スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2019年06月27日 (12:02)

土岐市が乙塚古墳附段尻巻古墳を整備【7月から1期工事】

土岐市は、今年の7月から、
土岐市泉町久尻にある国指定史跡
乙塚古墳附段尻巻古墳
(おとづかこふんつけたりだんじりまきこふん)の
整備工事(1期工事)に入る。
web-oto-01.jpgweb-oto-02.jpg
工期は、3年度程度を見込んでおり、
令和元(2019)年度は、
「乙塚古墳」の整備を、
令和2(2020)年度は、
「段尻巻古墳」の整備を、
令和3(2021)年度は、
駐車場・トイレ・看板などの整備を、
順次、進めていく予定。
web02H31年度予算の概要_02web03H31年度予算の概要_03
乙塚古墳については、現在、
発掘調査を行っており、見学は不可。
7月からは、整備工事が始まるため、
引き続き、見学はできない。
18DSC_7659.jpg25DSC_7671.jpg
段尻巻古墳については、
整備工事は来年度を予定しているが、
今年の冬からは、発掘調査が始まる。
03DSC_7573.jpg09DSC_7710.jpg
問い合わせは、
土岐市教育委員会文化スポーツ課文化振興係
(TEL0572─54─1111・内線359)または、
公益財団法人土岐市文化振興事業団
(TEL0572─55─1245)まで。
【資料画像=土岐市提供】
※写真は平成27(2015)年12月に撮影。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年06月26日 (21:56)

核融合科学研究所が令和元年度「市民説明会」を開始

核融合科学研究所
(土岐市下石町・竹入康彦所長)は、
「令和元(2019)年度・市民説明会」を、
東濃西部3市で開く。
01TN1_3549.jpg02TN1_3556.jpg03TN1_3561.jpg
本年度で、14年目を迎えた市民説明会は、
土岐市内で7会場、多治見市内で15会場、
瑞浪市内で1会場の全23会場で行う。
04TN1_3571.jpg05TN1_3599.jpg06TN1_3591.jpg
本日は、土岐市下石町の下石公民館で、
本年度第1回目の市民説明会を開催。
地元住民ら、27人が参加した。
「核融合研究の進展と大型ヘリカル装置
(LHD)の研究成果」と題して、
竹入康彦所長自ら説明を行った。
07TN1_3613.jpg08TN1_3614.jpg09TN1_3621.jpg
核融合科学研究所では、
平成29(2017)年3月7日から、
大型ヘリカル装置(LHD)を用いて、
重水素実験」を開始。
平成29(2017)年4月26日には、
イオン温度1億2000万度を、
初めて観測した。
10TN1_3632.jpg11TN1_3647.jpg12TN1_3657.jpg
本年度の市民説明会では、
重水素実験(第2年次)の成果や、
本年度のプラズマ実験の目標とスケジュール、
実験の安全性を高めるための取り組み、
核融合研究のPR実績などを発表する。
13TN1_3677.jpg14TN1_3684.jpg15TN1_3688.jpg
土岐市内の市民説明会については、
お知らせ記事」を参照。
問い合わせは、核融合科学研究所
(TEL0572─58─2222)まで。
16TN1_3691.jpg17TN1_3707.jpg18TN1_3732.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年06月26日 (11:24)

肥田中1年生が抹茶茶わんを作陶【10月のお茶会に向けて】

土岐市立肥田中学校(肥田町肥田)で、
「作陶教室」が開かれ、1年生53人が、
抹茶茶わんを作った。
01TN1_3283.jpg02TN1_3290.jpg03TN1_3292.jpg
04TN1_3301.jpg05TN1_3308.jpg06TN1_3318.jpg
地場産業の陶磁器への理解を深めようと、
肥田中学校では毎年、1年生が作陶に挑戦
生徒らは陶磁器の歴史や肥田町の産業、
武将茶人の古田織部などについて、
調べ学習を進めており、7月中に、
発表会を開く予定。
07TN1_3330.jpg08TN1_3335.jpg09TN1_3342.jpg
10TN1_3352.jpg11TN1_3346.jpg12TN1_3336.jpg
作陶教室の講師は、美濃焼伝統工芸士の
小栗賢悟さん(肥田町・48歳)と、
有限会社丸平古林製陶所(肥田町肥田)の
古林亮平代表取締役(46歳)が務めた。
2人とも、肥田中学校の卒業生。
13TN1_3359.jpg14TN1_3374.jpg15TN1_3371.jpg
最初に小栗賢悟さんが、
「土岐市は、焼きもののまちなのに、一度も、
土を触ったことがないというのは、さみしい。
土を使って、作品を作ったことがあるという、
思い出にしてほしい。
上手に作ろうと思わなくてもいいので、
自分の作りたい形にしよう。
ただし、お茶会で使うので、
少なくとも抹茶が飲めるように、
形と大きさだけは守ろう」と教えた後、
手本を示した。
16TN1_3386.jpg17TN1_3388.jpg18TN1_3362.jpg
生徒らは「手びねり」の技法で、
1人2個以上、器を制作。
焼成すると、1割2分ほど、
縮むことを計算に入れながら、土と向き合っていた。
なお、素焼きと本焼成は、肥田中のガス窯を使って、
小栗さんらが行うが、途中の絵付け・釉薬ぬり
(織部・志野など)については、
9月28日(土曜日)に、生徒自身が行うとのこと。
19TN1_3369.jpg20TN1_3381.jpg21TN1_3393.jpg
また、完成した抹茶茶わんは、
10月8日(火曜日)に肥田公民館で、
「お茶会」を開き、抹茶を楽しんだ後、
同館で開かれる「肥田町公民館まつり」で、
展示する予定。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年06月26日 (00:28)

