スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年05月24日 (15:20)

稲津小学校の5年生が田植え体験【米作りの苦労を】

瑞浪市立稲津小学校
(稲津町小里・伊藤孝一校長)の
5年生42人が、学校近くの田んぼ
(稲津町小里・小井沢川沿い)で、
田植え作業を体験した。
01DSC_6292.jpg02DSC_6297.jpg03DSC_6305_20180524131221c20.jpg
04DSC_6313.jpg05DSC_6318.jpg06DSC_6323_20180524131214859.jpg
稲津小学校の5年生は、毎年、
総合的な学習の一環として、米づくりに挑戦。
約200平方メートルの田んぼ(水田)を、
地元住民から借り受けて、取り組んでいる。
以前は、もち米「ココノエモチ」の苗を植え、
収穫後、もちつきをして、もちにしていた。
衛生上、もちつきができなくなったため、
五平餅(ごへいもち)に変更。
そのため、平成26(2014)年からは、
うるち米(普通の米)の苗を植えている。
おととしの品種は、「ひとめぼれ」だったが、
今年は昨年と同様、「あさひの夢」にした。
07DSC_6342_201805241313176dd.jpg08DSC_6349_20180524131323c53.jpg09DSC_6347.jpg
10DSC_6352.jpg11DSC_6355.jpg12DSC_6380.jpg
5月21日(月曜日)には、
事前学習として、「米づくり学習会」を開催。
東濃農林事務所の県職員らを、学校に招いて、
田んぼの機能や役割、食育などを学んだ。
本日の田植え作業体験には、
田んぼの世話をする中山修さん
(稲津町・69歳・おさむ)や、
JAとうと(陶都信用農業協同組合)の職員、
瑞浪市役所農林課の職員、保護者らが協力。
13DSC_6371.jpg14DSC_6358.jpg15DSC_6374.jpg
16DSC_6385.jpg17DSC_6398.jpg18DSC_6395.jpg
最初に、稲津公民館の中山征治館長が、
「米という漢字は、八十八と書く。
つまり、米を作るには、
88の手間がかかる、ということ。
苗は、楽しく、心を込めて植えよう。
1本いっぽん丁寧に植え、
秋の収穫につなげよう」と述べた。
JAとうとの足立享示営業課長は、
「苗は、5本程度を目安に、優しくつまみ、
鉛筆を持つように、植えていこう。
手際よく、作業を進めよう」と教えた。
19DSC_6397.jpg20DSC_6411.jpg21DSC_6403_20180524132421a3b.jpg
22DSC_6421.jpg23DSC_6427.jpg24DSC_6388.jpg
児童らは、素足で田んぼに入ると、
歓声を上げた。
最初のうちは、泥の感触に、
「気持ち悪い」と騒いでいたが、
しばらくすると、夢中になって植えだした。
取材に来た新聞記者や、
瑞浪市役所の広報担当者も、
はだしになったり、寝転がったりしながら、
夢中になって、シャッターを切った。
25DSC_6429.jpg26DSC_6417.jpg27DSC_6437.jpg
なお、9月下旬から10月上旬ごろに、
稲刈り作業も体験する。
11月10日(土曜日)には、
収穫祭」を開き、親子で味わう予定。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年05月23日 (14:38)

瑞浪市が補正予算案などを発表【H30第2回定例会】

瑞浪市は、「平成30(2018)年
第2回瑞浪市議会定例会

(5月28日《月曜日》開会)に、
3000万円の
瑞浪市一般会計補正予算案など、
17件の議案を提出すると、発表した。
01DSC_5926.jpg02DSC_5930_20180523142659c3d.jpg
瑞浪市一般会計補正予算案の
主な事業は、次の通り。
◎農産物等直売所規模拡大整備事業
【予算額】1050万円
【事業期間】平成30(2018)年度
【事業実施の背景・目的】
瑞浪市農産物等直売所
きなぁた瑞浪」(土岐町)は、
平成24(2012)年6月にオープン。
今後もさらに、集客数・売上を伸ばすため、
農畜産物加工場の建設や、
農産物等直売所の改修などを行う。
03DSC_6098.jpg04DSC_6109.jpg
【事業内容】
◆設計業務委託
①農畜産物加工施設の建設、
将来の農産物等直売所の在り方
などに関する「基本計画」
②農畜産物加工施設の建設にかかる「実施設計」
③農産物等直売所の改修にかかる「実施設計」
(肉工房機能強化・衛生管理基準対応)
【今後のスケジュール】
平成30(2018)年12月末までに、
設計業務が完了する予定。
建設・改修については、
基本計画・実施設計に基づき、
平成31(2019)年度以降を、
予定している。
05DSC_6116_20180523142701fdc.jpg06DSC_6128.jpg
そのほかの主な議案は、次の通り。
◎議第44号(人事案件)
瑞浪市固定資産評価員の選任につき
同意を求めることについて

