スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年08月18日 (21:00)

落雷で土岐市役所のサーバーがダウン【窓口業務に影響】

土岐市は、
本日、8月18日(金曜日)午前10時ごろ、
土岐市役所のサーバーがダウンし、
一部、窓口業務に支障が生じたと、
発表した。

サーバーがダウンした原因は、
落雷によるもの。
影響が出たのは、
各種証明書発行事務や、
印鑑登録事務などで、
本庁は10件、
支所は11件。

サーバーは、
午後2時30分に復旧。
なお、詳細な原因については、
現在調査中とのこと。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年08月18日 (16:35)

土岐市立総合病院が保険調剤薬局の事業者を公募

土岐市立総合病院(土岐津町土岐口)は、
病院の敷地内に、「保険調剤薬局」を、
開設したい事業者を、募集している。
事業者の選定は、
「公募型プロポーザル方式」で行う。
参加申込書の提出期限は、
平成29(2017)年
8月24日(木曜日)午後5時。
01DSC_4289.jpg
公募する保険調剤薬局の数は、1店舗。
現在、土岐市立総合病院には、
病院が運営する、院内薬局はあるが、
その周辺に、民間の薬局はない。
外来患者の投薬などを、院外処方に移行しつつ、
入院患者への服薬指導を、より充実させるため、
病院の敷地を、事業者に貸し付けることにした。
薬局の建物は、事業者が建設する。

参加資格は、
①岐阜県内において、保険調剤薬局を、
5年以上、開設していること。
②敷地内薬局の開設日に、
岐阜県薬剤師会の会員であること。
など。
web-土岐市立総合病院敷地配
地目は、「山林」となっているが、
貸し付ける敷地は、病院の駐車場。
事業者自身が、
①どの場所に薬局を建てたいのか。
②どのくらいの広さが必要か。
③いくらの賃料なら支払えるのか。
といったことを考え、市に提案する。

問い合わせは、
土岐市立総合病院・総務課
(TEL0572─55─2111)まで。

【土岐市立総合病院の平成28年度の状況】
①外来患者数(13万4733人)
②外来処方せん枚数(8万4641枚)
③②の外来処方せん枚数のうち、
院内処方せん枚数(5万1507枚)
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年08月17日 (14:37)

下石分団が県大会で3位入賞【田中祐司部長は優秀番員賞に】

土岐市消防団(楓康典団長)の
下石分団(安藤滝道分団長)が、
「消防感謝祭・第66回・岐阜県消防操法大会」に、
土岐市の代表として、出場。
見事、3位入賞(優秀賞)を果たし、
土岐市消防団としては、
15年ぶりとなる表彰台に、上がった。
楓康典団長や選手らが、土岐市役所を訪れ、
加藤靖也市長に、喜びを語った。
01DSC_0386_20170817145457ca5.jpg02DSC_0382.jpg03DSC_0394_20170817145507fa3.jpg
岐阜県消防操法大会は、
8月6日(日曜日)に、
「瑞穂市中山道大月多目的広場」
(瑞穂市大月1276番地)で開かれた。
岐阜県内から、30チームが出場し、
「ポンプ車操法」で、競い合った。
優秀賞は、優勝(1チーム)、
準優勝(1チーム)に次ぐもので、
土岐市のほかに、垂井町・大垣市・
山県市の各消防団も受賞したが、
土岐市は、総合得点で、161点をマーク。
その中では、1番高得点のため、
3位が確定した。
04DSC_0403_20170817145508ed3.jpg05DSC_0407_201708171455093bd.jpg06DSC_0417.jpg
出場した選手は、次の皆さん。
【指揮者】田中祐司部長(41歳)
【1番員】林秀和副班長(37歳)
【2番員】最上亮団員(25歳)
【3番員】西尾将伸班長(34歳)
【4番員】岸本佑司副班長(29歳)
【吸管補助員】安藤伸二班長(31歳)
※安藤伸二班長は、本日は欠席。

なお、指揮者を務めた、田中祐司部長は、
個人審査において、20点満点中、18点を記録。
最も優れた指揮者として、
土岐市初となる「優秀番員賞」にも輝いた。
07DSC_0425_20170817145513b6e.jpg08DSC_0430_20170817145519810.jpg09DSC_0432.jpg
選手らは、
「優勝はできなかったが、土岐市消防団としては、
久しぶりの表彰台で、うれしく思っている」とか、
「前回出場した時に、失敗してしまい、
それが何年間も、引っ掛かっていた。
今回、またチャンスをいただき、
良い結果が出たので、感謝している」、
「土岐市の代表というプレッシャーに、
何度も、押しつぶされそうになった。
しかし、温かい声援のおかげで、
自分が持てる力を、出し切れた」などと、
大会を振り返ったり、お礼を述べたりした。
10DSC_0443.jpg11DSC_0448.jpg12DSC_0453.jpg
ちなみに、土岐市消防団の上位入賞歴としては、
直近では、第51回大会(平成14年)において、
曽木分団が、「小型ポンプ操法」で、
準優勝に輝いている。
また、下石分団は、
第38回大会(平成元年)において、
今回と同じ、「ポンプ車操法」で、
同じく3位入賞を、果たしている。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年08月15日 (11:28)

