スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2019年11月12日 (16:42)

第62回「土岐市美術展」は14日(木)から【セラトピア土岐】

第62回「土岐市美術展」(一般の部)が、
11月14日(木曜日)から、
11月17日(日曜日)まで、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)・
大ホール(1階)で開かれる。
時間は午前9時30分から午後5時
(最終日は午後4時30分)まで。
入場無料。
01TN1_5443.jpg02TN1_5566.jpg03TN1_5599.jpg
本年度の出品点数は、
日本画・洋画・陶芸など8部門に、
計314点(無鑑査など55点を含む)。
※昨年度は340点(無鑑査など61点を含む)。
本年度の出品者の内訳は、
土岐市内からが133点、
岐阜県内のほかの市町からが103点、
愛知県内からは23点の応募があった。
なお、出品数の減少などを理由に、
「彫刻部門」については、
平成26(2014)年度から、
作品を募集していない。
04TN1_5808_201911122005517fa.jpg05TN1_5698.jpg06TN1_5812.jpg
最高賞の市展賞は次の皆さん。
なお、手工芸については、
「市展賞」の該当者はなく、
次点の「市長賞」の受賞者を掲載。
【日本画】
◎市展賞「待つ(文楽)」(まつ ぶんがく)
東徳恵《中津川市・あずまのりえ・※東徳惠》
web01-TN1_5537.jpg
【洋画】
◎市展賞「視線の先には・・・」(しせんのさきには)
各務みちこ《土岐市駄知町・かかむみちこ》
web02-TN1_5559.jpg
【陶芸】
◎市展賞「太陽フレアー」(たいようふれあー)
水野東三《瑞浪市・みずのとうぞう》
web03-TN1_5495.jpg
【書道】
◎市展賞「柳橋晩眺」(りゅうきょうばんちょう)
小栗重子(玉泉)《土岐市下石町・おぐりしげこ(ぎょくせん)》
web04-01-TN1_5663.jpgweb04-02-TN1_5651.jpg
【硬筆書道】
◎市展賞「白居易詩」(はっきょいし)
根﨑幸子(琴泉)《土岐市泉町・ねざきさちこ(きんせん)》
web05-01-TN1_5610.jpgweb05-02-TN1_5627.jpg
【写真】
◎市展賞「レディースバトル」(れでぃーすばとる)
山田徹《愛知県瀬戸市・やまだとおる》
web06-TN1_5711.jpg
【商業美術】
◎市展賞「MICHINOSEIBUTSU」(みちのせいぶつ)
高木彰汰《多治見市・たかぎしょうた・※髙木彰汰》
web07-TN1_5740.jpg
【手工芸】
◎市長賞「青年」(せいねん)
水野幹子(壱師)《土岐市泉町・みずのみきこ(いちし)》
web08-TN1_5799.jpg
なお、無鑑査のうち、
「子文(こふみ)賞」は次の皆さん。
【書道】
◎子文賞「鶴舞千年樹」(つるまうせんねんじゅ)
小林弘枝(紫香)《土岐市下石町・こばやしひろえ(しこう)》
【手工芸】
◎子文賞「古布を使ってこつこつと」
(ふるぬのをつかってこつこつと)
安藤確代《土岐市下石町・あんどうかくよ》
また、市展賞を3回受賞し、永久無鑑査となった、
「許証(きょしょう)」は次の皆さん。
【洋画】
◎許証「林檎の詩」(りんごのうた)
高橋進《土岐市駄知町・たかはしすすむ・※髙橋進》
【硬筆書道】
◎許証「おくのほそ道」(おくのほそみち)
酒井智子(智仔)《土岐市肥田町・さかいともこ(ともこ)》
07TN1_5742.jpg08TN1_5757.jpg09TN1_5760.jpg
ちなみに「幼少年の部」の優秀作品も、
大ホールに同時展示。
こちらは60点を飾っている。
10TN1_5746.jpg11TN1_5752.jpg12TN1_5750.jpg
問い合わせは、
公益財団法人土岐市文化振興事業団
(TEL0572─55─5711)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年11月12日 (12:59)

