スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2019年04月17日 (15:13)

土岐市はなの木大学がH31「開校式」【386人が入学予定】

土岐市はなの木大学
(大学長=山田恭正教育長)は、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で、
平成31(2019)年度「開校式」を開いた。
01TN1_3028.jpg02TN1_3031.jpg03TN1_3040.jpg
土岐市はなの木大学は、
昭和49(1974)年に開校。
本年度、平成31(2019)年度は、
土岐市内在住の65歳から97歳まで、
386人(男性92人・女性294人)が、
『大学生』として、入学する予定。
書道や民踊、太極拳、パソコンなど、
13クラブが活動する。
学級長は、今年から、
熊谷和房さん(肥田町・80歳)が務める。
04TN1_3044.jpg05TN1_3052.jpg06TN1_3045.jpg
開校式には、高齢者ら約300人が出席。
全員で、「はなの木大学の歌」を合唱した後、
「大学生の心構え」と「目標」を朗読した。
山田恭正教育長(大学長)は、
「もうすぐ元号が変わります。
平成が終わる、名残惜しい時期ですが、
5月からは、また新しい気持ちで、
はなの木大学で過ごしてもらいたい。
今後も、土岐市を大事にしていただきながら、
皆さんも、自分自身を大事にし、
健康で長生きされることを、
祈念します」と式辞。
07TN1_3059.jpg08TN1_3082.jpg09TN1_3095.jpg
熊谷和房学級長(かずふさ)は、
「世間知らずのわたくしに、
学級長という大役が務まるのか不安ですが、
行政の皆様、本部役員・運営委員の皆様、
大学生の皆様のご協力をいただきながら、
精いっぱい務めてまいります。
人生100歳時代といわれる中で、
はなの木大学を通じて、元気で楽しく、
有意義に過ごすことが大事。
そのお手伝いができるように、
微力ながら頑張ります」と述べた。
10TN1_3089.jpg11TN1_3105.jpg12TN1_3112.jpg
なお、本年度は、全体学習を10回、
出張大学を1講座、計画している。
来年、令和2(2020)年
3月4日(水曜日)には、
1年の研鑽(けんさん)の成果を披露する、
「クラブ発表」を行う予定。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年04月15日 (16:13)

