スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月26日 (23:44)

瑞浪市がH29「地域懇談会」を開始【6次総の達成度を説明】

瑞浪市は、「平成29(2017)年度・
地域懇談会─市長と語る会─」を、
本日、6月26日(月曜日)から、
スタートさせた。
最初の対象地区は、瑞浪(山田)地区。
瑞浪市立瑞浪中学校(土岐町)の会場には、
市民や市職員、市議ら、38人が参加した。
01DSC_9369.jpg02DSC_9365_20170627002411208.jpg03DSC_9376.jpg
04DSC_9380.jpg05DSC_9383_20170627002414d98.jpg06DSC_9388_2017062700241895b.jpg
平成29(2017)年度の地域懇談会
(市長と語る会)の日程については、
お知らせ記事」を参照。

今年は、2部構成で進行。
第1部では、
第6次瑞浪市総合計画
これまでの取組について」を、
第2部では、
「テーマ『若者が住みたくなる
(帰ってきたくなる)まちについて』」を、
それぞれ行う。
07DSC_9391_20170627002417408.jpg08DSC_9389.jpg09DSC_9393.jpg
10DSC_9398.jpg11DSC_9408.jpg12DSC_9400.jpg
第1部では、水野光二市長自ら、
第6次瑞浪市総合計画
(H26年度~H35年度)に基づく、
各施策の進捗(しんちょく)状況を説明。
「健康福祉」・「生活環境」・「都市基盤」・
「産業経済」・「教育文化」・
「新たなまちづくり」の各テーマごとに、
平成26(2014)年度から、
平成28(2016)年度までの3年間を、
振り返った。
13DSC_9409.jpg14DSC_9423_20170627002604a37.jpg15DSC_9412.jpg
16DSC_9431.jpg17DSC_9436.jpg18DSC_9437.jpg
第2部では、
『若者が住みたくなる(帰ってきたくなる)
まちについて』というテーマを設けていたが、
ほぼフリートークとなり、出席した市民が、
意見や要望、提案などを、市長に投げ掛けた。
19DSC_9450.jpg20DSC_9442.jpg21DSC_9448.jpg
22DSC_9475.jpg23DSC_9453.jpg24DSC_9459.jpg
瑞浪(山田)地区として、
事前に、市に出していた意見は、
①大きな公園のある町で、暮らしたい。
②明賀台の隣にある残土置き場を、
遊び場として、利用したい。
③禁煙都市宣言をしては、どうか。
の3件。
25DSC_9465.jpg26DSC_9477.jpg27DSC_9470.jpg
また、出席者からは、
①自治会加入率を上げるために、
取り組んでいる施策は、何か。
②現役世代が、住みたいまちにするため、
企業誘致に、もっと力を入れるべきではないか。
市有地に、空き地はないか。
③市の税収として、タバコ税が入っているのに、
公共施設から、喫煙者を追い出すというのは、
横暴ではないか。
④瑞浪市内には、良いウオーキングコースが、
たくさんあるのに、PR不足ではないか。
⑤JR瑞浪駅前にある交差点を、
スクランブル交差点に、できないか。
といった、意見や要望、提案などが出た。
01-2014092916949_gaiyou_01.jpg02-2014092916949_gaiyou_02.jpg03-2014092916949_gaiyou_03.jpg04-2014092916949_gaiyou_04.jpg
05-2014092916949_gaiyou_05.jpg06-2014092916949_gaiyou_06.jpg07-2014092916949_gaiyou_07.jpg08-2014092916949_gaiyou_08.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年06月26日 (18:02)