花園保育園が手作りカレンダーで感謝【土岐市役所と土岐津交番へ】

花園保育園(土岐市土岐津町土岐口、
園長=河村一正・廣福寺住職)の園児が、
来年のカレンダーを手作りした。
23日(土曜日)の「勤労感謝の日」を前に、
本日、土岐市役所と土岐津交番に贈った。
01TN1_5221_201911121203269c4.jpg02TN1_5223.jpg03TN1_5224.jpg
04TN1_5231.jpg05TN1_5238.jpg06TN1_5245.jpg
手作りカレンダーの寄贈は、
日ごろの感謝の気持ちを伝えるため、
花園保育園の恒例行事として、
40年ほど前から行っている。
今年は4歳児と5歳児が、
半月ほどかけて制作。
A2サイズの紙1枚に、2カ月分をまとめ、
季節の行事などを、折り紙やクレヨンで表現した。
今年もラミネート加工を施した。
07TN1_5257.jpg08TN1_5264.jpg09TN1_5268.jpg
10TN1_5290.jpg11TN1_5294.jpg12TN1_5298.jpg
土岐市役所には、5歳児37人が来庁。
代表の園児が加藤淳司市長に、
カレンダーを手渡した。
加藤淳司市長は、
「素晴らしいカレンダーを作ってくれて、
本当にありがとう。
みんなが楽しく保育園へ通えるように、
良いまちをつくっていきます」と、
お礼を述べた。
13TN1_5302.jpg14TN1_5309.jpg15TN1_5319.jpg
16TN1_5331.jpg17TN1_5352.jpg18TN1_5357.jpg
続いて5歳児は、土岐市役所の横にある、
土岐津交番(土岐津町土岐口)へ移動。
土岐津交番では、4歳児55人も合流した。
4歳児と5歳児は、
「いつもありがとうございます」と、
元気よく叫ぶと、代表の園児が、
渡邉周三交番長に、カレンダーを手渡した。
園児らは、パトカーに乗ったり、
白バイにまたがったりして、
記念写真を撮った。
19TN1_5366.jpg20TN1_5372.jpg21TN1_5377.jpg
22TN1_5382.jpg23TN1_5400.jpg24TN1_5408.jpg
なお、11月18日(月曜日)には、
花園保育園で「防災訓練」が行われる。
防災訓練を指導してくれる、
土岐市消防本部の職員にも、
手作りカレンダーを贈る予定。
25TN1_5387.jpg26TN1_5389.jpg27TN1_5392.jpg
28TN1_5411.jpg29TN1_5413.jpg30TN1_5435.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年11月11日 (16:22)