土岐市遺族連合会が戦没者追悼式【若い世代へ語り継ぐ】

本日、8月15日(火曜日)は、
72回目の「終戦記念日」。
土岐市遺族連合会(吉川時行会長)は、
「平成29年度・平和祈念土岐市戦没者追悼式」を、
土岐市文化プラザ(土岐津町土岐口)で開いた。
01DSC_9679.jpg02DSC_9713.jpg03DSC_9675.jpg
04DSC_9691_201708151304097b1.jpg05DSC_9698.jpg06DSC_9723.jpg
07DSC_9721.jpg08DSC_9731.jpg09DSC_9734_20170815130642322.jpg
土岐市では、市内8つの町ごとに、
戦没者の慰霊碑が建立されており、
以前は各町ごとに、「慰霊祭」を営んできた。
おととし、平成27(2015)年に、
戦後70年の節目を迎え、
遺族の高齢化が進んでいることなどから、
初めて、合同の追悼式を開催。
合同での追悼式は、今年で3年目。
10DSC_9737.jpg11DSC_9742.jpg12DSC_9750.jpg
13DSC_9751.jpg14DSC_9767.jpg15DSC_9772.jpg
16DSC_9783.jpg17DSC_9788.jpg18DSC_9792.jpg
会場には、土岐市から出征し、
太平洋戦争で犠牲となった、
1629人の戦没者を祭った。
また、219人の戦没者の遺影を飾り、
若くして命を落とした、故人をしのんだ。
今年は、写真展「昭和の光と影」を開催。
写真は、水野正弘さん
(土岐市泉町定林寺)が協力した。
19DSC_9795.jpg20DSC_9800.jpg21DSC_9807.jpg
22DSC_9814.jpg23DSC_9816.jpg24DSC_9823.jpg
25DSC_9830.jpg26DSC_9834.jpg27DSC_9836.jpg
追悼式には、加藤靖也市長をはじめ、
加藤辰亥市議会議長や、土岐市議、
自治会・老人クラブ・消防団の役員、
遺族ら、約220人が参列。
最初に、国歌「君が代」を斉唱し、
戦没者に黙とうをささげた。
28DSC_9846.jpg29DSC_9852.jpg30DSC_9855.jpg
31DSC_9864.jpg32DSC_9868.jpg33DSC_9873.jpg
34DSC_9880.jpg35DSC_9883.jpg36DSC_9886.jpg
吉川時行会長(下石町・77歳)は、
「なぜ日本は、破滅の戦争に向かって、
突き進まなければならなかったのか、
さまざまな検証がされている。
残酷の極みは、太平洋戦争の犠牲者、
309万人あまりが、死に追いやられたこと。
私たちは戦争の悲惨さを、若い世代に語り継ぎ、
戦争を2度と繰り返さないという決意と、
重い課題に向き合い、
たゆまぬ努力を続けることを誓います。
御霊(みたま)がとこしえに、
安らかでありますように、
心からお祈り申し上げます」と、
追悼の言葉を述べた。
37DSC_9907.jpg38DSC_9893.jpg39DSC_9897.jpg
40DSC_9910.jpg41DSC_9902.jpg42DSC_9917.jpg
参列者全員で、献花を行った後、
「ふるさと」と「里の秋」を合唱。
平和への思いを新たにした。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年08月11日 (17:29)

訃報・土岐市

【訃報(ふほう)】

塚本 賢氏
(つかもと・さかし 元土岐市収入役)

8月10日(木曜日)午後8時19分、
腸閉塞(へいそく)のため、
土岐市立総合病院
(土岐市土岐津町土岐口703番地の24)で死去、76歳。
自宅は、土岐市駄知町1682番地の1。

通夜は、
8月12日(土曜日)午後6時から、
土岐市斎苑美しが峰
(土岐市肥田町浅野1100番地の1、
TEL0572─55─3342)で、
葬儀・告別式は、
8月13日(日曜日)午後1時から、
同所で営まれる。
喪主は、長男の塚本純也氏(じゅんや)。

塚本賢氏は、
平成12(2000)年4月1日から、
平成16(2004)年3月31日まで、
土岐市収入役を務めた。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。