【上程事由】
瑞浪市職員の小川恭司税務課長
(稲津町小里・57歳・やすし)を、
固定資産評価員に選任するため、
議会の同意を求める。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年05月23日 (13:03)

竜吟幼児園の園児が移動水族館に大興奮【イモリが人気】

瑞浪市立竜吟幼児園(釜戸町)で、
「移動水族館」が開かれ、
1歳児から5歳児まで、47人の園児が、
土岐川の生き物たちと触れ合った。
01DSC_5949_20180523115909bed.jpg02DSC_5969.jpg03DSC_5971.jpg
04DSC_5980_201805231159019e2.jpg05DSC_5981_20180523115903026.jpg06DSC_5984_20180523115905fb9.jpg
移動水族館は、
瑞浪市自然ふれあい館
(瑞浪市釜戸町・水野利之館長)と、
多治見市土岐川観察館
(多治見市平和町・安藤敏彦館長)が、
共同で開催(自然ふれあい館の事業)。
平成26(2014)年7月に、
竜吟幼児園で、初めて開催した。
以後、竜吟幼児園では、毎年開催しているが、
今では、瑞浪市内にある、ほかの幼児園でも、
開かれるようになった。
07DSC_6001.jpg08DSC_6009_201805231159526dc.jpg09DSC_6006_20180523115956f08.jpg
10DSC_6024.jpg11DSC_6074.jpg12DSC_6079.jpg
自然ふれあい館からは、
水野利之館長ら4人の職員が、
土岐川観察館からは、
安藤敏彦館長ら3人の職員が来園。
土岐川観察館が、土岐川流域で採集し、
保護・飼育している生き物の中から、
コイ・ナマズ・ニホンイシガメ・クサガメ・
アメリカザリガニ・サワガニ・
アカハライモリを持ち込んだ。
13DSC_5998.jpg14DSC_6017_20180523120744464.jpg15DSC_6057.jpg
16DSC_6029.jpg17DSC_6022.jpg18DSC_6028_20180523121628b74.jpg
最初に、土岐川観察館の玉木大悟指導員が、
生き物の触り方を指導。
「コイの体は、優しく触ろう。
口には歯がないので、触っても大丈夫」とか、
「ナマズは、胸と背中に、ひれがあるので、
触る時は注意しよう。
ナマズのひげは、食べ物を探すためのもの。
引っ張ったら、駄目だよ」などと教えた。
土岐川観察館の安藤敏彦館長
(瑞浪市一色町・66歳)は、
「生き物に触った手で、目をこすったり、
口に入れたりはしないこと。
必ず石鹸(せっけん)で、手を洗おう」と、
注意を促した。
19DSC_6045.jpg20DSC_6016.jpg21DSC_5989_20180523123934c83.jpg
22DSC_6025.jpg23DSC_6048.jpg24DSC_6046.jpg
園児らは、大騒ぎしながら、生き物と交流。
最初のうちは、たらいの中を、
恐る恐るのぞくだけの子もいたが、
最後には、カメを両手でつかみ、
笑顔を見せるまでに、慣れ親しんだ。
入れ代わり立ち代わりで、園児が触るため、
魚たちは、かなり『お疲れモード』だった。
25DSC_6049.jpg26DSC_6062.jpg27DSC_6067.jpg
28DSC_6059.jpg29DSC_6041.jpg30DSC_6031.jpg
なお、5月25日(金曜日)には、
瑞浪市立日吉幼児園(日吉町)に、
移動水族館がやって来る。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年05月22日 (17:04)

