スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月26日 (16:23)

土岐市が補正予算案などを発表【H29第3回定例会】

土岐市は、
平成29年第3回土岐市議会定例会
(6月1日《木曜日》開会)に、
880万3千円の
平成29年度土岐市一般会計補正予算案など、
6件の議案を提出すると、発表した。

平成29年度土岐市一般会計補正予算案の事業は、
次の通り。
①人口減少対策事業
(360万円)
【結婚新生活支援補助金】
結婚新生活を始める世帯に対して、
住居費・引っ越し費用を補助する。
《24万円(補助上限額)×15世帯》

②消防施設整備事業
(520万3千円)
【濃南分団中核拠点施設整備事業】
詳細設計委託料など。
建設場所は、土岐市鶴里町細野地内。

そのほかの主な議案は、次の通り。
◎栄橋架替(第4期)工事の
請負契約について。

栄橋架替(第4期)工事(下石町)の請負契約を、
1億6308万円で、株式会社岡島建設
(本社・土岐市曽木町、岡島由久代表取締役)と、
締結しようとするもの。
第4期の工期は、
平成29(2017)年6月末~
平成30(2018)年3月末(予定)。

◎財産の取得について。
高規格救急自動車を、2282万400円で、
株式会社平和サービス(本社・土岐市土岐津町高山、
入谷隆春代表取締役)から、取得しようとするもの。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月25日 (20:47)

核融合科学研究所に新キャラ「ヘリカ」が誕生

核融合科学研究所
(土岐市下石町、竹入康彦所長)は、
研究所の新キャラクターが、
誕生したと、発表した。
web-helicachan1.jpg
新しいマスコットキャラクターの名前は、
「ヘリカ」。
猫とトーラスプラズマを、
モチーフにしたという。
オープンキャンパスなどで見掛けたら、
「ヘリカちゃん」と、
気軽に呼んでほしいとのこと。

ちなみに、核融合科学研究所には、
ヘリカの先輩キャラクターとして、
「プラズマくん」がいる。
iphone_20111029144913.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月25日 (20:20)

核融合科学研究所が質問書に回答

核融合科学研究所
(土岐市下石町、竹入康彦所長)は、
「多治見を放射能から守ろう!市民の会」
(井上敏夫代表)からの質問書に対して、
5月23日(火曜日)付で、
回答したと、発表した。
01DSC_1518.jpg41DSC_8129.jpg
多治見を放射能から守ろう!市民の会からは、
5月9日(火曜日)付で、
質問書が提出されていた。
質問と回答のうち、
主なもの(概要)は、次の通り。

【質問①】
核融合科学研究所
大型ヘリカル装置(LHD)は、
臨界プラズマ条件を、達成できるか。
【回答①】
LHDに、さらに加熱装置の増設を行えば、
臨界プラズマ条件を、達成する能力を、
持つことはできるが、そのような計画は無い。
また、加熱装置の増設を行う、スペースも無い。
そのため、現在のLHDでは、
臨界プラズマ条件を、達成することはできない。

【質問②】
核融合科学研究所は、
合計9年間の重水素実験が終了した後、
スケールアップした、
重水素実験を行う可能性はあるか。
【回答②】
ありません。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月25日 (16:32)

土岐市議会がH29「第3回定例会」の日程を発表

土岐市議会は、
平成29年第3回定例会(6月議会)の日程を、
発表した。
会期は、
6月1日(木曜日)から、
6月23日(金曜日)までの23日間。
主なものは、次の通り。
土岐市議会議場-DSC_0081
◆6月1日(木曜日)
本会議=提案説明

◆6月12日(月曜日)
本会議=質疑・委員会付託・一般質問

◆6月13日(火曜日)
本会議=一般質問

◆6月14日(水曜日)
本会議=一般質問

◆6月15日(木曜日)
第2常任委員会

◆6月16日(金曜日)
第1常任委員会

◆6月19日(月曜日)
病院改革特別委員会

◆6月20日(火曜日)
議会改革特別委員会
議会運営委員会

◆6月23日(金曜日)
本会議=委員長報告・質疑・討論・採決
土岐市議会-傍聴注意事項DSC_0768
いずれも、午前9時から。
なお、本会議および委員会は、
原則公開されており、誰でも傍聴できる。
本会議の傍聴席は、土岐市役所4階で、
定員は、44人。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月23日 (11:59)

泉西小3年生がランプシェードを制作【泉陶工組青年部が指導】

土岐市立泉西小学校
(泉町久尻、永冶洋子校長)で、
ランプシェードの制作が行われ、
3年生43人が取り組んだ。
01DSC_8142.jpg02DSC_8145.jpg03DSC_8150.jpg
04DSC_8152.jpg05DSC_8165.jpg06DSC_8167.jpg
ランプシェードの制作は、
平成24(2012)年からで、
毎年、3年生が行っている。
過去には、「紙パック」(1000ミリリットル)を、
芯(しん)にしていた年もあったが、
今年は、「塩ビのパイプ」
(長さ19センチ)を使用した。
07DSC_8170.jpg08DSC_8171.jpg09DSC_8173.jpg
10DSC_8183.jpg11DSC_8177.jpg12DSC_8186.jpg
泉陶磁器工業協同組合
青年部(水野力会長)の5人と、
青年部のOB1人、
土岐市立陶磁器試験場の職員1人が指導。
最初に、青年部のメンバーが、
手本を示した後、児童らも挑戦した。
新聞紙で、塩ビのパイプを包んだ後、
その上に、タタラ状の粘土を巻き付けた。
星・ハート・サクラなどの型枠で抜いたり、
くりぬいた後の粘土に、
どべ(粘土を溶かした泥)を塗り、
もう1度、くっつけたりした。
13DSC_8189_20170523111218441.jpg14DSC_8192.jpg15DSC_8193.jpg
16DSC_8204.jpg17DSC_8207.jpg18DSC_8208.jpg
なお、5月17日(水曜日)には、
土岐市立泉小学校の3年生も、
ランプシェードを制作。
泉西小学校の分は、
角山製陶所が、ガス窯(還元焼成)で、
泉小学校の分は、
泉文山製陶所が、ハイブリッド窯
(マイクロ波ガス複合炉、還元焼成)で、
それぞれ焼成する。
19DSC_8213.jpg20DSC_8210.jpg21DSC_8230.jpg
22DSC_8217.jpg23DSC_8215.jpg24DSC_8221.jpg
完成したランプシェードは、
7月8日(土曜日)の「九万九千日祭」の際、
泉町の定林寺観音堂に飾る。
また、10月21日(土曜日)には、
土岐津町の土岐川河川敷で開かれる、
あかりの夕べ」でも並べる。
25DSC_8227.jpg26DSC_8223.jpg27DSC_8237.jpg
28DSC_8238.jpg29DSC_8245.jpg30DSC_8199.jpg
青年部の水野力会長
一洋陶園専務取締役、45歳)は、
「ランプシェードの制作を通して、児童が、
地場産業の焼きものに、少しでも興味を持ち、
楽しんでもらえたら、うれしい。
焼きものを作るだけではなく、
地域の行事に参加することも、大事。
自分の作品が、どのように完成したのか、
九万九千日祭や、あかりの夕べの会場を、
親子で訪れてほしい」と語った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。