スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年11月01日 (22:27)

中村真智子さんと栗木栄子さんが2人展【テリアをテーマに】

あみぐるみ作家の中村真智子さん
(名古屋市守山区・56歳)と、
イラストレーターの栗木栄子さん
(瑞浪市陶町水上・53歳)による2人展、
「あみぐるみ作家と絵描きによる
小さなテリアたちの集い」が、
本日、11月1日(木曜日)から、
土岐市下石町の陶芸ギャラリー&茶せんラテの店、
「玄保庵」(げんぽあん)で、始まった。
会期は、11月30日(金曜日)まで。
01DSC_2094.jpg02DSC_2184.jpg03DSC_2127.jpg
あみぐるみとは、縫う「ぬいぐるみ」に対して、
編むことで制作するもの。
中村真智子さんは、テレビ番組で見た、
あみぐるみの素朴さ・かわいらしさに魅了され、
平成11(1999)年10月から、
独学で、制作を開始した。
日本あみぐるみ協会の会員で、
「amomy」(アモマイ)のブランド名で、
作品を展開している。
04DSC_2133_20181101232900292.jpg05DSC_2155_20181101232900518.jpg06DSC_2173_20181101232904c6b.jpg
栗木栄子さんは、
瑞浪市内の印刷会社で、5年間勤務した後、
イラストレーターの中山尚子さん
(瑞浪市稲津町・ひさこ)に、5年間師事。
平成7(1995)年に独立した。
岐阜県陶磁器デザイナー協会の会員。
07DSC_2120_20181101232903c81.jpg08DSC_2169.jpg09DSC_2107.jpg
中村さんと栗木さんの2人は、
名古屋造形芸術短期大学(現・名古屋造形大学)・
ビジュアルデザインコースの同期生(18期生)。
中村真智子さんが、テリアの作品を作り始めたのは、
栗木栄子さんから、飼っていた愛犬
スコティッシュ・テリア、スコッチ・テリア)を、
「あみぐるみで作ってほしい」と、
依頼されたことがきっかけ。
以後、テリアをテーマにした作品を、
中村さんはあみぐるみで、栗木さんは絵画で、
それぞれ表現する中、SNSなどを通じて、
テリアの愛犬家らとの交流の輪が、広がっていった。
中村さんと栗木さんは、
グループ展で一緒になったことはあるが、
2人展を開くのは、今回が初めて。
10DSC_2166.jpg11DSC_2190.jpg12DSC_2213.jpg
中村真智子さんは、
手のひらサイズの置物をはじめ、
ブローチやキーホルダーなど、
約40点を展示・販売(一部、非売品あり)。
栗木栄子さんは、
A4サイズから8号までのアクリル画、
約10点のほか、カレンダーやコースター、
マグネット、ステッカーなどを、
展示・販売している(一部、非売品あり)。
13DSC_2195.jpg14DSC_2210.jpg15DSC_2114.jpg
中村さんと栗木さんの2人は、
「テリアを制作することで、
2人の絆(きずな)は深まったし、
作家として、互いに刺激を受けている。
また、日本全国にいるテリアの愛犬家から、
制作の依頼が舞い込んでおり、
彼らの要請・期待にも応えていきたい。
2人展を通して、
テリアという珍しい犬種を知ってもらい、
あみぐるみ(amigurumi)の世界が、
広がるきっかけになれば、うれしい」と述べ、
「『あみぐるみコレクション2018』が、
名古屋でも開かれるので、興味がある人は、
こちらにも来場を」と、呼び掛けている。
web01-EPSON805.jpgweb02-EPSON806.jpg
土岐市下石町1427─1/
営業時間は午前10時から午後5時まで/
定休日は水曜日(臨時休業あり)/
TEL0572─57─7292/

2018年10月31日 (11:34)

