スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年02月17日 (19:47)

チャレ研3期生とまちづくり役員が意見交換会【プレゼンを前に】

瑞浪市は、
瑞浪市夢づくりチャレンジ研究室と、
まちづくり推進組織との「意見交換会」を、
瑞浪市役所の西分庁舎で開いた。
01DSC_6667.jpg02DSC_6674.jpg03DSC_6696_20180217211222e0f.jpg
04DSC_6729.jpg05DSC_6685_201802172112237f9.jpg06DSC_6734.jpg
瑞浪市には、市内8地区に、
まちづくり推進協議会がそれぞれあるが、
いずれも、若者の参加が乏しいことが、
長年の懸案となっていた。
そこで、平成27(2015)年度に、
若者を『研究員』とする、
瑞浪市夢づくりチャレンジ研究室」を設置した。
瑞浪市夢づくりチャレンジ研究室の研究員は、
若者らしい柔軟な発想で、
新たなまちづくり事業を企画。
まちづくり推進協議会の役員らに対して、
プレゼンテーション(事業提案)を行う。
07DSC_6694.jpg08DSC_6737_20180217211228143.jpg09DSC_6745_20180217211229542.jpg
これまでは、
中間発表会・最終発表会だけだったが、
今回初めて、「意見交換会」を開催。
プレゼンテーションの前に、
意見交換を行うことで、
まちづくり推進協議会の役員から、
現状・課題を聴いたり、
事業計画を練る上でのアドバイスを、
求めたりした。
10DSC_6773.jpg11DSC_6703.jpg12DSC_6725.jpg
13DSC_6750.jpg14DSC_6758.jpg15DSC_6708.jpg
意見交換会には、
瑞浪高校の生徒や若手の市職員ら、
チャレンジ研究員3期生18人のうち、
12人が参加。
まちづくり推進協議会の役員と、
集落支援員、計23人が出席した。
16DSC_6740.jpg17DSC_6748.jpg18DSC_6714.jpg
最初に、「若者が参加するまちづくり」と題して、
岐阜大学地域協学センター生涯学習・
地域活動部門長の後藤誠一助教
(34歳・せいいち)が講演した。
続いて、意見交換会では、
チャレンジ研究員3期生12人が、
5グループに分かれ、
まちづくり推進協議会の役員らが座る、
8つのテーブルを、順次回った。
19DSC_6721.jpg20DSC_6716.jpg21DSC_6776.jpg
22DSC_6766.jpg23DSC_6741.jpg24DSC_6705.jpg
チャレンジ研究員3期生は、
まちづくり推進協議会の役員の年齢層や、
事業のPR方法、事業実施後の達成感、
SNSの活用の有無などを質問。
「高齢者と子供を結び付けるイベントを、
企画したいが、アドバイスを」という、
高校生からの質問に、まちづくりの役員は、
「誰かのために、何かを行うのも良いが、
むしろ高校生として、お年寄りや子供たちに、
何ができるのか、考えてみたらどうか」などと、
助言を与えていた。
25DSC_6781.jpg26DSC_6789.jpg27DSC_6794.jpg
今後、8月に「中間発表会」を、
11月には「最終発表会」を、
それぞれ開く予定。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年02月16日 (19:46)