土岐医師会准看護学校の第53期生が戴帽式

土岐医師会准看護学校(勝股真人校長)の
第53期生「戴帽式」(たいぼうしき)が、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)・
大会議室(3階)で開かれた。
01TN1_4828.jpg02TN1_4833.jpg03TN1_4845.jpg
04TN1_4842.jpg05TN1_4851.jpg06TN1_4855.jpg
07TN1_4858.jpg08TN1_4859.jpg09TN1_4863.jpg
土岐医師会准看護学校は、
昭和42(1967)年4月に開校。
平成31/令和元(2019)年度は、
第53期生の1年生17人
(男性6人・女性11人)が、戴帽式に臨んだ。
1年生は、4月の入学式以降、約7カ月間、
基礎看護学などを学んできており、
本日の戴帽式が済むと、
病院実習や臨床看護などが始まる。
10TN1_4875.jpg11TN1_4885.jpg12TN1_4896.jpg
13TN1_4931.jpg14TN1_4952.jpg15TN1_4965.jpg
16TN1_4980.jpg17TN1_4990.jpg18TN1_4993.jpg
戴帽式には、
土岐市の加藤淳司市長をはじめ、
瑞浪市の勝康弘副市長や、
東濃保健所の中村俊之所長、医療関係者、
生徒の家族ら、約100人が出席。
生徒らは、ナースキャップや、
純白のハンカチを受け取った後、
ナイチンゲール像から、灯火を受け継いだ。
19TN1_5001.jpg20TN1_5013.jpg21TN1_5026.jpg
22TN1_5047.jpg23TN1_5034.jpg24TN1_5037.jpg
25TN1_5052.jpg26TN1_5019_20191111174545b8b.jpg27TN1_5067.jpg
勝股真人校長(まひと)は、
「間もなく、看護学生として、
病院や施設での実習が始まる。
実習では、今まで学校で学んできた知識を基に、
計画的な看護を、実践することが求められる。
指導・指示を良く守り、有意義な実習にしてほしい。
ナイチンゲール誓詞を、生涯にわたって、
守っていけるかどうかは、さらなる努力が必要。
ぜひ、頑張って下さい。
実習の場においては、患者さんに対し、清く誠実に、
思いやりの心で、接してあげてほしい。
患者さんの痛みが分かる、看護師になるために、
研鑽(けんさん)して下さい」と、式辞を述べた。
28TN1_5055.jpg29TN1_5076.jpg30TN1_5083.jpg
31TN1_5087.jpg32TN1_4823.jpg33TN1_5093.jpg
34TN1_5120.jpg35TN1_5118.jpg36TN1_5129.jpg
第53期生の生徒代表は、
「看護には、大きなやりがいがあります。
命を尊び、人々が、より幸福な健康生活を、
営めるように援助する、重き責任があります。
私たちは、それをしっかりと自覚し、
おのれを磨き、常に向上心を持ち、
専門的な知識・技術・態度を身に付けたい。
今日という日を、新たなスタートとし、
初心を忘れず、看護職の道を歩いて行く、
努力をしていきます。
今、1人ひとりの手にともされた、
キャンドルの炎のように、明るく、
温かな心の火を絶やすことなく、
最良の看護をささげられる、
准看護師になれるように、
生涯学び続けることを誓います」と、
高らかに宣誓した。
37TN1_5137.jpg38TN1_5144.jpg39TN1_5159.jpg
40TN1_5183.jpg41TN1_5185.jpg42TN1_5188.jpg
43TN1_5196.jpg44TN1_5202.jpg45TN1_5219.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年11月11日 (12:31)

東濃特別支援学校と土岐JCが駅周辺で美化活動【6年目】

岐阜県立東濃特別支援学校
(土岐市泉町河合・伊藤芳博校長)の
高等部3年生と、
一般社団法人土岐青年会議所
(JC・渡辺佳枝理事長)のメンバーは、
JR土岐市駅周辺で、
「地域清掃活動」に励んだ。
01TN1_4690.jpg02TN1_4713.jpg03TN1_4704.jpg
東濃特別支援学校高等部の3年生は、毎年、
3年間利用した、感謝の気持ちを込めて、
ボランティアで、駅の周辺を清掃している。
過去、東濃特別支援学校と土岐青年会議所は、
年2回、交流会を開催。
「ボーリング交流会」と、
「作業交流会」を催してきたが、
平成26(2014)年12月からは、
上記の交流会の代わりに、
地域清掃活動を、一緒に行うことにした。
合同での地域清掃活動は、今年で6回目。
04TN1_4718.jpg05TN1_4742.jpg06TN1_4769.jpg
開始式では、土岐JCの渡辺佳枝理事長が、
「東濃特別支援学校の生徒さんと、
土岐JCのメンバーが、
ただ一緒に掃除をするだけではなく、
交流を図ることが大事。
土岐JCのメンバーは、生徒の皆さんより、
社会人として先輩であり、かつ、
さまざまな職業の若者が集まっている。
社会に出る上での心配事や恋愛相談など、
気軽に話し掛けてほしい」と、
生徒に呼び掛けた。
07TN1_4748.jpg08TN1_4755.jpg09TN1_4753.jpg
清掃活動には、
高等部の3年生29人のほか、教師9人、
土岐JCのメンバー8人の計46人が参加。
生徒らは4グループに分かれて、
竹ぼうきで地下道を掃いたり、
タバコの吸い殻や空き缶など、
ゴミを拾ったりして、奉仕作業に努めた。
10TN1_4813.jpg11TN1_4772.jpg12TN1_4786.jpg
生徒らは、土岐JCのメンバーから、
窓の拭き方やほうきの使い方などを教わったほか、
擦れ違う通行人に対して、「こんにちは」と、
元気なあいさつをしていた。
公共の場で、ボランティア活動に励むことで、
社会の一員としての自覚と社会性をはぐくんだ。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年11月07日 (12:52)