「歌う版画家」大岩智和さんの遺作展【オギソ画廊】

『歌う版画家』と評された、
故・大岩智和さん(ともかず)の遺作展が、
本日、10月31日(水曜日)から、
オギソ画廊(瑞浪市土岐町)で、始まった。
会期は、11月4日(日曜日)まで。
01DSC_1774.jpg02DSC_1794.jpg03DSC_1802.jpg
大岩智和さんは、
生前、瑞浪市明世町戸狩に住み、
版画作家・中部春陽会同人として、
「石周」(せきしゅう)の雅号で活動。
平成10(1998)年からは、
版画教室「もくもく会」を主宰し、
後進の育成にも努めた。
また、フォークグループ、
「絵夢」(えむ)のリーダーとして、
音楽活動も展開。
アマチュアバンドのコンサート「MMS」
Mizunami Music Society
瑞浪ミュージックソサエティー)では、
実行委員長を務めるなど、
地元の音楽シーンでも活躍した。
瑞浪市の文化向上に寄与したが、
昨年、平成29(2017)年3月に、
65歳で亡くなった。
04DSC_1816_20181031121857b9a.jpg05DSC_1784_20181031121858347.jpg06DSC_1821_201810311219008f7.jpg
今回の遺作展は、もくもく会の生徒らが、
「大岩智和遺作展実行委員会」
(森島暎二代表)を組織し、実現。
はがきサイズから30号まで、
木版画と水彩画、26点を展示している
(未発表作品あり。一部、非売品あり)。
07DSC_1791_20181031121901142.jpg08DSC_1797.jpg09DSC_1767_20181031121904c37.jpg
もくもく会の生徒だった、
森島暎二代表(瑞浪市南小田町・76歳)は、
「多くの人から、大岩先生の遺作展を、
企画・開催してほしいと、依頼があった。
これは、作品はもちろん、
先生の温かな人柄も、魅力的だったから。
まだ、いろいろやりたかったことが、
あったと思うし、私たちも先生から、
もっと教えていただきたかった。
早すぎる死が残念です」と悼んでいる。
※下の写真は、
平成25(2013)年と、
DSC_3672.jpgDSC_3668.jpg
平成26(2014)年に撮影。
01DSC_9878.jpg08DSC_9883.jpg
瑞浪市土岐町7272─1/
午前9時から午後5時まで/
会期中無休/入場無料/
TEL0572─67─0882/

2018年10月13日 (19:17)

化石の日の制定を記念しミニ展示会【瑞浪市化石博物館】

化石の日制定記念ミニ展示会
「グルグル巻いた化石たち」が、
瑞浪市化石博物館(明世町山野内)で、
本日、10月13日(土曜日)から、始まった。
会期は来年、平成31(2019)年
1月14日(月曜日)まで。
01DSC_7759.jpg02DSC_7785.jpg
昨年、平成29(2017)年に、
国際古生物学協会は、
10月の第2週の土曜日と日曜日を、
「国際化石の日」に制定。
これを受けて、日本古生物学会は、
今年、平成30(2018)年に、
毎年10月15日を、
化石の日」に制定した。
03DSC_7803.jpg04DSC_7767.jpg
10月15日を選んだのは、
故・矢部長克東北大学名誉教授が、
明治37(1904)年10月15日に、
異常巻きアンモナイト
「ニッポニテス・ミラビリス」を、
新種記載(論文発表)した日にちなんだもの。
今回のミニ展は、化石の日を広めることで、
化石や古生物学の認知度を高めるとともに、
多くの人が、化石を楽しめるようにと企画した。
05DSC_7782.jpg06DSC_7811_20181013194401a26.jpg
会場には、北海道で見付かった、
約8500万年前のアンモナイトや、
瑞浪市内で見付かった、
1800万年前から1600万年前の
巻き貝(ビカリアを含む)など、
約20点を展示。
特に、化石の日の制定につながった、
貴重な「ニッポニテス」も飾られている
(※今後、展示替えを予定しているため、
早めの来館を呼び掛けている)。
07DSC_7814_20181013194404f9e.jpg08DSC_7795_201810131944061e0.jpg
アンモナイトも巻き貝も、渦を巻いているため、
同一の生物と勘違いしがちだが、
生物学的には、別のグループ。
断面の違いも比較できるようになっており、
アンモナイトが巻き貝ではないことを、
証明している。
web-FossilDay_Japan.jpg
瑞浪市明世町山野内1─47/
TEL0572─68─7710/
開館時間は午前9時から午後5時まで/
入館料は一般が200円で、高校生以下は無料/

2018年10月12日 (15:37)