瑞浪市行政改革審議会が初開催【第5次大綱の外部評価を】

瑞浪市は、瑞浪市役所で、
「平成29年度・第1回・
瑞浪市行政改革審議会」を開いた。
01DSC_9280_20170626181601234.jpg02DSC_9284.jpg03DSC_9285.jpg
瑞浪市は、平成28(2016)年3月に、
「第5次瑞浪市行政改革大綱」を策定。
第5次瑞浪市行政改革大綱の推進期間は、
平成28(2016)年度から、
平成32(2020)年度までの5年間で、
基本方針として、
「行政の『質』の向上」を掲げている。
基本方針の下には、
①協働による行政運営
②簡素で効率的な行政運営
③持続可能な行政運営
という、「行政改革の3つの柱」を立てている。
また、19項目ある「行動計画」を実現するため、
99項目にわたる「具体的行動計画」を定めている。
04DSC_9289.jpg05DSC_9295.jpg06DSC_9298_2017062618161086b.jpg
07DSC_9301.jpg08DSC_9303.jpg09DSC_9304.jpg
行政改革大綱を策定する際は、「懇談会」を設けて、
その都度、外部の意見・提案を取り入れている。
第5次瑞浪市行政改革大綱では、
「協働による行政運営」として、
外部の視点による、評価を推進。
そこで、「審議会」を、新たに設け、
大綱策定の時期に限らず、推進期間の途中であっても、
外部からの評価・検証を、受けられるようにした。
10DSC_9308.jpg11DSC_9310.jpg12DSC_9319.jpg
13DSC_9330.jpg14DSC_9332_20170626181838bef.jpg15DSC_9337_2017062618183960a.jpg
瑞浪市行政改革審議会が、評価・検証するのは、
「行動計画」でうたっている、全19項目。
平成29年度は、3回の開催を予定しており、
市が、内部評価をした結果について、
評価・検証を行う。
評価区分は、「達成」・「おおむね達成」・
「見直し(改善)が必要」の3段階。
なお、来年度の行政改革に生かすため、
今年の8月末までに、
審議会の結果をまとめた「検証報告書」を、
水野光二市長に提出する予定。
16DSC_9338_201706261818417f1.jpg17DSC_9343.jpg18DSC_9346_20170626181846260.jpg
19DSC_9348.jpg20DSC_9354.jpg21DSC_9361_20170626181847d7f.jpg
瑞浪市行政改革審議会は、
学識経験者1人、公募による市民2人のほか、
連合自治会・瑞浪商工会議所・瑞浪青年会議所から、
各1人ずつの推薦者、計6人の委員で構成。
本日の審議会では、最初に、水野光二市長が、
各委員に対して、委嘱状を手渡した。
委員の任期は、本日、6月26日から、
来年、平成30(2018)年3月31日まで。
01dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_01.jpg02dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_02.jpg03dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_03.jpg04dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_04.jpg
05dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_05.jpg06dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_06.jpg07dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_07.jpg08dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_08.jpg
09dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_09.jpg10dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_10.jpg11dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_11.jpg12dai5zi-gyouseikaikaku-taikou_12.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年06月25日 (16:44)

陶町の街づくり推進協議会が創立30周年で記念式典

瑞浪市陶町の
陶町明日に向って街づくり推進協議会
(長谷川孝夫会長)は、
「創立30周年記念式典」を、
陶公民館(陶町猿爪《ましづめ》・
陶コミュニティーセンター)で開いた。
01DSC_8450_20170625193012b3e.jpg02DSC_8456.jpg03DSC_8471.jpg
04DSC_8492.jpg05DSC_8484_20170625193019fad.jpg06DSC_8481.jpg
web-EPSON681.jpgweb-EPSON680.jpg
陶町明日に向って街づくり推進協議会は、
昭和61(1986)年8月に発足。
瑞浪市内には、
8つのまちづくり推進協議会があるが、
陶町明日に向って街づくり推進協議会は、
大湫町コミュニティ推進協議会に次いで、
2番目に歴史が古い。
07DSC_8509.jpg08DSC_8535.jpg09DSC_8541.jpg
10DSC_8545.jpg11DSC_8547.jpg12DSC_8557.jpg
13DSC_8563.jpg14DSC_8581.jpg15DSC_8592.jpg
創立30周年記念式典は、2部構成で進行。
1部の「記念式典」には、
水野光二市長をはじめ、山田実三県議、
石川文俊市議会議長ら、約50人が出席した。
最初に、「30周年のあゆみDVD」を上映し、
さまざまな活動を振り返った。
16DSC_8606.jpg17DSC_8603.jpg18DSC_8633.jpg
19DSC_8629.jpg20DSC_8646.jpg21DSC_8659.jpg
22DSC_8678.jpg23DSC_8684.jpg24DSC_8610_20170625193142932.jpg
長谷川孝夫会長(67歳・第7代会長)は、
「協議会の発足後、20年掛けて、
陶磁器文化を生かした、環境整備を行った。
ハード面は、おおむね完成したため、
平成19(2007)年からは、
『防災と福祉のまちづくり』を掲げ、
ソフト面の活動に、取り組んできた。
まちづくりは、10年たって芽吹き、
20年たって花咲くと、言われている。
わたしは、種をまく前に、
地ならしが、10年いると思っており、
まちづくりは、長い目で見た活動が必要。
私たち、街づくり推進協議会のメンバーは、
今まいた種が、20年先、30年先に、
どんな花を付けてくれるのか、
楽しみにしている。
今後も、まちづくり活動に励みます。
ご協力・ご指導をお願いします」と述べた。
25DSC_8506.jpg26DSC_8690.jpg27DSC_8710.jpg
28DSC_8714.jpg29DSC_8719.jpg30DSC_8736.jpg
31DSC_8755.jpg32DSC_8747.jpg33DSC_8765.jpg
2部の「記念イベント」には、
多くの地元住民が、お祝いに駆け付け、
会場は満員になった。
記念イベントでは、
①陶小学校の加納素介校長による、
陶小学校の紹介。
②陶小学校の5・6年生による合唱。
③文字職人の杉浦誠司さんによる記念講演。
が行われた。
34DSC_8771.jpg35DSC_8772.jpg36DSC_8774.jpg
37DSC_8778.jpg38DSC_8783.jpg39DSC_8788.jpg
40DSC_8794.jpg41DSC_8799.jpg42DSC_8807.jpg
最後に、陶町の3地区にそれぞれある、
お囃子(おはやし)保存会が出演。
「猿爪お囃子保存会」、
水上お囃子保存会」、
大川お囃子保存会」の順に登場し、
子供たちが練習の成果を披露した。
太鼓のリズムに合わせて、
軽やかな笛の音が響き渡り、
創立30周年に花を添えた。
43DSC_8824.jpg44DSC_8815.jpg45DSC_8821.jpg
46DSC_8830.jpg47DSC_8851.jpg48DSC_8858.jpg
49DSC_8871.jpg50DSC_8868.jpg51DSC_8875.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年06月23日 (13:48)