窯之助の顔出しパネルが初登場【明日の「みずなみ百縁商店街」で】

瑞浪市商店街連合会(安藤良一会長)は、
明日、2月17日(土曜日)に、
JR瑞浪駅前周辺(瑞浪市寺河戸町)と、
協同組合メイト(瑞浪市土岐町)で、
「第11回みずなみ百縁(100円)商店街」を開く。
時間は、午前10時から午後3時まで。
03DSC_6637.jpg04DSC_6663_20180216195211ff3.jpg
みずなみ百縁(100円)商店街とは、
参加店舗が、100円の商品(サービス)を用意。
商店街全体が、
巨大な『100円ショップ』になるという企画。
今回の事業費は、約37万円で、
うち15万円を、市が補助する。
前回は、50店舗が参加したが、
今回は、46店舗が参加する。
なお、明日は「瑞高生・中京高生による
チャレンジショップ
」は行われない。
01EPSON225.jpg02EPSON226.jpg
今回は、瑞浪商店街のキャラクター、
窯之助の「顔出しパネル」が、初登場する。
パネルの大きさは、
縦約170センチで、横約120センチ。
瑞浪市化石博物館のイメージキャラクター、
瑞浪Mio(ミオ)ちゃんとデスモくんが、
窯之助の脇を固めている。
世界一の美濃焼こま犬の口から、
顔を出すという仕組み。
05DSC_6658.jpg06DSC_6644_201802162003458af.jpg
みずなみ百縁(100円)商店街の問い合わせは、
みずなみ駅前ふれあい館
(TEL0572─67─2623)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年02月14日 (15:25)

瑞浪市が24日(土)に合同企業説明会【高校生に魅力を】

瑞浪市は、2月24日(土曜日)に、
瑞浪市合同企業説明会
「オール瑞浪・企業フェス」を、
瑞浪市産業振興センター(上平町)・
大ホール「瑞雲」(3階)で開く。
時間は、午前10時から正午まで。
01DSC_6260_20180214143604af8.jpg
瑞浪市内で就職を希望する、
高校1・2年生が対象。
《例》多治見市内の高校に通う、
土岐市在住者も参加できる。
瑞浪市内に事業所を持つ32社が、
会社概要や仕事内容などを、
詳しく説明する。
入場無料。
事前予約・履歴書ともに不要。
web-job2018-01.jpgweb-job2018-02.jpg
また、「企業ガイドブック」を作成。
説明会には参加しない企業4社を加えた、
計36社の企業情報を掲載している。
企業ガイドブックは、
瑞浪市合同企業説明会の来場者に、
無料配布する。
02DSC_6247_20180215085835472.jpg
瑞浪市が、合同企業説明会を主催・
企業ガイドブックを作成したのは、
今回が初めて。
問い合わせは、瑞浪市役所商工課
(TEL0572─68─9803)まで。
mizunami-EPSON221.jpg
なお、今回の瑞浪市合同企業説明会は、
あくまでも、瑞浪市内の企業の魅力を、
高校生に紹介するためのもので、
求人・採用をつなげるイベント
(いわゆる就職説明会)ではない。
※企業側は高校生に、
個人情報を尋ねられない。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年02月14日 (13:06)

土岐小4年生が福祉体験学習【障害者や高齢者への理解を】

瑞浪市立土岐小学校
(土岐町・清水憲雄校長)の4年生59人が、
同校の体育館で、福祉体験を行った。
01DSC_6060_20180214121804f82.jpg02DSC_6063.jpg03DSC_6079.jpg
04DSC_6084.jpg05DSC_6089_20180214121834162.jpg06DSC_6093_20180214121819f08.jpg
土岐小学校の4年生は、毎年、
「総合的な学習の時間」を活用し
福祉事業について、理解を深めたり、
思いやりの心を、育てたりしている。
昨年の11月と12月には、
桜寿荘」(土岐町・おうじゅそう)を訪問。
桜寿荘を利用する、高齢者や障害者らと、
クイズを楽しんだり、歌を歌ったりして、
福祉体験を図った。
07DSC_6097.jpg08DSC_6105_20180214121855890.jpg09DSC_6113_20180214121852bc3.jpg
10DSC_6121.jpg11DSC_6130.jpg12DSC_6132.jpg
本日は、「お年寄り体験学習」と、
「車いす体験学習」を実施。
講師として、瑞浪市社会福祉協議会から、
3人の職員を招いた。
「お年寄り体験学習」では、
視野が狭くなる色付きのゴーグルや、
聞こえにくくなるヘッドホーン、
重りなどを装着。
友達に支えてもらいながら、歩いた。
13DSC_6137.jpg14DSC_6125.jpg15DSC_6138.jpg
16DSC_6135_20180214122057653.jpg17DSC_6148.jpg18DSC_6159.jpg
「車いす体験学習」では、
自走式車いすと、
介助式車いすがあることや、
ブレーキの位置・掛け方、
車いすのたたみ方などを学習。
友達が乗った車いすを、
実際に押してみた。
19DSC_6165.jpg20DSC_6194.jpg21DSC_6230.jpg
01DSC_6168_20180214122353aa7.jpg02DSC_6174.jpg03DSC_6177.jpg
児童らは、
「お年寄りは、黄色の文字が、
見えにくいことが分かった」とか、
「おじいさんやおばあさんが困っていたら、
助けてあげたい」などと話していた。
04DSC_6185_20180214122413b4a.jpg05DSC_6192.jpg06DSC_6199.jpg
07DSC_6202.jpg08DSC_6203.jpg09DSC_6238.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年02月13日 (17:45)