ギャラリースペース岳で多工高同窓展【21日(日)まで】

多工高同窓展が、
ギャラリースペース岳(土岐市妻木町)で、
本日、10月12日(金曜日)から、始まった。
会期は、10月21日(日曜日)まで。
01DSC_7419.jpg02DSC_7424.jpg03DSC_7453_2018101218455873b.jpg
昭和42(1967)年度に、
多治見工業高校のデザイン科を巣立った、
卒業生6人が、洋画や水墨画、布アート、
色鉛筆画、バッグ、マフラーなど、
約50点を展示(一部、販売品あり)。
集まって会食を楽しむ『一般的な同窓会』ではなく、
若いころに同じ学校で、創作活動や、
ものづくりに励んだことを思い起こそうと、
『作品展による同窓会』を、企画した。
04DSC_7433.jpg05DSC_7445_201810121845593c6.jpg06DSC_7459.jpg
前回は、平成26(2014)年5月に、
多工高同窓会展
─S42年度D科卒─」
として開催。
前回は9人が出展したが、
今回は6人に減ってしまった。
そこで、同じ多治見工業高校の卒業生で、
先輩の3人に、出展協力を依頼した。
07DSC_7468.jpg08DSC_7464.jpg09DSC_7486_201810121846045eb.jpg
出展者は、次の皆さん(順不同)。
【昭和42(1967)年度卒業生】
伊藤文明・須田卓・林君子・
森隆子・宮地邦子・奥田幸子
【賛助出展作家】
加藤丈視・浅井礼二郎・林こうじ
10DSC_7490.jpg11DSC_7499.jpg12DSC_7441.jpg
スペース岳のオーナーで、出展者の1人、
奥田幸子さん(69歳・ゆきこ)は、
「前回の展示から、数年後に、
もう一度展示会を開こうと、約束していたが、
病気になったり、加齢により、
創作意欲が無くなったりして、
出展者が減ってしまった。
ただし今回は、3人の先輩から、
お力を借りることができた。
70歳になると、
時間に余裕が持てるようになる。
今後も、昔を思い出して、
ものづくりに励みたい」と語った。

土岐市妻木町391─4/
定休日は10月18日(木曜日)/
営業時間は午前10時から午後5時まで/
TEL0572─57─3360/

2018年10月05日 (13:16)

飯村和可奈さんが下石町の玄保庵で作品展「けはいあり」

陶芸家の飯村和可奈さん
(多治見市滝呂町・30歳・わかな)による、
作品展「けはいあり」が、
土岐市下石町の陶芸ギャラリー&茶せんラテの店、
「玄保庵」(げんぽあん)で開かれている。
会期は、10月30日(火曜日)まで。
01DSC_5781.jpg02DSC_5869.jpg
飯村和可奈さんは、神奈川県鎌倉市の出身。
日本大学の森林資源科学科を卒業後、
列車のグリーンアテンダント
(客室乗務員)として、勤務する傍ら、
月1~2回、地元の陶芸教室に通っていた。
小学生のころから、陶芸に興味があり、
本格的に、専門の学校で学びたいと、退職。
多治見市立陶磁器意匠研究所の門をたたき、
平成26(2014)年に卒業した。
現在は、陶芸家として活動するほか、
土岐市駄知町の窯元でも働いている。
03DSC_5816.jpg04DSC_5843.jpg
玄保庵での個展は3年目で、
おととしは「つくも」をテーマに、
昨年は「もののけ」をテーマに開いた。
今年は、そば猪口やマグカップ、
置物、ピアス、帯留めなど、
呉須の染め付け作品を中心に、
約80点を展示・販売。
左右で大きさが異なるピアスをはじめ、
手足が生えている器や、
ユーモラスな妖怪の置物なども並ぶ。
05DSC_5857.jpg06DSC_5813.jpg
飯村和可奈さんは、
「怖いものは苦手だが、
神様や妖怪には、興味がある。
おどろおどろしく脅かす作品ではなく、
見て楽しいお化けの作品ができた。
何か気配を感じてもらえるように、
器に命を吹き込みたい」と語った。
07DSC_5829.jpg08DSC_5797.jpg
土岐市下石町1427─1/
午前10時から午後5時まで/
定休日は水曜日/
TEL0572─57─7292/
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。