スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年09月26日 (21:47)

東濃5市の健全化判断比率(速報値)【平成29年度の決算より】

岐阜県は、平成29(2017)年度の決算に基づく、
「健全化判断比率」(速報値)を、公表した。
なお、平成30(2018)年9月1日現在の
各市町村における算定結果を、
速報値として、取りまとめたもの。
今後、数値が変動する場合がある。
東濃5市分については、下記の通り。

健全化判断比率」とは、
実質赤字比率・連結実質赤字比率・
実質公債費比率・将来負担比率の4指標。

◆多治見市
【実質公債費比率】-1・9%
【前年度】-1・6%
【増減】▲0・3%

◆土岐市
【実質公債費比率】5・3%
【前年度】5・1%
【増減】0・2%

◆瑞浪市
【実質公債費比率】4・3%
【前年度】4・2%
【増減】0・1%

◆恵那市
【実質公債費比率】6・0%
【前年度】7・1%
【増減】▲1・1%

◆中津川市
【実質公債費比率】10・5%
【前年度】9・9%
【増減】0・6%

実質公債費比率とは、
地方公共団体の一般会計などが負担する、
借入金(地方債)の返済額および、
これに準じる額の財政規模に対する割合の指標。
いわゆる「資金繰りの程度」を示すもの。
実質公債費比率が、18パーセント以上になると、
地方債の発行に対する県の許可や、
同比率を引き下げるための方策などを盛り込んだ、
「公債費負担適正化計画」の策定が、必要となる。

◆恵那市
【将来負担比率】-
【前年度】13・3%
【増減】▲13・3%

◆中津川市
【将来負担比率】12・9%
【前年度】22・7%
【増減】▲9・8%

将来負担比率とは、
地方公共団体の一般会計などにおける、
借入金(地方債)や、
将来支払っていく可能性のある負担などの
現時点での残高の財政規模に対する割合の指標。
将来財政を圧迫する、可能性の度合いを示すもの。

※将来負担比率が算出されない場合
(地方債現在高などの将来負担額より、
基金などの充当可能財源が多い場合)は、
「-」と記載。

2018年09月25日 (17:42)

サヨナラ東美濃ナンバー【導入断念で撤収開始】

東美濃ナンバーをPRしてきた、
懸垂幕や幟(のぼり)などを片付ける、
撤収作業が、本日、始まった。
瑞浪市総合文化センター(土岐町)では、
市職員が、横断幕のひもを切った。
01DSC_4266_20180925191711b06.jpg02DSC_4276_20180925191715650.jpg03DSC_4291.jpg
04DSC_4306_20180925191717c6c.jpg05DSC_4325.jpg06DSC_4344.jpg
東美濃ナンバーの導入については、
自動車の「地方版図柄入りナンバープレート
(ご当地ナンバー)として、
国土交通省から、交付決定を受けるために、
6市1町(多治見市・土岐市・瑞浪市・
恵那市・中津川市・可児市・御嵩町)の
行政・議会・商工会議所(商工会)・
観光協会・自治会などが、周知活動を展開。
昨年、平成29(2017)年10月12日に、
東美濃ナンバー実現協議会」を立ち上げると、
導入について、住民の合意形成を図るために、
講演会の開催や駅前での街頭啓発など、
さまざまな運動を行ってきた。
07DSC_4353.jpg08DSC_4359.jpg09DSC_4365.jpg
10DSC_4377.jpg11DSC_4379.jpg12DSC_4384.jpg
しかし、第2回「住民アンケート」では、
導入反対が、6割強を占めた。
東美濃ナンバー実現協議会は、
昨日、9月24日(月曜日)に、
第8回協議会を開催。
アンケート結果を受けて、
導入断念を、決議した。
13DSC_4406.jpg14DSC_4404.jpg15DSC_4400.jpg

2018年09月24日 (12:22)

東美濃ナンバーの導入を断念【会長の辞職願は事務局預かりに】

東美濃ナンバー実現協議会
(会長=田代正美・多治見商工会議所会頭、
事務局=多治見商工会議所)は、
多治見市役所の本庁舎(日ノ出町)で、
第8回協議会を開催。
第2回「住民アンケート」
(住民意向調査)の結果
を、公表した。
01DSC_4061.jpg02DSC_4053.jpg03DSC_4068.jpg
東美濃ナンバーの導入については、
第2回「住民アンケート」の結果で、
賛成が反対を上回れば、6市1町
(多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・
中津川市・可児市・御嵩町)の各首長が、
「地方版図柄入りナンバープレート導入申込書」を、
岐阜県知事に対し、それぞれ提出する予定だった。
04DSC_4069.jpg05DSC_4073.jpg06DSC_4079.jpg
しかし、反対が6割強となったため、
東美濃ナンバー実現協議会は、
「現時点では、住民の合意形成が、
図られていない」と判断。
「東美濃ナンバーについて、
導入を申し込まないことを決定する」という、
第1号議案に対し、異議はなく、
原案通り、可決された。
07DSC_4082.jpg08DSC_4096_201809241405217a9.jpg09DSC_4100.jpg
田代正美会長は、
「少なからず、この協議会の活動には、
公(おおやけ)のお金を、使った部分がある。
責任問題は、避けては通れない。
どういう理由があろうと、住民の意向を、
集約できなかったという責任は、
すべてわたしにある。
一方で、協議会の組織を、どうするのか。
今後どういう活動主体にするのか、あるいは、
この組織をやめてしまうのか、については、
いろいろな意見があると思う。
その部分は今後、協議をする必要がある。
いずれにしても、結果というものは、
厳粛に受け止めなければいけない。
特に、わたしは経済人。
『結果がすべて』という気持ちで、
経営を行っており、その一環として、
この協議会の会長を受けた」とし、
会長職の辞任を表明した。
10DSC_4105.jpg11DSC_4107_20180924140606bf0.jpg12DSC_4112.jpg
田代正美会長の辞職願を、
受理すべきかについて、諮ったところ、
賛成が16人で、反対が19人となった。
また仮に、会長が辞任した場合、
副会長の鷲尾賢一郎・瑞浪商工会議所会頭が、
会長職に就くことになっていたが、
鷲尾賢一郎副会長も、
「もし、田代会長が辞任するなら、
わたしも副会長として、
連帯責任を負う」と述べた。
13DSC_4117.jpg14DSC_4118.jpg15DSC_4124.jpg
結局、田代正美会長の辞職願については、
事務局預かりとし、協議会の今後についても、
事務局が叩き台を作成することで、
本日は閉会となった。