熊谷恒朗医師が特別講演【土岐RCと瑞浪RCが合同例会】

土岐ロータリークラブ(RC・大木重正会長)と、
瑞浪ロータリークラブ(RC・松井啓至会長)は、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で、
「合同例会」を開催。
一般社団法人「土岐医師会」の参与を務める医師、
熊谷恒朗さん(土岐市泉郷町・つねあき)を、
講師に招いて、特別講演を催した。
01TN1_2680.jpg02TN1_2681.jpg03TN1_2683.jpg
04TN1_2686.jpg05TN1_2689.jpg06TN1_2692.jpg
土岐医師会は、
土岐市と瑞浪市を管轄する広域医師会。
平成10(1998)年5月1日には、
土岐医師会立介護老人保健施設「ひざし」
(当時・土岐医師会立老人保健施設「ひざし」)を、
瑞浪市稲津町萩原に開設した。
熊谷恒朗さんは、「ひざし」の設立に動いた、
7人の発起人(医師)のうちの1人。
また、昭和52(1977)年から、
平成24(2012)年まで、
土岐ロータリークラブの会員だった。
07TN1_2693.jpg08TN1_2714.jpg09TN1_2712.jpg
10TN1_2721.jpg11TN1_2722.jpg12TN1_2733.jpg
今回の特別講演は、
団塊の世代が、後期高齢者になるのを前に、
土岐市と瑞浪市における高齢者の動向や、
介護施設の数、将来の展望などを学ぼうと企画。
土岐RCと瑞浪RCのメンバーら、
約70人が聴講した。
13TN1_2753.jpg14TN1_2738.jpg15TN1_2745.jpg
16TN1_2746.jpg17TN1_2735.jpg18TN1_2758.jpg
熊谷恒朗医師(介護老人保健施設ひざし監事)は、
「老人保健施設の昨今と将来の展望」を演題に登壇。
「ひざし」を設立した時代背景を振り返り、
ひざしを設立するため、医師会に諮ったところ、
116人いた医師の多くから、賛同を得られた。
しかし、運営母体となる医療法人を立ち上げるため、
各自に資金提供を求めたところ、
ほとんどの医師が尻込みをし、結局、賛同者は、
20人程度だった」と、苦労話を披露した。
19TN1_2762.jpg20TN1_2766.jpg21TN1_2772.jpg
22TN1_2782.jpg23TN1_2768.jpg24TN1_2790.jpg
また、「『介護老人保健施設は、
年寄りを食い物にしている』と言われると、
心苦しいものがあるが、ひざしを利用する皆さんは、
楽しい最期を過ごされていると思う」と述べ、
「ひざしでは、開設から現在まで、
医療事故や災害事故、入所者の事故死・自殺などが、
発生していないことが、1番の誇り」と語った。
25TN1_2795.jpg26TN1_2809.jpg27TN1_2817.jpg
28TN1_2830.jpg29TN1_2840.jpg30TN1_2834.jpg
土岐市と瑞浪市の人口推移や、
各市における地区別高齢化率などを示しながら、
「今後、どうなっていくのかは分からないが、
後期高齢者が増えることは、間違いない。
両市の自治体が、どのような対策を打ち出すのか、
注目しているが、市職員は3年程度で異動するので、
長期的な計画・対策がとれるのかが不安。
いっそ、ロータリークラブの有志が集まり、
何か打開策を打ち出してはどうか」と促した。
31TN1_2846.jpg32TN1_2865.jpg33TN1_2871.jpg
34TN1_2874.jpg35TN1_2857.jpg36TN1_2876.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年04月15日 (11:25)

陶史の森でヒツジが衣替え【4頭が涼しげな姿に】

陶史の森(土岐市肥田町肥田)で、
羊(ヒツジ)の毛刈りが行われた。
01TN1_2528.jpg02TN1_2533.jpg03TN1_2534.jpg
04TN1_2540.jpg05TN1_2542.jpg06TN1_2543.jpg
陶史の森では、平成3(1991)年から、
ヒツジ(綿羊)を飼い始め、
翌年の平成4(1992)年からは、
毎年この時期に、毛刈りを行っている。
現在は、5歳から8歳まで、4頭を飼育
(雄1頭・雌1頭・去勢2頭)。
シェットランド種やチェビオット種も混じった、
コリデール種系の雑種で、
本日は、4頭すべてが刈られた。
07TN1_2550.jpg08TN1_2559.jpg09TN1_2568.jpg
10TN1_2574.jpg11TN1_2577.jpg12TN1_2584.jpg
毛刈りの様子は、陶史の森で活動する、
子育てサークルの親子ら、約50人が見学。
中津川市の畜産農家、
原久寿雄さん(久壽雄・71歳)が、
電動バリカンを使って、1頭につき、
13分ほどで刈り上げた。
最後に、服部明獣医師
(土岐市職員《日日雇用》・68歳)が、
フィラリア(寄生虫)の予防注射を打った。
13TN1_2589.jpg14TN1_2594.jpg15TN1_2598.jpg
16TN1_2611.jpg17TN1_2617.jpg18TN1_2624.jpg
興奮したヒツジが脱走しないように、
「牧童役」として、土岐市職員が待機。
羊小屋から、ヒツジを抱きかかえて運んだり、
注射の際に、暴れないようにするため、
押さえ付けたりするなど、手伝っていた。
19TN1_2634.jpg20TN1_2640.jpg21TN1_2642.jpg
22TN1_2644.jpg23TN1_2627.jpg24TN1_2633.jpg
なお、1頭で、4キロほどの毛が取れ、
選別すると、スーツ1着分になるという。
刈った毛は、見学者のお土産になったほか、
9月に開かれる「陶史の森まつり」の際、
毛糸つむぎ体験やマスコット作りなどで使う。
25TN1_2604.jpg26TN1_2647.jpg27TN1_2650.jpg
28TN1_2657.jpg29TN1_2660.jpg30TN1_2665.jpg
かなり早い「衣替え」になったが、
ウール100パーセントを脱ぎ捨て、
身軽になったヒツジたちは、
「ヴェ~~」と、口々に鳴いていた。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年04月14日 (22:50)