土岐ライオンズクラブが駅前広場の時計塔をリニューアル

土岐ライオンズクラブ
(LC・国分耕三会長・会員50人)は、
JR土岐市駅の駅前広場に立つ時計塔を、
リニューアルした。
リニューアルに伴い、記念の石碑も設置。
加藤淳司市長らを招いて、記念碑の除幕式を開いた。
01TN1_4082.jpg02TN1_4112.jpg03TN1_4145_201911071354512ed.jpg
04TN1_4207.jpg05TN1_4214.jpg06TN1_4223.jpg
07TN1_4256.jpg08TN1_4180.jpg09TN1_4248.jpg
土岐ライオンズクラブは、
多治見ライオンズクラブをスポンサークラブとし、
昭和36(1961)年に結成。
駅前広場の時計塔は、
昭和51(1976)年10月3日に、
土岐ライオンズクラブが結成15周年を記念し、
土岐市へ寄贈したもの。
土岐ライオンズクラブは、再来年、
令和3(2021)年に、結成60周年を迎えるが、
土岐市の駅前広場整備事業が、
本年度末に完了予定のため、
結成60周年記念事業を前倒しし、
時計塔のリニューアルを図った。
01TN1_4084.jpg02TN1_4100.jpg03TN1_4142.jpg
04TN1_4153.jpg05TN1_4155.jpg06TN1_4159.jpg
時計塔のポールやケースは磨いた後、そのまま利用。
ポールの上部には、3個の時計が設置してあるが、
今回のリニューアルでは、時計の機械の部分を、
3個ともすべて交換し、電波時計にした。
また、時計盤を照らすバックライトを、
蛍光灯からLEDに変更した。
時計塔は当初、駅前広場の中央付近にあったが、
平成30(2018)年8月に、いったん撤去。
機械の交換などを行った後、
令和元(2019)年7月に、
約50メートル西側へ移設した。
10TN1_4247.jpg11TN1_4244.jpg12TN1_4252.jpg
13TN1_4295.jpg14TN1_4302.jpg15TN1_4272_201911071409051ba.jpg
16TN1_4076.jpg17TN1_4071.jpg18TN1_4064.jpg
なお、昭和51(1976)年に、
時計塔の寄贈に合わせて設置した記念碑
「平和の刻み」も移設。
その横に、リニューアルを記念した石碑
「We Serve」(御影石製)を、
新たに設置した。
時計塔のリニューアル費や記念碑の設置費など、
総事業費は約400万円。
07TN1_4161.jpg08TN1_4163.jpg09TN1_4166.jpg
10TN1_4167.jpg11TN1_4198.jpg12TN1_4234.jpg
土岐LCの国分耕三会長(75歳)は、
「リニューアル前の時計は、
時刻調整をする手間が必要だったが、
電波時計に変更したので、
常に正確な時を刻んでくれる。
ライオンズクラブは、奉仕の心を大切にしており、
それを示すために、新しい記念碑には、
『We Serve』と刻んだ。
新しくなった時計塔が、市民の役に立ち、
土岐市の発展につながることを、
切に希望します」と語った。
【下の写真3枚は、
平成29(2017)年2月15日に撮影】
06DSC_8536.jpg05DSC_8542.jpg
10DSC_8534.jpgDSC_8522_20191107204604285.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。