2018年09月24日 (10:58)

東美濃ナンバーは反対が6割強【第2回住民アンケートの結果】

東美濃ナンバー実現協議会
(会長=田代正美・多治見商工会議所会頭、
事務局=多治見商工会議所)は、
多治見市役所の本庁舎(日ノ出町)で、
第8回協議会を開催。
第2回「住民アンケート」
(住民意向調査)の結果を、公表した。
01DSC_4125.jpg02DSC_4018_201809241344101e8.jpg03DSC_4024_2018092413441074a.jpg
東美濃ナンバー実現協議会では、
自動車の「地方版図柄入りナンバープレート」
(ご当地ナンバー)として、
東美濃ナンバー」の導入を目指してきた。
東美濃ナンバーの導入に関し、
住民の意向を把握するため、
今年、平成30(2018)年1月18日から、
「住民アンケート」を実施(1回目)。
アンケートの結果などを受けて、
住民の合意形成を、さらに図る必要があるとし、
引き続き、周知活動を展開してきた。
今年、平成30(2018)年9月1日からは、
「住民アンケート」を再実施した(2回目)。
04DSC_4030_20180924134411c89.jpg05DSC_4037.jpg06DSC_4041_20180924134416db8.jpg
前回の住民アンケート(1月実施)では、
「賛成」・「どちらかといえば賛成」・
「どちらでもよい」・「どちらかといえば反対」・
「反対」の5択だったが、
今回の住民アンケート(9月実施)では、
賛否を明確にするため、
「賛成」・「反対」の2択とした。
web01EPSON719.jpgweb02EPSON716_201809241320320f2.jpgweb03EPSON721.jpg
第2回「住民アンケート」の
主な結果は、次の通り。
【配布数】10000票(前回10000票)
【回収数】4175票(前回4556票)
【回収率】41・8パーセント(前回45・6パーセント)
【賛成】1540票(36・9パーセント)
【反対】2550票(61・1パーセント)
【無回答】85票(2・0パーセント)

2018年09月19日 (15:50)

東濃5市の平均価格・平均変動率【平成30年・地価調査】

平成30(2018)年 地価調査
市町村別用途別平均価格・平均変動率

岐阜県発表の参考資料より抜粋。
東濃5市の状況は、次の通り。

◆多治見市
◎住宅地
【地点】13【継続】13
【平均価格】3万5100円【変動率】-0・5
◎商業地
【地点】3【継続】3
【平均価格】8万3200円【変動率】0・8
◎全用途
【地点】16【継続】16
【平均価格】4万4100円【変動率】-0・2

◆土岐市
◎住宅地
【地点】7【継続】7
【平均価格】2万7200円【変動率】-0・8
◎商業地
【地点】1【継続】
【平均価格】5万8400円【変動率】
◎工業地
【地点】1【継続】1
【平均価格】2万2100円【変動率】0・0
◎全用途
【地点】9【継続】8
【平均価格】3万100円【変動率】-0・7

◆瑞浪市
◎住宅地
【地点】5【継続】4
【平均価格】2万6700円【変動率】-1・5
◎商業地
【地点】1【継続】1
【平均価格】5万6600円【変動率】-0・4
◎全用途
【地点】6【継続】5
【平均価格】3万1700円【変動率】-1・2

◆恵那市
◎住宅地
【地点】9【継続】9
【平均価格】1万7300円【変動率】-1・9
◎商業地
【地点】3【継続】3
【平均価格】3万9200円【変動率】-1・0
◎工業地
【地点】1【継続】1
【平均価格】1万3800円【変動率】0・0
◎全用途
【地点】13【継続】13
【平均価格】2万2100円【変動率】-1・6

◆中津川市
◎住宅地
【地点】15【継続】13
【平均価格】1万6000円【変動率】-1・3
◎商業地
【地点】1【継続】1
【平均価格】5万3300円【変動率】-0・4
◎工業地
【地点】1【継続】1
【平均価格】1万7200円【変動率】0・0
◎全用途
【地点】17【継続】15
【平均価格】1万8200円【変動率】-1・2
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。