瑞浪市教育研究所がH29「教育実践研究論文」の表彰式

瑞浪市教育研究所は、
「平成29(2017)年度・
教育実践研究論文」の表彰式を、
瑞浪市役所で開いた。
01DSC_5861.jpg02DSC_5866.jpg03DSC_6021.jpg
瑞浪市内の幼児園・小学校・中学校の
教職員を対象に、研究活動を奨励し、
教育の振興を図るために開催。
平成29(2017)年度は、
60点の応募があった。
審査は、1月に行われ、
瑞浪中学校の藤井雅明校長らが務めた。
04DSC_5869_20180213175659269.jpg05DSC_5905.jpg06DSC_5908.jpg
表彰式では、工藤仁士教育研究所長が、
各受賞者に、表彰状を手渡した後、
「教員の世界も、働き方改革が始まり、
いろいろなことを、
カットする方向へ進んでいる。
そんな中で、時間がかかる論文に、
チャレンジしていただいた。
もしかしたら、冬休みを返上するくらい、
最後のまとめをされた先生も、
いるかもしれない。
論文としてまとめた『貯金』は、
ためればためただけたまり、
どれだけ引き出しても、減ることはない。
ぜひ、来年度も、論文にしてまとめ、
素晴らしい『貯金』を、
増やしてほしい」と述べた。
07DSC_5955.jpg08DSC_5958.jpg09DSC_6014.jpg
続いて、来賓の平林道博教育長が、
祝辞を述べた。
10DSC_6028.jpg11DSC_6032.jpg12DSC_6048.jpg
受賞者は、次の皆さん。
◎は「東濃地区教育推進協議会」へ出品。
【優秀賞】
◎加藤操(瑞浪小・家庭科)
◎大蔦美由紀(稲津小・算数)
◎原幸三郎(瑞浪中・道徳)
01DSC_5883_20180213172834f47.jpg02DSC_5889_201802131728434b3.jpg03DSC_5901.jpg
【新人賞】
※教員経験7年未満が対象。
◎熊田有夏(陶小・社会)
◎山口実希(陶小・家庭科)
◎西垣内裕太(瑞浪中・特別支援)
◎今井裕太(瑞浪南中・保健体育)
04DSC_5918.jpg05DSC_5931.jpg
06DSC_5940_2018021317284452d.jpg07DSC_5950.jpg
【優良賞】
伊佐地まゆみ(瑞浪小・音楽)
坂野晃規(瑞浪小・算数)
辻昌代(釜戸小・算数)
森井麻衣子(釜戸小・算数)
山田恭平(日吉中・国語)
小木曽友則(稲津幼・幼児教育)
08DSC_5970_2018021317291437b.jpg09DSC_5980_20180213172914719.jpg10DSC_5988.jpg
11DSC_5994_201802131730050a7.jpg12DSC_6003.jpg13DSC_6010.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。