瑞浪市と自衛隊が自衛官募集相談員に委嘱状

瑞浪市と自衛隊岐阜地方協力本部は、
自衛官募集相談員の委嘱式を、
瑞浪市役所で開いた。
01DSC_5841.jpg02DSC_5844.jpg03DSC_5849.jpg
委嘱されたのは、
三輪晴二さん(3期目・本日は欠席)・
中山征治さん(新任・74歳・稲津町)・
安藤良一さん(新任・60歳・寺河戸町)の3人。
三輪晴二さんは、株式会社みわ屋
(本社・土岐町)の代表取締役社長で、
平成26(2014)年4月1日から、
自衛官募集相談員を務めている。
中山征治さんは、
元航空自衛隊航空保安管制群司令で、
現在は、稲津公民館の館長を務めている。
安藤良一さんは、
瑞浪市商店街連合会の会長を務めている。
04DSC_5851.jpg05DSC_5859_20180522172836e6c.jpg06DSC_5863.jpg
自衛官募集相談員は、
①地方協力本部が行う募集のために、
個別的かつ一般的な広報活動。
②高校・中学校などの教諭らに対して、
募集協力の促進を図る。
③志願者に関する情報の提供。
などを行う。
任期は2年で、
平成30(2018)年4月1日から、
平成32(2020)年3月31日まで。
07DSC_5866.jpg08DSC_5878.jpg09DSC_5896.jpg
委嘱は、瑞浪市長と、
自衛隊岐阜地方協力本部長の連名で実施。
委嘱式では、
瑞浪市の勝康弘副市長は委嘱状を、
防衛省自衛隊岐阜地方協力本部
樫地慶一本部長(1等空佐)は、
中山さんと安藤さんの名刺を、
それぞれ2人に手渡した。
10DSC_5909.jpg11DSC_5906.jpg12DSC_5901_20180522173143820.jpg
ちなみに、昨年度、瑞浪市から、
自衛隊に入隊した者はいなかったが、
本年度は、高校生2人と一般市民2人が、
現在、入隊を希望しているとのこと。

自衛官の「募集サイト」へ。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年05月22日 (13:07)

みどり幼児園で防災・減災教室【保護者を対象に初開催】

瑞浪市立みどり幼児園
(瑞浪市下沖町・小木曽恵美園長)で、
平成30(2018)年度
「はじめての防災・減災教室」が開かれた。
01DSC_5693.jpg02DSC_5705.jpg03DSC_5718.jpg
みどり幼児園では、園児の保護者に、
防災・減災への意識を高めてもらい、
万一の災害時には、子供と一緒に、
安全に避難してもらおうと、
防災・減災教室を企画。
おととし、稲津幼児園(稲津町)では、
親子を対象にした、教室が開かれたが、
みどり幼児園は、園児の数が多いため、
保護者のみを対象とし、初めて開いた。
04DSC_5734_20180522134544c80.jpg05DSC_5739.jpg06DSC_5748_201805221345515e8.jpg
防災・減災教室には、
保護者ら、約110人が参加。
瑞浪市内の防災士らでつくる
みずなみ防災会」のメンバー、
5人が講師を務め、
瑞浪市役所まちづくり推進部
生活安全課の市職員、2人が協力した。
07DSC_5751.jpg08DSC_5754.jpg09DSC_5760.jpg
10DSC_5762.jpg11DSC_5765_20180522134742221.jpg12DSC_5766.jpg
最初に、みずなみ防災会の伊藤道廣代表が、
家具の転倒防止策や、瑞浪市の地盤の構造、
避難方法、瑞浪市の備蓄食料の量などを説明。
伊藤道廣代表は、
「市が備蓄している食料では足りないので、
非常食は、各家庭で、用意する必要がある。
もし子供に、食物アレルギーがあるなら、
それが含まれていない食料を、
自分たちで用意しておかないと、
食べられるものが、何もなくなってしまう。
サンマの缶詰など、普段食べ慣れていない物は、
子供が食べないこともある。
子供は、自分の命を守ることはできない。
親御さんが、普段から、自助の意識を持ち、
備えや行動することが重要」と教えた。
13DSC_5773.jpg14DSC_5781.jpg15DSC_5785.jpg
16DSC_5792_201805221347549ea.jpg17DSC_5799.jpg18DSC_5804_201805221348223b1.jpg
みずなみ防災会のメンバーは、
災害時だけではなく、日常生活でも役立つ、
ロープの結び方を伝授。
保護者らは、二人一組でロープを使いながら、
「本結び」・「まき結び」・「もやい結び」の
3つの結び方を学んだ。
19DSC_5810.jpg20DSC_5816.jpg21DSC_5824.jpg
生活安全課の市職員は、試食用として、
賞味期限が近い、災害時保存食を提供。
家庭における食料備蓄の重要性を訴えた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。