瑞浪市がH29「市長と語る会」【来週からスタート】

瑞浪市は、
水野光二市長が、市民と直接対話する、
「平成29(2017)年度・
地域懇談会~市長と語る会~」を、
来週、6月26日(月曜日)から、始める。
申し込みは不要。
DSC_8233.jpg
水野光二市長は、
平成19(2007)年7月に、
瑞浪市長に初当選。
地域懇談会は、市長に就任した、
その年の10月を手始めに、
以後毎年、開いている。

平成28年度の「過去記事」へ。

今年は、2部構成で進行。
第1部では、
第6次瑞浪市総合計画
これまでの取組について」を、
第2部では、
「テーマ『若者が住みたくなる
(帰ってきたくなる)まちについて』」を、
それぞれ行う。

第1部では、
平成26(2014)年度から始まった、
第6次瑞浪市総合計画に基づく、
市政運営について、
3年間の取り組み状況を、
水野光二市長が説明する。
第2部では、
若者が住みたくなるまちや、
進学のために地元を離れても、
また帰ってきたいと思うまちの実現に向けて、
市民から、意見や提案を募る。
web-H29shityoutokatarukai.jpg
開催日程は、次の通り。
◆6月26日(月曜日)=瑞浪(山田)地区
瑞浪中学校会議室
◆6月29日(木曜日)=瑞浪(小田)地区
瑞浪小学校会議室
◆6月30日(金曜日)=瑞浪(寺河戸など)地区
西分庁舎(1階)会議室
◆7月3日(月曜日)=土岐地区
西分庁舎(1階)会議室
◆7月4日(火曜日)=明世地区
市民体育館研修室
◆7月6日(木曜日)=釜戸地区
釜戸公民館ホール
◆7月7日(金曜日)=陶地区
陶公民館ホール
◆7月13日(木曜日)=大湫地区
大湫公民館ホール
◆7月14日(金曜日)=日吉地区
日吉公民館ホール
◆7月18日(火曜日)=稲津地区
稲津公民館ホール

各会場とも、
午後7時から午後8時30分まで(予定)。
問い合わせは、
瑞浪市役所・企画政策課・企画政策係
(TEL0572─68─9740)《直通》まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年06月23日 (11:34)

瑞浪小4年生がスナッグゴルフに挑戦【体験学習を初開催】

瑞浪市立瑞浪小学校
(北小田町・羽柴誠校長)の
4年生126人が、
スナッグゴルフの体験学習を行った。
01DSC_8127_201706231010120f1.jpg02DSC_8133.jpg03DSC_8145.jpg
04DSC_8150.jpg05DSC_8159.jpg06DSC_8163.jpg
瑞浪市内には、13のゴルフ場があり、
市を挙げて、「ゴルフの町みずなみ」を、
PRしている。
子供でも楽しめるように開発された、
スナッグゴルフを通して、
地場産業を知るとともに、
スポーツの楽しさを味わおうと、
体験学習を企画。
総合学習「瑞浪の風」として、実施した。
瑞浪小学校で、
スナッグゴルフの体験学習を行うのは、
今回が初めて。
07DSC_8165.jpg08DSC_8180.jpg09DSC_8169.jpg
10DSC_8181.jpg11DSC_8187.jpg12DSC_8188.jpg
瑞浪小学校の4年生は、3クラスあり、
各クラスごとに受講。
さらに、クラスを半分に分けて、
瑞浪小学校のグラウンドと、
瑞浪中央公園(北小田町)で、
それぞれ行った。
13DSC_8201.jpg14DSC_8195.jpg15DSC_8198.jpg
16DSC_8205.jpg17DSC_8215.jpg18DSC_8208_20170623101333abf.jpg
講師として、
日本スナッグゴルフ協会の認定指導者、
8人が来校。
指導者は、最初に、
スナッグの意味や、用具の名前を教えた後、
ランチャー(アイアン)と、
ローラー(パター)の2種類のクラブについて、
握り方の違いを見せた。
19DSC_8223_20170623101342268.jpg20DSC_8226.jpg21DSC_8210.jpg
児童らは、
ショットとパターの練習をした後、
4ホール(スナッグフラッグ)を回った。
元気いっぱいの子供たちは、
力加減が分からず、OBが続出。
グラウンドには、
「うまい、うまい」とか、
「ナイスショット」、
「あ~おしい」といった、
子供たちの声が響いていた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。