加藤淳司元副市長が無投票で初当選【土岐市長選2019】

土岐市長選挙は、
本日、4月14日(日曜日)に、
告示日を迎えた。
立候補者は、元土岐市副市長の加藤淳司氏
(62歳・泉町大富・じゅんじ)のみで、
4月21日(日曜日)の投票日を待たずに、
新土岐市長(第6代)が誕生した。
01TN1_2248.jpg02TN1_2260.jpg03TN1_2267.jpg
04TN1_2275.jpg05TN1_2281.jpg06TN1_2290.jpg
07TN1_2304.jpg08TN1_2307.jpg09TN1_2309.jpg
加藤淳司氏(無所属・無職)は、
無投票での初当選。
土岐市長が無投票で決まったのは、
故・塚本保夫市長の4期目の選挙、
平成7(1995)年以来、8回目。
10TN1_2314.jpg11TN1_2316.jpg12TN1_2331.jpg
13TN1_2336.jpg14TN1_2343.jpg15TN1_2348.jpg
16TN1_2353.jpg17TN1_2358.jpg18TN1_2369.jpg
選挙事務所(土岐津町土岐口)では、
午後6時から、「当選報告会」が開かれ、
親族や支援者のほか、近隣市町の首長らが、
お祝いに駆け付けた。
19TN1_2375.jpg20TN1_2380.jpg21TN1_2382.jpg
22TN1_2385.jpg23TN1_2386.jpg24TN1_2390.jpg
25TN1_2395.jpg26TN1_2407.jpg27TN1_2424.jpg
加藤淳司氏は、
「おかげさまで、当選させていただきました。
本当に、ありがとうございました。
多くの方々のご協力により、
本日を迎えることができたこと、心より感謝申し上げます。
令和という新しい時代を迎えるのを前に、
土岐市には、『新しい器』として、新庁舎が完成しました。
新庁舎の建設には、51億円という大きなお金を、
市民の皆さんの大事なお金を、使わせていただきました。
その立派な器に、恥じないような行政運営を行うため、
しっかりかじ取りをしていきたいと、思っています。
そして、市民の皆さんが、愛着と誇りをもてるまち、
幸せが実感できるまちを、つくっていきたい。
今回は、無投票という結果でしたが、
今後、市民の皆さんから、
信任を得られるように、頑張ります。
ご心配をいただいている地域医療については、
待ったなしの問題。
市民の幸せにつながるように、道筋をつくっていきたい。
また、広域連携については、もともとわたしは、
『東濃は1つ』だと、思っている。
土岐市には、高速道路の結節点があるので、
高速道路の入り口は土岐市、
リニアの入り口は中津川市とし、
その両方から、この地域を盛り上げていきたい。
立候補に際し、『笑顔を紡ぐ 結(ゆい)のまち』
というスローガンを、掲げさせてもらった。
つながりを大切にし、市民の皆さんとの接点を、
より多く持てるように心掛けます。
わたしの目指す市長像は、市民から信頼される市長、
そしてもう一つは、親しまれる市長。
これからも、ご指導ご鞭撻をたまわりながら、
また時には叱咤(しった)激励も、
よろしくお願いします」と述べた。
28TN1_2435.jpg29TN1_2441.jpg30TN1_2454.jpg
31TN1_2460.jpg32TN1_2463.jpg33TN1_2478.jpg
34TN1_2482.jpg35TN1_2490.jpg36TN1_2496.jpg
37TN1_2501.jpg38TN1_2520.jpg39TN1_2525.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2019年04月14日 (21:23)

