スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年10月20日 (15:11)

本年度の「あかりの夕べ」は中止【台風21号が接近】

土岐市土岐津町の住民らでつくる、
「あかりの夕べ実行委員会」
(田端繁道実行委員長)は、
明日、10月21日(土曜日)に、
開催予定だった「あかりの夕べ」について、
本年度は、中止することを、決定した。
web-EPSON006.jpg
あかりの夕べは、
平成17(2005)年から開催しており、
今年で、13回目を迎える予定だったが、
台風21号が接近しているため、
中止を決めたもの。
なお、10月22日(日曜日)への順延も行わず、
本年度の開催は、取りやめとした。

問い合わせは、
土岐津陶磁器工業協同組合
(TEL0572─55─2151)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年10月19日 (20:09)

第2弾「山の味ごはんの素」が完成【下石のソウルフード】

下石陶磁器工業協同組合
(土岐市下石町・伊藤克紀理事長)は、
味ごはんの素(もと)が入った、
レトルト食品の第2弾として、
「たけのこ・土岐市・下石窯もと・
山の味ごはんの素」を開発。
第21回「下石どえらぁええ陶器祭り
(10月28日《土曜日》・
10月29日《日曜日》開催)で、
発売することが、決まった。
01DSC_5121_20171019130151881.jpg02DSC_5140.jpg
第1弾の
下石(おろし)のソウルフード・
土岐市・下石窯もと・味ごはんの素
」は、
おととし、平成27(2015)年の
4月24日(金曜日)に発売。
炊き込むタイプではなく、
炊いたご飯に混ぜるタイプ
(まぜごはんのもと)で、
窯元自慢の味が、手軽に食べられると、
人気を博している。
01ajigohan.jpg02ajigohan.jpg
第2弾には、窯元たちに人気の具材、
タケノコ(たけのこ)を採用。
味が染みすぎて、辛くならないように、
たけのこのサイズにも、こだわった。
今回も、下石町のうなぎ屋、
ほうねんや」が監修し、
長野県下伊那郡阿智村の食品メーカー、
株式会社ちさと東(ひがし)」が製造した。
1袋で、ごはん2~3合分。
価格は、648円(税込み)。
03ajigohan.jpg04ajigohan.jpg05ajigohan.jpg06ajigohan.jpg
問い合わせは、
下石陶磁器工業協同組合
(TEL0572─57─6101)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年10月18日 (11:30)

土岐市消防団の土岐津分団に新車両を配置

土岐市消防本部は、
土岐市消防団(楓康典団長)・
土岐津分団(加藤康幸分団長)の
「小型動力ポンプ付き積載車」を更新。
土岐市役所の玄関前で、
新車両の「配置式」を開いた。
01DSC_4915.jpg02DSC_4918.jpg03DSC_4924.jpg
04DSC_4927_20171018104202f22.jpg05DSC_4938.jpg06DSC_4943.jpg
土岐津分団の旧車両は、
平成10(1998)年度に購入。
老朽化したため、更新した。
新車両の購入金額は、777万6千円で、
全額市費で賄った。
07DSC_4944.jpg08DSC_4948.jpg09DSC_4964.jpg
新車両は、旧車両と同じ、
8人乗りのマニュアル車。
駆動式は、走行時の安定性を高めるため、
旧車両は、2輪駆動だったが、
4輪駆動(フルタイム)に変更した。
また、活動時において、
消防団員の負担を軽減するため、
小型動力ポンプの昇降装置は、
油圧式にした。
10DSC_4971.jpg11DSC_4974.jpg12DSC_4989.jpg
また、照明は、電球からLEDに変更。
車両の充電と小型動力ポンプの充電が、
マグネットコンセントで、できるようになった。
小型動力ポンプについては、
2サイクルエンジン式から、
4サイクルエンジン式に変更。
エンジンの静粛性と耐久性が向上した。
13DSC_4997.jpg14DSC_4993_2017101811090130e.jpg15DSC_4998.jpg
16DSC_5000.jpg17DSC_4990.jpg18DSC_5029_2017101811140521f.jpg
配置式では、加藤靖也市長が、
楓康典団長に、配置書を手渡した後、
今度は楓団長が、加藤康幸分団長に、
配置書を交付した。
19DSC_5004.jpg20DSC_5031.jpg21DSC_5041.jpg
楓康典団長は、「この新車両が、
出動しないことが、一番望ましい。
予知できない災害にも、対応できるように、
十分訓練を積んでおこう。
車両もポンプも、新しくなり、便利になった。
しかし、その便利さに、追い付く必要がある。
今晩開かれる、業者による説明会で、
しっかり操作方法を学ぼう」と述べた。
22DSC_5021.jpg23DSC_4931.jpg24DSC_5013.jpg
消防団員らは、消防職員から、
4サイクルエンジンの特徴や、
昇降装置の操作方法などを教わった。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年10月17日 (22:40)

