スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2020年09月26日 (16:45)

みずなみ防災会が陶町で避難所開設・運営訓練【瑞浪市では初開催】

みずなみ防災会(伊藤道廣代表)は、
「新型コロナウイルス禍の避難所開設・運営訓練」を、
陶公民館体育室(瑞浪市陶町水上)で行った。
01TN1_7805.jpg02TN1_7935_20200926182605748.jpg03TN1_7879.jpg
04TN1_7814.jpg05TN1_7820.jpg06TN1_7831.jpg
避難所の設置・運営は市が行うが、運営については、
地元の自治会や各種団体なども、連携・協力する。
新型コロナウイルス感染症が流行する中、
瑞浪市は今年の5月に、「瑞浪市避難所運営マニュアル」に、
「新型コロナウイルス感染症対策編」を加えた。
07TN1_7864.jpg08TN1_7865_20200926182619e95.jpg09TN1_7884.jpg
10TN1_7841.jpg11TN1_7844.jpg12TN1_7846.jpg
13TN1_7857.jpg14TN1_7886.jpg15TN1_7889.jpg
瑞浪市内で、「避難所開設・運営訓練」が行われるのは、
今回が初めてで、本日は陶地区を対象に実施。
みずなみ防災会瑞浪災害救援ボランティアのメンバー、
陶町区長会・陶町明日に向って街づくり推進協議会の役員、
市議、市職員ら、約40人が参加した。
参加者らは、パーティション(間仕切り)を広げてみたり、
段ボール製のベッドや簡易トイレの設置方法を学んだりして、
防災資機材の取り扱いや備蓄品を確認。
救急隊員が使用する防護服の違いも知った。
16TN1_7894.jpg17TN1_7902.jpg18TN1_7904.jpg
19TN1_7893.jpg20TN1_7941.jpg21TN1_7908.jpg
22TN1_7912.jpg23TN1_7920.jpg24TN1_7925.jpg
質疑応答では、参加者から、
「二次避難所(民間宿泊施設など)を活用する
タイミングについて、基準はあるか」とか、
「『避難者カード』を忘れずに持参する方法はないか」、
「避難所開設・運営訓練を、他地区でも行ってほしい」といった、
質問や要望が出た。
web01-haifuyou-mizu.jpgweb02-haifuyou-mizu.jpgweb03-heijijunbi-mizu.jpg
みずなみ防災会の伊藤道廣代表は、
「これまで、防災訓練やHUG(避難所運営ゲーム)などは、
実施してきたが、避難所開設・運営訓練は初めて。
陶地区以外でも、市内全地区で行いたい。
新型コロナウイルス感染症対策を考えると、
避難所の収容人数は、従来のほぼ半数になるだろう。
分散避難ができるように、ゴルフ場や介護施設などと、
連携を図っておくことが大事。
仮に、新型コロナウイルス感染症が終息しても、
インフルエンザや新たなウイルスへの脅威がある。
そのため、避難所では、避難者の検温・健康チェックを、
必須事項にすべき」と語った。
25TN1_7877.jpg26TN1_7851.jpg27TN1_7929.jpg
28TN1_7931.jpg29TN1_7951.jpg30TN1_7954.jpg
31TN1_7961.jpg32TN1_7962.jpg33TN1_7972.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年09月17日 (10:56)

瑞浪市議会が令和2年「第3回定例会」の日程を変更【2回目】

瑞浪市議会は9月16日(水曜日)に、
議会運営委員会を開催。
既に発表していた、
令和2(2020)年第3回定例会
(9月議会)の日程を変更した(2回目)。
今回の変更点は、
①9月29日(火曜日)の内容を追加。
②9月23日(水曜日)の予算決算委員会(予備日)を削除。
会期は31日間。
なお、正式な日程は本会議で決まる。
主な日程は次の通り。

◎9月1日(火曜日)
《本会議》開会・議案上程・委員会付託
《委員会》総務民生文教委員会・予算決算委員会
《本会議》委員長報告・討論・採決

◎9月8日(火曜日)=本会議
議案等質疑・委員会付託

◎9月10日(木曜日)=委員会
総務民生文教委員会

◎9月11日(金曜日)=委員会
経済建設委員会

◎9月14日(月曜日)=委員会
予算決算委員会(事業評価)

◎9月15日(火曜日)=委員会
予算決算委員会

◎9月16日(水曜日)=委員会
予算決算委員会



◎9月28日(月曜日)=本会議
市政一般質問

◎9月29日(火曜日)
【本会議】市政一般質問・追加議案上程・
議案質疑・委員会付託
【委員会】総務民生文教委員会

◎10月1日(木曜日)=本会議
委員長報告・質疑・討論・採決・閉会

開議時刻は、いずれも午前9時。
本会議(先着順15人)と、
委員会(委員長の許可制)は傍聴できる。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年09月16日 (16:00)

来年4月の値上げは延期に【瑞浪市のごみ処理手数料改定】

瑞浪市の諮問機関
瑞浪市廃棄物減量等推進審議会」は、
新型コロナウイルス感染症の影響から、
審議会が開催できないため、
今年7月に予定していた答申を、
引き延ばしている。