土岐市の林おかぎさんが岐阜県内最高齢者に【109歳】

岐阜県内最高齢者だった、
和田つよさん(満110歳・郡上市・女性)が、
6月24日(月曜日)に、鷲見病院(郡上市)で、
老衰のため、死去した。

和田つよさんの死去により、
土岐市最高齢の林おかぎさん
(109歳・女性・『か』の字は変体仮名)が、
岐阜県最高齢になった。
林おかぎさんは、
明治42(1909)年9月2日生まれ。
07DSC_1864.jpg11DSC_9195.jpg
12DSC_3219_20170905151415bb4.jpg08DSC_7730.jpg
ちなみに、男性の岐阜県内最高齢者は、
臼井治郎さん(108歳・大垣市・
じろう・『臼』は旧字体)。
臼井治郎さんは、
明治44(1911)年1月5日生まれ。
※男性に変更は無し。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年06月24日 (21:54)

土岐市観光協会がロゴマークで歴史観光を【麒麟がくるでPR】

NHKは、令和2(2020)年1月から、
戦国時代の武将・明智光秀を主人公にした、
大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」を放送する。
一般社団法人土岐市観光協会
(会長=土本大代表理事《まさる》)は、
大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を機に、
土岐市の歴史観光を促進・PRしようと、
「ロゴマーク」を、新たに作成した。
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で開いた、
「令和元(2019)年度・定時社員総会」の前に、
発表・披露した。
01TN1_3103.jpg02TN1_3127.jpg03TN1_3134.jpg
04TN1_3139.jpg05TN1_3149.jpg06TN1_3163.jpg
ロゴマークのコピーは、
「土岐明智氏ゆかりの地 土岐市」。
筆文字で表現し、「妻」の印を添えた。
背面の家紋は、「水色桔梗」ではなく、
「土岐桔梗」とし、色も「水色」ではなく、
「濃い桃色(桃紫)」を採用した。
web01-toki-EPSON105.jpgweb02-toki-EPSON107.jpgweb【土岐市観光協会】歴史観光PRロゴマーク「土岐明智氏ゆかりの地土岐市」
また、定時社員総会の閉会後には、
講演会を開催。
八幡神社(土岐市妻木町)の禰宜(ねぎ)、
黒田正直さん(63歳)が登壇し、
「大河ドラマ『麒麟がくる』と
土岐市の観光について」を演題に、
「光秀ゆかりの地」といわれている、
県内外の自治体のPR状況などを紹介した。
07TN1_3174.jpg08TN1_3183.jpg09TN1_3199.jpg
10TN1_3209.jpg11TN1_3214.jpg12TN1_3216.jpg
13TN1_3220.jpg14TN1_3229.jpg15TN1_3235.jpg
黒田正直さんは、
「光秀の前半生は、一切分かっていない。
大河ドラマ『麒麟がくる』は、
全国を漫遊するテレビドラマの『水戸黄門』と、
同じような感覚で楽しもう。
明智光秀と妻の夫婦愛については、
過去の映画やドラマでも描かれているが、
光秀の妹を登場させたら、画期的と言える。
ほかの光秀ゆかりの観光地に比べると、
土岐市のPR状況は、周回遅れ。
なぜなら、観光が主産業ではないので、
必死さがないから。
土岐市が、周回遅れを取り戻すには、
『歴史は硬く。観光は軟らかく』の考えで、
取り組んでみてはどうか。
観光客のすべてが、歴史好きばかりではない。
土岐市には、見せるべきものはたくさんあるので、
あとは、土産物をまとめて買える、お店がほしい。
お金を落としてもらえる、仕組みが必要」と語った。
16TN1_3254.jpg17TN1_3251.jpg18TN1_3270.jpg
19TN1_3258.jpg20TN1_3275.jpg21TN1_3281.jpg
【ロゴマークの資料&画像=土岐市提供】
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。