土岐市議会がH29「議会報告会」をスタート【今年は3テーマ】

土岐市議会(加藤辰亥議長)は、
本日、10月17日(火曜日)から、
「平成29年度・議会報告会」を、
スタートさせた。
本日は、土岐津地区を対象に、
土岐市文化プラザ(土岐津町土岐口)の
視聴覚室(3階)で開催。
市民や市職員ら、約30人が出席した。
01DSC_4700.jpg02DSC_4703.jpg03DSC_4712.jpg
04DSC_4725.jpg05DSC_4730_2017101723544960d.jpg06DSC_4739.jpg
07DSC_4742.jpg08DSC_4755_20171017235454573.jpg09DSC_4758.jpg
今年のテーマは、
①新庁舎建設について
②駅前広場整備について
③土岐口開発について
の3つ(各会場共通)。
10DSC_4764.jpg11DSC_4787.jpg12DSC_4791.jpg
13DSC_4794.jpg14DSC_4796.jpg15DSC_4802.jpg
16DSC_4809_20171017235559037.jpg17DSC_4824.jpg18DSC_4826.jpg
①の「新庁舎建設」については、
構造計画・防災計画・
一般競争入札の結果などを説明。
②の「駅前広場整備」については、
土岐市駅の歴史や、駅前広場の改修の必要性、
総事業費、今後のスケジュールなどを説明。
③の「土岐口開発」については、
イオンモール土岐(仮称)の誘致に伴う、
第1期・第2期の造成工事の概要や、
下水道の整備計画、事業費の内訳
(土岐口財産区の負担分・市費)などを、
それぞれ説明した。
19DSC_4836.jpg20DSC_4837.jpg21DSC_4841.jpg
22DSC_4854.jpg23DSC_4752.jpg24DSC_4863.jpg
25DSC_4857.jpg26DSC_4872.jpg27DSC_4874.jpg
質疑応答では、出席した市民から、
「新庁舎建設の機械工事とは、
具体的に、どのような工事を行うのか。
また、建設工事には、
土岐市内の企業が、何社携わるのか」とか、
「土岐口開発協議会という組織があるが、
構成員は誰か。
イオンモール以外にも、
開発の余地があるということか。
土岐口開発は、市が主導しているのか、
それとも土岐口財産区が、主導しているのか」、
「駅の地下道の階段に、スロープができないか。
トイレは、どこに移転するのか。
駅前だけではなく、駅裏の整備も、お願いしたい」、
「駅舎も新しくなるように、JR東海に要望してほしい」、
「駅前広場の整備後には、何台の車が、
滞留(待機)することができるのか」といった、
質問・意見・要望などが出た。
なお、土岐口開発の質問については、
市議に代わって、
出席した土岐口財産区の議員が、
答える一幕も見られた。
28DSC_4887.jpg29DSC_4870.jpg30DSC_4896.jpg
31DSC_4878.jpg32DSC_4903.jpg33DSC_4901.jpg
34DSC_4904.jpg35DSC_4894.jpg36DSC_4908.jpg
今後の日時・会場については、
お知らせ記事」を参照。
明日、10月18日(水曜日)の
曽木公民館(濃南地区)のみ、
午後7時30分からで、
そのほかの会場は、午後7時から開始。
議会報告会は、参加申し込み不要。
問い合わせは、土岐市議会事務局
(TEL0572─54─1111、内線351・352)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年10月13日 (16:30)

フォトコン上位10作品を展示【土岐市のすこやか館で】

土岐市と、
土岐市地域医療協議会(鹿野貞文会長)は、
「笑顔と癒しのフォトコンテスト」を初開催。
上位10人の入賞作品を、
土岐市保健福祉センター「すこやか館」
(土岐市泉町久尻)のロビー(1階)で、
展示している。
展示期間は、10月27日(金曜日)まで。
土曜日・日曜日は休館。
01DSC_4331.jpg
10月10日の
世界メンタルヘルスデーに合わせて、
「みんなが笑顔になれる」、
「こころが癒やされる」写真を募集。
02DSC_4338.jpg
土岐市を中心に、
多治見市・瑞浪市・可児市などから、
71人・115点の作品が集まった。
1番遠くからの応募は、
香川県高松市からだった。
03DSC_4350_20171013161326e41.jpg04DSC_4343_20171013161325a67.jpg
入賞作品は、10月8日に開かれた、
第43回・健康を守る市民の集い」の
来場者の投票により、決定。
総投票数573票のうち、
有効票は519票だった。
1位の作品は、34票を、
2位の作品は、21票を集めた
(※2位は同票で2作品)。
10DSC_2519.jpg11DSC_2467.jpg12DSC_2455.jpg
【上の写真3枚は、
「健康を守る市民の集い」より】
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。