実行委員長
《ステンドガラス作家・42歳》)が主催する。
今年は、約40ブースが並ぶ。

東濃5市を中心に、京都府や愛知県、
静岡県など、県内外の作家らが、
絵画・陶芸・木工・皮革・ガラス工芸・
五平もち・弁当・カレーライスなどを販売。
また、スタンプラリーも行い、
会場内、3カ所を巡った人には、
来年のカレンダー(2000部を用意)を、
プレゼントする。
EPSON014.jpg
妻木クラフト展の発起人で、
ギャラリースペース岳」のオーナー、
奥田幸子さん(68歳・ゆきこ)は、
「会場設営や、駐車場の整理など、
地元住民の協力のおかげで、開催できる。
作品だけではなく、作家との交流も、
楽しんでもらえれば、うれしい。
手作り感あふれるイベントで、
妻木町を盛り上げたい」と語った。

時間は、午前10時から午後4時まで。
雨天決行で、入場無料。
問い合わせは、妻木クラフト展実行委員会
(TEL0572─57─3360)まで。

2017年10月17日 (11:50)

東濃地科学センターがサイエンスカフェ【要申し込み】

東濃地科学センターは、
「サイエンスカフェ」の参加者を、
募集している。
参加費は無料だが、事前申し込みが必要。
計4日間開催するが、各日のみの参加も可能。
01DSC_4570_20171017112143275.jpg02DSC_4540.jpg
東濃地科学センターの研究者と、
飲み物を飲みながら、
地層や地下水などについて、
気軽に学んだり、意見交換をしたりする場。
昨年に続いて、2年目。
昨年は3回開催したが、今年は4回開催する。
sciencecafe2017.jpg
①「地下を旅する地下水のなぞ」
平成29(2017)年11月11日(土曜日)
会場=瑞浪市地域交流センターときわ・
和室《2階》(瑞浪市寺河戸町)

②「日本の地下数百㎞の世界を映し出す」
平成29(2017)年12月16日(土曜日)
会場=セラトピア土岐・
会議室《3階》(土岐市土岐津町高山)

③「加速器で年代を調べてみよう」
平成30(2018)年1月20日(土曜日)
会場=セラトピア土岐・
会議室《3階》(土岐市土岐津町高山)

④「不思議な陶土のおはなし」
平成30(2018)年2月17日(土曜日)
会場=瑞浪市地域交流センターときわ・
和室《2階》(瑞浪市寺河戸町)
03DSC_4558.jpg04DSC_4548.jpg
時間はいずれも、
午前10時から午前11時15分までで、
開場は、午前9時45分。
申し込み・問い合わせは、
東濃地科学センター
(TEL0572─66─2244)まで。

2017年10月13日 (14:05)

Tiny Beatsが出演【14日(土)に下石公民館で】

にぎやかコンサートが、
明日、10月14日(土曜日)に、
楽習舎・下石公民館・ジョイホール
(土岐市下石町)で開かれる。
tiny.jpg
10月のミニコンサートとして、
今回は、「Tiny Beats」
(タイニー・ビーツ)が出演する。
Tiny Beatsは、
土岐市・多治見市在住の音楽愛好家、
5人によるグループ。
今回は、歌謡曲やポップス、唱歌などを、
聴いて・歌って一緒に楽しむ、
来場者参加型のコンサートを催す。

開場は、午後6時30分で、
開演は、午後7時。
入場無料・全自由席。
問い合わせは、下石公民館
(TEL0572─57─5727)まで。

2017年10月13日 (13:24)

土岐市議会がH29「議会報告会」【17日(火)からスタート】

土岐市議会(加藤辰亥議長)は、
10月17日(火曜日)から、
「平成29年度・土岐市議会・
議会報告会」を開催する。
10月18日(水曜日)の曽木公民館
(濃南地区)のみ、午後7時30分からで、
そのほかの会場は、午後7時から開始。
DSC_4390_201710131319178a5.jpg
日時・会場については、
下のチラシの画像を参照。
昨年の様子は、「過去記事」を参照。

土岐市議会では、
平成26(2014)年7月に、
議会報告会」を初開催。
今年も各中学校区において、計6回開く。
土岐市議会では、
平成26(2014)年4月1日に、
議会基本条例」を制定。
この条例に基づき、
市民に対して、説明責任を果たすもの。
18人の全市議が協力し合い、
党派・会派の垣根を越えて行う。
web-toki-2017.jpg
今回のテーマは、
新庁舎建設について
駅前広場整備について
土岐口開発について
の3つで、質疑の時間も設ける。
議会報告会の内容は、各会場共通。
参加申し込み不要。

問い合わせは、土岐市議会事務局
(TEL0572─54─1111、
内線351・352)まで。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。