立候補者21人で3人落ちの少数激戦に【土岐市議選2019】

土岐市議会議員選挙は、
本日、4月14日(日曜日)に、
告示日を迎えた。
立候補の届け出の受け付けは、
午後5時に締め切られた。
投開票日は、
4月21日(日曜日)に決まった。

土岐市議選には、21人が立候補。
内訳は、現職が16人で、新人が5人。
定数は18議席のため、
3人落ちの少数激戦となった。

立候補者は、次の皆さん
(届け出順。年齢は告示日の時点)。

◎後藤久男《ごとう・ひさお》
(駄知町・70歳・無所属・無職・現職②)
後藤久男氏2019-DSC_1233
◎小関篤司《おぜき・あつし》
(肥田町肥田・34歳・日本共産党・無職・現職①)
小関篤司氏2019-DSC_1338
◎山田正和《やまだ・まさかず》
(土岐津町土岐口・67歳・無所属・製陶業・現職②)
山田正和氏2019-DSC_1313
◎小栗恒雄《おぐり・つねお》
(泉町大富・69歳・無所属・会社役員・現職④)
小栗恒雄氏2019-DSC_1252
◎水野哲男《みずの・てつお》
(曽木町・64歳・無所属・無職・現職①)
水野哲男氏2019-DSC_1191
◎後藤正樹《ごとう・まさき》
(泉が丘町・46歳・無所属・学習塾経営・新人)
後藤正樹氏2019-DSC_5970
◎鈴木正義《すずき・まさよし》
(妻木町・66歳・無所属・無職・現職②)
鈴木正義氏2019-DSC_1297
◎安藤学《あんどう・まなぶ》
(土岐津町高山・66歳・無所属・無職・新人)
安藤学氏2019-DSC_9555
◎杉浦司美《すぎうら・もりよし》
(下石町・72歳・無所属・会社役員・現職③)
杉浦司美氏2019-DSC_4780
◎加藤辰亥《かとう・たつい》
(泉町久尻・71歳・無所属・無職・現職②)
加藤辰亥氏2019-DSC_1323
◎楓博元《かえで・ひろもと》
(肥田町肥田・69歳・無所属・会社役員・現職③)
楓博元氏2019-DSC_1258
◎各務和彦《かかむ・かずひこ》
(泉町大富・65歳・無所属・無職・現職①)
各務和彦氏2019-DSC_1303
◎山内伸司《やまうち・しんじ》
(土岐津町土岐口・72歳・無所属・不動産賃貸業・新人)
山内伸司氏2019-DSC_8708
◎北谷峰二《きたや・みねじ》
(土岐津町高山・61歳・無所属・矯正指圧師・現職②)
北谷峰二氏2019-DSC_1240
◎水石玲子《みずいし・れいこ》
(肥田町肥田・53歳・公明党・無職・現職①)
水石玲子氏2019-DSC_1217
◎玉木信久《たまき・のぶひさ》
(駄知町・71歳・無所属・
東和耐火工業株式会社パート社員・新人)
玉木信久氏2019-DSC_5988
◎髙井由美子《たかい・ゆみこ》
(土岐津町土岐口・65歳・公明党・無職・現職④)
高井由美子氏2019-DSC_1212
◎鵜飼研示《うかい・けんじ》
(下石町・52歳・無所属・無職・新人)
鵜飼研示氏2019-DSC_2456
◎和田悦子《わだ・えつこ》
(泉が丘町・67歳・無所属・無職・現職①)
和田悦子氏2019-DSC_1287
◎西尾隆久《にしお・たかひさ》
(駄知町・62歳・無所属・無職・現職⑤)
西尾隆久氏2019-DSC_1269
◎加藤淳一《かとう・じゅんいち》
(妻木町・70歳・無所属・無職・現職②)
加藤淳一氏2019-DSC_1277
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。