瑞浪市は来年4月から、ごみ処理手数料を改定し、
ごみ袋などの値上げを予定していたが、
答申を受けることができないため、
事実上、ずれ込むことになった。

瑞浪市廃棄物減量等推進審議会の資料
「見直しスケジュール」(下の画像)によると、
瑞浪市は、7月の答申で、承認を受けた後、
現在開会中の9月議会に、条例改正案や、
補正予算案(新ごみ袋の製作費など)を上程。
可決後、区長会への説明、広報紙での周知などを経て、
来春、令和3(2021)年4月1日から、
料金改定を行うつもりでいた。
web08-tesuuryouminaoshi_08.jpg
瑞浪市は、審議会の開催・答申を待つとし、
可燃ごみ・不燃ごみ・不燃事業ごみ(産業廃棄物)の
処理手数料の引き上げ時期については、未定とした。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年09月15日 (16:33)

3Dで倒れた大杉の復元を【大湫町で研究チームが計測】

令和2年7月豪雨で倒れた、
「大湫神明神社の大杉」を調べる研究チームが、
瑞浪市大湫町を訪問。
森林3次元計測システム「OWL」
(アウル・株式会社アドイン研究所製)で計測し、
大杉の3次元(3D)データを取得した。
01TN1_6953.jpg02TN1_7108.jpg03TN1_7110.jpg
神明神社の大杉については、大学院などから、
研究対象にしたいとの申し出があり、
大湫町の住民らでつくる「神明大杉再生検討会議」
(議長=足立亘《わたる》大湫町区長会長)では、
研究テーマ5件のうち、3件を承認している。
04TN1_6959.jpg05TN1_6968.jpg06TN1_6972.jpg
本日、大湫町を訪れた研究チームは、
8月28日の記事」とは別のチームで、研究テーマは、
「神明大杉の倒木について現況評価とその要因の検討」。
共同研究者5人のうち、いずれも農学博士の
名古屋大学大学院環境学研究科の平野恭弘准教授・
名古屋大学大学院生命農学研究科の谷川東子准教授・
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所の
南光一樹主任研究員の3人が訪問した。
平野准教授らの研究チームが、現地調査を行うのは3回目。
07TN1_6980.jpg08TN1_6991.jpg09TN1_6994.jpg
平野准教授らは、主な研究目的として
①全長約40メートルに対して、根の部分が短く、
バランスの悪さが目立つが、その理由を科学的に解明。
②後世に伝えるための1つの手段として、データでの保存。
を掲げており、本日は、南光一樹主任研究員が、
赤外線レーザーによる森林計測装置で、大杉を測った。
10TN1_7003.jpg11TN1_7010.jpg12TN1_7015.jpg
今後は、計測した体積から、大杉の重量を割り出すほか、
平野恭弘准教授は「樹木根生態学」を、
谷川東子准教授は「土壌化学」を、それぞれ専門にしており、
3Dデータを基に、大杉が倒れた要因や、
根と土が合わさる根鉢(ねばち)部分の解析、
幹を支える根の力などを調べ、森林管理や減災に役立てる。
13TN1_7031.jpg14TN1_7055.jpg15TN1_7060.jpg
なお、神明大杉再生検討会議では、年内に、
岐阜県の補助事業に採択されることを目指している。
県への事業申請に向けた取り組みとして、
地元負担金を集めるべく、募金活動にも励んでいる。
16TN1_7089_202009152003517a1.jpg17TN1_7069.jpg18TN1_7079.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年09月14日 (16:31)

瑞浪市教育委員会が特選4人を決める【R2読書感想文コンクール】

瑞浪市教育委員会は、
「令和2(2020)年度 瑞浪市小・中学校
『読書感想文コンクール』」の受賞者を決めた。
なお、今年は新型コロナウイルス感染症対策として、
表彰式は行わなかった。

本年度は、瑞浪市内にある公立学校、
10校中9校から応募があり、
小学校の部には243点(昨年度は1663点)、
中学校の部には174点(昨年度は571点)、
計417点(昨年度は計2234点)が集まった。

各学校での第1次審査を通過した、
49人の感想文(入選作品)を、
「瑞浪市学校図書館協議会」
(会長=安藤雅哉瑞浪北中学校長)の10人の審査員が、
9月7日(月曜日)に審査を行い、特選4点を決めた。
特選4点については、
「岐阜県青少年読書感想文コンクール」に出品される。

特選の児童生徒は次の皆さん。
【小学校の部 低学年】
◎佐々木望結(瑞浪小2年生・ささきみゆ・課題)
「じかんが楽しくなるよ」

【小学校の部 中学年】
◎大蔦望夢(土岐小4年生・おおつたのぞむ・課題)
「人の気持ちもかんきょうも変えられる」

【小学校の部 高学年】
◎酒井奨(釜戸小6年生・さかいしょう・自由)
「前向きに生きること」

【中学校の部】
◎伊藤祥吾(瑞浪南中3年生・いとうしょうご・自由)
「みんなみんな分子」
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。